mama's recipe

kicchunn.exblog.jp
ブログトップ
2013年 01月 11日

忘れ物と勘違い



先日、今年初めてのそろばん教室がありました。

久しぶりに行くのでKJ、に、「覚えてる~?」と茶化してみると、

「覚えてるに決まってるじゃん!!」と、ふてぶてしく言われてしまいました。(。-∀-)



昨年、12月分の月謝を持たせた時、

教室に行ったら必ず先生に渡すように言っておいたのですが、

帰ってきたカバンの中に、そのまま月謝袋が入っていたことがありました。


結局、教室が閉まる時間ギリギリに、

私が慌てて先生に届けに行くことになったのですが。汗





今回は、検定代を支払うのに集金袋を持たせたのですが、

先月にそういった経緯があったので、

KJ.を送る車の中や降りる寸前まで、口すっぱくなるほど、

「絶対渡すんだよ!」と、

母ちゃんのメラメラと燃えるこの気持ちを

KJ、にぶつけたのは言うまでもありません^^



そして、終了後、駐車場で待っていると、

出入口からKJ、が出てきました。


さぁ、ちゃんと渡してるかな~?って見てると、

出入口の階段のところで、

KJ.が急にカバンの中をごそごそと確認し始めたのです。

その後すぐに教室へ引き返していきました。





また忘れたのかな?






そう思ったのと同時に、

KJ.がそうやって最終確認する姿

思わず笑みがこぼれました^^



そう!こういった確認をすることで

忘れ物を回避できるのだよKJ、!!




そうして車に戻ってきたKJ,に聞きました。


「何か忘れ物したの?」

「うん。筆入れとノート忘れてきた。」





(*´・д・)!!!  そっちかいっ!





「お金は渡したよ。」

「そう!それは良かった!!」





まぁまぁ、ここは褒めてやることにして

楽しい会話をしながら家に着き、

一息していると、

そろばんの先生から携帯に電話がかかってきました。




なんだなんだ?と電話をとると、



「KJ、君、自分の靴を履いて帰ってますか?」



え~~?間違って違う靴履いてきちゃったのかアノ子は~~!

と思いながら電話片手に玄関へ行き見てみると、

KJ.の靴に間違いなかったので先生にその事を伝えました。




が!!!






靴は同じものなんだけど、サイズが違~~~う!!

慌てて先生に訂正!

靴がなくて帰れない4年生の男の子が待ってるというのですから、

またしても、母ちゃんはそろばん教室へ車を走らせることになるのです。


ごめんねお兄ちゃん~~~!



一つクリアしたらまた新たな問題が波のように押し寄せてくるという・・・



自分のミスを泣きそうになりながら弁明するKJ、に叱りはしませんでしたが、

同じ靴でも履いたら大きいなぁって思わなかったか確認すると、

「ちょっとゆるかった。」ですって。(。-∀-)



も~~~KJ.には毎度毎度何かやらかされますわ^^



幼稚園の頃は、ブーツにはきゃはんをつけるよう言われていたので、

それが目印となっていたのですが、

小学生でつけてる子はあまりいないし、学校側からも特に強制はなかったし、

これといった目印をつけていなかった母ちゃんも少々反省するべきことでした^^
内側に記名はしてましたが




冬休みが終わったら始まるスキー学習でも、

色んな道具があるので、

かなり目立つ目印が必要となりそうです。

防水タイプの蛍光テープでも買って

大きく名前を書こうかな。





山アリ谷アリですね~~。

親子共々、こういった経験で成長するものですね♪











ご訪問ありがとう!






にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村 自閉症児育児へ




にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村 ギフテッドチャイルド育児へ




最近またバナーを押してくれる方が多くなり感激しております!
1日1回押していただけるとポイントが加算されるシステムです。
怪しいものじゃござませんので、応援のポチ、よろしくお願いします♪












[PR]

by kicchun | 2013-01-11 19:34


<< ドラえもんの学習まんが本      幸先がよろしゅうございます >>