mama's recipe

kicchunn.exblog.jp
ブログトップ
2011年 09月 27日

栽培日記~ミニトマト~



今年の秋はいきなりやって来た感じがします。

1週間前までは半袖でもOKだったのに、

もう長袖が必要。

最高気温も20度いけば温かい方ですもん。



息子のタンスの中の服も秋冬物に入れ替えなきゃだわ~。



また、サイズが小さくなった服は、

友人の子のお下がり行きになります^^

お下がりにも行けない洋服類は、

使い捨て布として活躍できるんで、

とっておきま~~す♪
ミント(猫)のシャンプー後のタオルとして使えるんだな、これが







あ、話題が反れてしまった!






今日は、野菜の話だった。







本日はミニトマトの栽培日記でしたね。





今年はすこぶる野菜の調子が良かったので、

細かい作り方を忘れないよう日記として残そうというのが目的なのです♪




さぁ~~、今日はミニトマトのお話ですよ。

(ミニトマトの過去記事)




苗を2つ購入。

苗の植え付け1ヶ月前に畑にラクトヒロックスと米ぬかと牛糞をすきこんでおいた。





ミニキャロルとココを比較してみる。




ココは、お隣のハウスのトマトさんの病気(サビ病か?)がうつりまして、
下葉の方から色が変わってきた。
早めに取り除き、にんにくストチュウをかけながら様子を見た。
それから葉も病変することなく育っていき、実つきがいいが、実割れがひどい。
赤くなる前に割れるものだから食べられたものじゃない。
来年からはこの品種は無しだな。

その反面、ミニキャロルはとっても優秀♪
隣のココが病気になったというのに、全くうつる気配なし。
キレイな緑の葉をイキイキさせてグングン成長した。
実つきも良く、甘みも強くて美味しい。実割れもほとんどなかった。
収穫が遅れると割れたが、その辺は自己責任だろう。
無農薬・有機栽培で育てるにはふさわしい品種だと思う。





また、ココはほとんど食べられなかったし、早めに抜き取ったのだが、
我が家の3人家族では、
ミニキャロルの収穫分だけでも食べきれないほどの量となった。
これは、2本仕立ての効果だと思う。



そして玉ねぎとマリーゴールドをコンパニオンプランツにしたが、
玉ねぎはほとんど生長せず、ミニトマトの病害虫に役に立ったかも疑問。







よって・・・











欲張らず1苗購入で2本仕立てにし収穫量を上げるべし。


品種はミニキャロルで病害虫予防はストチュウにするべし。


マルチは絶対条件であり肥料は元肥に米ぬか・追肥は鶏糞にするべし。


コンパニオンプランツはマリーゴールドだけにするべし。










以上!












f0154430_8274424.jpg


数日前の収穫野菜です♪

ようやくカラーピーマンが熟して食べ頃になりました。

人参は間引いたものです^^ 十分食べられますよ~



モロッコいんげんはもう今日収穫して終わりかな~。

モロッコいんげんは根元から切っておき、

ツルを絡ませた状態で1週間ほど放置し枯らしておくと、

支柱をはずしたり後片付けがスムーズにいくのですよ。



今日は、モロッコいんげんに別れを告げるべく、

その作業をするであります!


モロッコちゃん、お勤めご苦労さんです。








ご訪問ありがとう


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村



[PR]

by kicchun | 2011-09-27 08:30 | 野菜作り


<< 言葉が増える言葉遊び      旭川市科学館と戦利品 >>