mama's recipe

kicchunn.exblog.jp
ブログトップ
2009年 11月 19日

苦手なおはぎ作り

初雪が見られる頃に、

毎年作りたくなるのが、あんこ。



スーパーのチラシでよくセールされる時季でもあるので、

沢山炊いて半分は、

翌年のお汁粉用に冷凍しておきます。
f0154430_1181429.jpg



もう半分は煮詰めておはぎに使います。

が、毎年作ってるのに、ちっとも上達しません。
年に1度じゃ無理もないでしょうか・・・苦笑



あんこは味見をしながら、

甘さや柔らかさを調節できるから上手くいくんですが、

もちに包んでおはぎになると、

あんこともちとのバランスがどうも悪い。

もちが柔らか過ぎたり、

あんの甘さ加減がイマイチだったり、

粒が残りすぎたり・・・と。



もちろん手作りですから、

本職さんと同じように作ろうとは思っておりませんが、苦笑

せめて来客があった時に、

自信を持ってご馳走できるくらいのものを目指しているのですが・・・。



色んなレシピを検索し、

もち米と米との比率や、水加減、すり加減・・・・

自分の欠点を見つけ今度こそ成功するぞ~と、

意気込んで作っても、

なかなか上手くいかないもので。



おはぎを作っていると、

今年こそは成功してくれるだろうと願うかのように、

嬉しそうにキッチンに寄ってくる主人も、

一口食すると・・・・無口になってしまいます。 



やめようか、とも毎年思うのですが、

お彼岸に上手に作るお義母さんのおはぎが届くと、

主人の顔が、

私に気を遣いながらも

嬉しくてにやけているのを見ると、

やっぱり懲りずに作ってしまうのです。苦笑



今度、実演でお義母さんに教えてもらおうかと、

いよいよ本気で考えてます^^

でも、息子(主人)に作る楽しみを奪う気がして、

迷うところです。



主人から「うまい」との言葉をもらえるのは、

いつになることやら・・・。

f0154430_1192220.jpg


自分用の一口サイズのもの。
[PR]

by kicchun | 2009-11-19 20:18 | パン&お菓子


<< 本日のお弁当      子供用の甘口マーボー豆腐 >>