mama's recipe

kicchunn.exblog.jp
ブログトップ
2009年 10月 19日

有機栽培への道

と言ってしまうと何だか大げさですが、

来年からは私も有機栽培に挑戦してみようと思いまして・・・。



それにはまず、

土から改善しなくては・・・と言う事で、

土壌改良材のヴァラリス・バイオポストをネットで購入してみました。
(3袋まとめ買いです^^)

f0154430_8372795.jpg


古い土を何度も再利用でき、一般堆肥の約30倍の肥料効果で、種まき時から安心して使える。肥料成分を永く貯えられる肥沃な土壌に改善し、使用するとフカフカの土になる。土に混ぜ込んでからすぐにタネや苗を植え付ける事ができる。

プランターの土も何度も使えるなんて♪
このキャッチフレーズ、読んでて胸が高鳴りましたよ!
「いいな、コレ~~~!!」笑



今年は悪天候続きのため、

じゃがいもやトマトが病気になり、

いつもより収穫が少なくて残念な思いをしました。



社宅に住んでいた頃、

今の半分の畑で簡単な野菜を作っておりました。

その時は野菜作りの知識ほぼゼロに近い状態で、

農薬なんてもちろん、

肥料や水やりに雑草抜きに中耕の作業すらしていませんでした。
(良く言えば自然農。悪く言えばズボラ 苦笑)



が、日の出から日没まで太陽の光があたる場所だったせいか、

トマトの甘みは格別で、

茄子や枝豆やピーマンも野菜の旨みが凝縮されたような味でした。

それから野菜作りがやめられなくなったんですが・・・。



自分で作る野菜くらいは無農薬のものを・・・

という思いで作ってたのに、

今年初めて知人に言われるままに

化学肥料を使ってしまったんですよねぇ。

無農薬栽培は肥料の規制はないそうですが、

有機栽培と呼べるには程遠い事を知り、

ちょっとショック。



化学肥料を使った畑を有機栽培の畑にするには、

3年かかるそうです。

はぁ、先は長いですが、

地道に頑張りましょう。



牧場にいる友人から完熟堆肥も沢山もらい、

ぼかし肥料の作り方もお勉強中ですが、

まずはバイオポストだけの力を信じてみようと思っております♪



菜園のために買ったつもりでしたが、

来年まで待ちきれるはずもなく、

チューリップと水仙の秋植え球根を植えつける時に使ってみました^^


f0154430_8384251.jpg


今年の新人さんです。


他の球根も何とか植え付け作業を終えました^^汗
f0154430_8385737.jpg


大きくて可愛いお花が咲くのが楽しみだなぁ♪




にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村
[PR]

by kicchun | 2009-10-19 20:02 | 野菜作り


<< 4歳おめでとう      誕生日パーティのメニュー >>