mama's recipe

kicchunn.exblog.jp
ブログトップ
2009年 08月 14日

盆花と母の庭

自分で庭作りをするようになると、

他のお宅のお庭も気になるようになるもので・・・。



実家の母は昔から、

宿根草がメインの花を沢山咲かせています。

咲く花が絶えることのないように、

花期の違う花々をバランス良く植えているので、

季節ごとに変わるその庭景色はお見事。




私が庭作りを本格的に始めたのは去年のこと。



それまでは、

実家の庭にも全く興味もなく、

「ほら、あの花が満開だよ。」と嬉しそうに告げる母にも、

失礼ながら、カラ返事をしていたものです。



今年の春から続々と咲き出す花を指差し、

花の名前をしつこく聞き始めた娘に、

内心どんな思いなのか聞いてみたいですね^^




そんな中、

母と一緒に庭に出ていつものように「花談議」をしていると、

「ここにはもう少ししたら百合が一斉に咲きだすよ。

盆花欲しかったら持って行きな。」



毎年お墓参りのために、

盆花は自分で購入していたんです。
(3ヶ所回るのでお花代も結構かかります。)



そうだよ~、

ここには盆花がいっぱいあったじゃない!

もっと早く気づけば良かった。苦笑




今日は我が家もお墓参り。

ご先祖様達に年一回のご挨拶。



実家に立ち寄ると、

母達は留守でしたが、

約束どおり、

庭に入ってお花を拝借させていただきました。



f0154430_21445489.jpg

百合と宿根フロックス

他には薄紫のカンパニュラもいただきました。



盆花には関係ありませんが、

今年の秋に、

株を分けてもらう約束をしている花が沢山あるのですが、

中でも私のお気に入りは・・・、

f0154430_2181827.jpg

タチアオイ

こちらは株分けではなく、

正確には、

花が咲き終わる頃に採取した種を分けてもらうんです。

八重咲きなので、

まるでバラのように華やかです。

後ろに見えるのは一重のもの。

タチアオイは沢山の花をつけ背丈もとても高いので、

咲き出すと一気に庭の主役になります。


f0154430_2184338.jpg

一人娘

名前が可愛いらしいじゃないですか♪

花期がとても長いので、

まだ花が少ない我が家の庭にピッタリと考えまして。

種を落とし毎年簡単に増えていくそうです。

近隣のお庭ではなかなか見かけない珍しい花。

母が祖母から受け継いだ花と聞きました。

私も大事に育てていきたいです。





そういえば、

お隣のおばあちゃんも

「うちは仏さんがいるから盆花ばかりの庭だよ。」

と、言っていたっけ。



せっかく花を育てるなら実用的なものもいいですね。

そう思い、

百合の種と思われるものを持ち帰ってきたので
(ちゃっかりしててすみません^^)

明日にでも庭に蒔いてみることにします。




追記・・・

私が百合の種と思っていたのは、
どうやら「ムカゴ」と呼ばれるものらしいです。
それを蒔いても花が咲くまでには数年かかるそうで。
気が短い私は、
やはり、母から株分けしてもらうことにします^^



にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村
[PR]

by kicchun | 2009-08-14 10:57 | 花・ハーブ


<< サロマ湖を満喫      息子とピザ作り >>