mama's recipe

kicchunn.exblog.jp
ブログトップ
2009年 07月 02日

野菜畑 7月

北海道の夏は短く、

菜園で育てる野菜をいただけるのは、

我が家では長くて3ヶ月くらい。

お隣と向こう隣のお宅には、

ビニールハウスがあるので早い時期から収穫しているようですが。

畑作りのプロの方々に囲まれた我が家の野菜畑。

私のズボラなやり方を苦笑されながらも、

見よう見真似で丹精込めて野菜作りを楽しんでおります。

f0154430_10193538.jpg

手前の正方形にしきられた部分が我が家の野菜畑です。

左側と向こう側の畑はプロ(出身)の方のもの。

なんとか我が家もそれなりに畑らしくなってきたでしょ。



今年の顔ぶれは、

とうもろこし、大根、ミニトマト、きゅうり、茄子、

バジル、大葉、パセリ、枝豆、じゃがいもです。





完熟野菜をいただけるのは家庭菜園の最大の喜び。

中でも1番やみつきなのは、とうもろこしです。

とうもろこしは鮮度がはっきりしていて、

「お湯を沸かしてから収穫に行け」と言われるくらい、

もぎった後、みるみる鮮度が落ちるそうです。

(もっぱら我が家はお湯では茹でませんが。詳細は後日)



今年は初めてポリフィルムをはり、

種から育てました。

15cmくらいになったので、間引きし1本立ちにしました。

ポリフィルムをはがすと、

見事に雑草が生えてないので感激でした。

ズボラな私にピッタリです♪

f0154430_10222423.jpg

↑の左から2列目の小さいのは、

間引きをした時もったいなくて捨てきれずに植えてみたもの。
(こんなところが貧乏性^^)

ちゃんと成長してます♪

が、大きくなったら窮屈になりそうですね・・・苦笑。

このまま様子を見ましょう。

計40本ほど育っており、

今年も畑ランチが楽しみです。


にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村
[PR]

by kicchun | 2009-07-02 10:44 | 野菜作り


<< お弁当作りを短縮させるひと手間      ハーブ畑 6月中旬 >>