mama's recipe

kicchunn.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2012年 11月 28日

大人の真似事が好きらしい


KJ.は小さい頃から、

「ごっこ遊び」が大好き。


父ちゃん母ちゃんを巻き込んでは、

同じように遊んだりします。


テレビでは、

「ネプリーグごっこ」

「ダウンタウンの笑ってはいけない24時間ごっこ」

「SASUKEごっこ」

他にも沢山ありました^^


一つやると、エンドレスになるので、

体調が悪い時などに誘われると、

億劫に感じたこともありますが、

最近は、ある程度の時間付き合えば、

それで満足してくれるようになったので、

助かってます^^



他には、

先生や本屋さんやレストランの店員さんごっこ。

本屋さんは、実際家にある絵本を使って、

電卓をレジ代わりにして・・・。笑


レストランやお弁当屋さんや玩具屋さんごっこは、

メニューのチラシをいつのまにかお店から持ってきてて、

それを使って買い手と売り手に分かれて遊びます。


子どもって、大人の真似が本当に上手ですよね~~^^





で、最近の家庭学習スタイルの変化を

ここでご紹介します♪




以前、KJ.が勉強してる時に、

私も高学年の算数の本を読んだことがきっかけで、

自分が勉強する時は、ママもする!

という形になってしまったらしく。


そこで、「KJ.にあげる~~」と私の姉からもらっていた

甥っ子が使わなかった通信講座1ヶ月分(4年生8月号)を、

KJ.が母ちゃんの勉強ツールとして指定したのですよっ。 汗


それからは、毎日KJ.の横で、

4年生の漢字や算数や理科社会を

一緒に勉強する母なのですが、

KJ.の楽しみは、それだけじゃなく、

母ちゃんが解いた答えを丸付けするのが、

楽しみで仕方ないようなのです。



f0154430_1004741.jpg



「はい!全部まる~~♪100点だったよ~~。」



「今日は、お直しがありました!これとこれ!」




などと、


小学1年生からダメだしをされる私。



いや、4年生の勉強、難しいですって! 言い訳がましいっ

ケアレスミスばかりですが、

なかなか100点取れないんですよ!

悔しいですっ!苦笑



丸付けしてる時のKJ.は、

勉強してる時よりもイキイキしてるのは気のせいか。






母ちゃんも日々勉強ですな。









ご訪問ありがとう!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


 ポチッてくれる方に感謝感謝です♪






[PR]

by kicchun | 2012-11-28 10:09 | 息子のマイブーム
2012年 11月 27日

これは初恋か!


KJ.は、幼稚園時代、

「女の子」が苦手でした。

多分、自分とは違うカテゴリーの者

という意識が強かったからなのでしょう。



公園でニコニコ近づいてきた女の子に向って、


「おれは女はきらいだ」


なんて言ったこともあります。 

もちろんその後、注意しましたが^^



それから、事あるごとに、



女の子には優しくしてあげよう



女の子は守ってあげないといけないよ



パパもママを守ってくれるのは、男だからなのだよ




男というものはぁああああ!!






と、何故か力説してしまう母ちゃん^^





幼稚園の時は、

女の子のことを必ずフルネームで言っていましたが、苦笑

小学生になってから、

クラスの女の子をようやく「ちゃん」付けで呼ぶようになりまして♪ 感動~~




また、最近は、3DSのニュースーパーマリオブラザーズの影響で、

ピーチ姫をかなり特別視しております。



以前も紹介したマリオシリーズのぬいぐるみを使って、

「お人形ごっこ」をするKJ.ですが、笑

3DSを始めてから、どうしてもピーチ姫が欲しくなり、

市内のお店を全て探すも売り切れで、

結局、ネットで購入するほどまでにせがまれました。汗

f0154430_959439.jpg




無事、ピーチ姫が届いた日は、もう大喜びでした^^





以前は、女の子のキャラクターやお人形なんか、

断固拒否していたのに、

マリオたちがピーチ姫を助けにいくというゲーム内容のおかげで、

KJ.もやっと、女の子を守ることの意味を具体的に理解できたようです。

お人形ごっこも、「ピーチ姫を守る」というストーリーのもとで行われています^^

悪役は、ゴセイジャーやヤンボーマーボーのお人形たち。笑

f0154430_9593231.jpg




ピーチ姫は、他のキャラクターとは別格のようで、



朝食の時も、どんな時も、




f0154430_9593389.jpg






センターなのでありますっ。 AKBかって





他のキャラクターも大切にしてるけど、


ピーチ姫を見つめるKJ.は、どこか、トロけてるような・・・・笑。





f0154430_15172374.jpg




f0154430_15173238.jpg










こんな可愛いお嫁さんがきてくれるといいね。










ご訪問ありがとう!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


いつもポチッと応援していただき感謝してます♪






[PR]

by kicchun | 2012-11-27 09:50 | 息子のマイブーム
2012年 11月 15日

糖度12度



KJ.が好きな果物は、みかんです。



他は一切受け付けてくれませんっ。 汗



しかも去年はりんごも大好きだったはずなのに、



みかんにハマルと、他のものは受け付けなくなるという、



全くもって、こだわりの強い男です。 苦笑





そしてそのみかんも、甘いのしか食べないという・・・・。





以前、KJ、がみかん好きということで、

おじいちゃんおばあちゃんから、

段ボール箱のみかんをいただいたことがあるのですが、

一口食べて、それっきり食べない。




最近は、糖度表示がされてるスーパーでしか買えません。 めんどくさっ!




そして、昨日そのお店へ行ったのですが、

糖度12度のみかんが2種類あって、




一つは、1ネット298円、一つは598円 




同じ量で同じ糖度なら、そりゃあ奥様、  





298円を選ぶでしょうよ!









そして本日、朝食でみかんをだすと、



嬉しそうに口に運ぶ。



事前に味を確認したら、KJ.の好きな甘さより少し控え目だったけど、



まぁ、許せる範囲だろうと思っていた。







しかし、みかんを食べたKJ.の表情が次第におかしくなる!








「あれ?美味しくない?」






「あんまり甘くない。」






「そう?これ糖度12度のみかんだけどなぁ。」















「これ、味まるみかん?」









「味まるみかん」とは、長崎産のみかんの名前(商品名)です







「いや、味まるではないんだよねぇ。」









「もう、いらない。」












お兄さん、みかんのブランド名にまでこだわってたんかいっ!












ちなみに味まるみかんは、598円の方だった。(。-∀-)










そっち買えばよかったよっ。






ご訪問ありがとう!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


最近、ランキングポイントがグングン上昇してきました♪ ポチッてくれる方に感謝感謝です♪











[PR]

by kicchun | 2012-11-15 09:29 | 息子のマイブーム
2012年 11月 05日

我らは打ち勝たん



以前の記事(「心身に現れた異常」)で、

私が精神科の薬を服用していることをお話しました。



今日は、その薬のことについて・・・。



薬を飲むようになって、2年半経とうとしています。

これが長いのか短いのか、人のよると思いますが、

私個人の考えとしては、長い! 苦笑



ここでは何を飲んでるかは、詳しく書くのはやめておきますが、

その数、9種類になります。完全に多剤大量処方であると思っていますが、

服用してから、自分の体調が良くなったのは言うまでもありませんし、

親身に診察してくれた主治医にも感謝してる気持ちは変わりません。




ただ、体調が良くなると、どうしても 「もう大丈夫!」と過信してしまい、

飲むのを忘れたり、飲むのをやめたことがありました。

そうなると、またガクンと体調が悪くなり、病院に駆け込んで、薬を追加してもらっていました。




今考えると、本当に恐ろしい。




そのガクンと体調が悪くなるのが、薬の離脱症状だと気づくのに、かなり時間がかかりました。




昨年の10月、体調を崩しブログを少し休んだことがあります。

あの時がまさに、離脱症状に気づきその症状に苦しんでいた時期でした。



と同時に、これを克服するぞ!と決めた時期でもありました。



主治医に減薬方法を相談したり、ネットで色々な減薬・断薬方法を調べました。



まず、最初に断とうと思ったのは、パキシルです。



初めは、1日20mg飲んでいました。そこで、勝手に1日10mgにしたり、飲み忘れたりして、

離脱症状に苦しむというお粗末な結果に・・・。それが離脱症状だと気づいたのは、ネット情報。

また、パキシルには5mgの錠剤もあると知ったのも、ネット情報からでした。



調べては、主治医に相談する・・・を繰り返し、何とか自分に合う減薬方法のリズムを見つけました。



10mg→7、5㎎→10㎎  で 様子を見て、

体調悪化がなければ、7、5mg→5mg→7、5㎎にしていきました。



しかしですね、なかなか上手くいくものじゃなく、

慣れてたはずの5mgにしたところで、離脱症状が出始めたこともありました。

その時はまた、10mgに戻し、10→10→10・・・と飲み始め、

体調が良くなってきたら、また7,5にしてみる。

しかし、また来るかもしれない離脱症状が怖いので、

自分の体調と相談しながら、

7、5→10→7、5→10→10→7.5と、ランダムにしていきました。

地道で長い道のり・・・・。



そうして、いつしか、2,5→0→2,5→0を繰り返し、体調も順調だったこともあって、



何とついに・・・・・



1週間前から完全に 0 になりました!




私の言う離脱症状は、

熱が出たときに起こる関節痛のようなドクンとした衝撃が全身に走るものです。

人によっては違うみたいですが・・・。

断薬後、決まって夕方からその症状がでてますが、少しずつ軽減されているようです。

(他の薬を服用する時間は就寝前です)


そして、その症状がでた時、気持ちが負けないように、

背筋をピンっと伸ばし、曲げた両腕を後ろへ引いたりして気合を入れる!

「気合だ気合だ気合だ!!」と、アニマル浜口かのごとく、叫ぶ! ぶっ

ラジオ体操をする! などなど、体を動かして、離脱症状を気にしないようにしています^^








こんな時、以前見た映画、「マイネームイズハーン」の挿入歌として聞いた

「We Shall Overcome」が私の応援歌になっています♪




我らは打ち勝たん いつの日か 

心の奥深くで 固く信じている

我らは打ち勝たん いつの日か


もちろん口ずさむ時は英語で歌ってますが^^





パキシル断薬が完全に成功したら、

次は、これまた依存性の強い睡眠薬、トリアゾラム(ハルシオン)が相手なのだ!!




なかなか手ごわい相手らしい。





打ち勝ってみせます!















ご訪問ありがとう! 

断薬に奮闘するkicchunに愛ある応援よろしくお願い致します!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村







[PR]

by kicchun | 2012-11-05 10:13 | 母ちゃんのつぶやき&愚痴