<   2012年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2012年 10月 31日

小学生推薦図書を読む日は来るのか!



KJ.は、小さい頃から本が好きだったので、

色んな絵本や図鑑を見せていました。



しかし、いつしかストーリー性のあるものは読まなくなってしまい、

図鑑や地図絵本などが主流に。




そして、今は、ゲームの攻略本にハマってしまいました。汗



f0154430_1005597.jpg





もちろん、当初はゲーム機すら持っていませんでしたが、



「誕生日に(ゲーム機)プレゼントしてもらうから、それまでに覚えておかなきゃ!」



と、理由をつけては、本屋でねだる。 




図鑑や辞典をねだることがなくなってしまったけど、

とにかく本には触れさせたいという思いと、

本人の「知りたい」気持ちを大事にして、

初めの頃は渋々攻略本を買ってあげていた。




熱心に読むわ読むわ~~^^




その姿に、「そんなに好きならどんどん買うてやるわい~~♪」状態になり、

本棚はいつしかゲームの攻略本でいっぱいになっていきました。(マリオシリーズばっかり^^)




そして、約束通りの誕生日に念願の3DSをゲットするやいなや、

初めて遊ぶ 「スーパーマリオブラザーズ」では、

攻略本で熟読し頭に詰め込んでいた知識をフル回転させて、

ドンドンワールドを進めて行きよった。



「おれ、知ってるよ!ここは〇〇するんだっ。」



本を読むと知識が増える



そのことを実体験で理解したようなので、

まぁまぁ、これもアリかなぁと自分に言い聞かせてみる母ちゃん。苦笑



ストーリー性のあるものを読まないのは、

人の感情の起伏についていけず苦手意識があるんだと思いますが、

(テレビのドラマは絶対見ない)

感動名作シリーズとかを本当は読ませたいところなんですよね。泣



今後、読書感想文とか課題に出されたら、

さすがに「攻略本」についてのことは書かせられないし・・・・ねぇ。




いや、待てよ!











意外に、オリジナリティ溢れた感想文が書けるかもしれないぞ?










そもそも読書感想文ってのは、読んで感じたこと・感動したことを書くのだから、

KJ.が好きな本の方が、色んな感想を引き出せるはずだっ。




今度一度書かせてみようか。(。-∀-)




まぁ、学校での評価はあまり期待しない方が良さそうだけど・・・苦笑





















ご訪問ありがとう!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


最近よくポチッてくれるあなたに感謝♪












[PR]

by kicchun | 2012-10-31 10:02 | 息子のマイブーム
2012年 10月 26日

KJ.の常同行動


1歳から4歳までの いわゆる「常同行動」は、ピョンピョン跳ねることでした。

3歳から6歳までは、ピョン跳ねに加え、ぐるぐる歩き回る。


読書や学習やパソコン以外の時間はほとんどこの状態。 




ベッドでもソファでも、常にピョンピョン跳ねる!笑

なので、家庭用トランポリンも購入しましたしね^^




それが、最近の常同行動に 変化が現れてきています。




トランポリンは物足りなくなったようで、用無し。苦笑

ソファでもベッドでも飛ばなくなりました。





代わりに何をしてるのかと言いますと、






ゴムボールをつくこと






学校から帰宅するやいなや、ボールを抱えバンバンつきます。

つきながら「あのね~今日ね~~・・・♪」と学校での出来事を話してくれたり^^


パソコンずっと見てるので、「目が疲れちゃうから、そろそろやめようか。」と声をかけると、

「わかった!」と言い出して、ボールをつきながら、逃走中の空想世界に入り実況しだす^^

このボールのおかげで、スムーズに切り換えができるようになってるみたいです♪




自閉症の子にトランポリンがいいというのはよく聞く話だったけど、

ボールをつくってのも、同じ事なのかもしれないですね。 私が知らなかっただけかも^^苦笑



「自分でリズムをコントロールできるから、KJ.君にとって心地のいいものなんでしょうね」



発達外来の先生も言ってました。




一瞬足りとも止まらないセミの鳴き声のような耳鳴りに悩まされてる母ちゃんにとって、

このゴムボールが床につく音は、ひじょ~~~うに厳しいっ。

酷い時は、頭にまで響いて目が開けられないほどの耳鳴り。 

そんな時は、耳栓をして回避してますっ^^






ピョンピョン跳ぶことから、ボールをつく行動に移行したことって、

どういう変化なんだろう。




一つの階段を登ったことなのだろうか・・・。 

常同行動って、成長と共に別のものに移行するんだろうか。









私にはよくわからん!








ただ、わかってるのは、









KJ.の心地がよくなるってこと。






家の中でしかしないことだから、困ることもないし、

外で頑張ってきた心を落ち着かせてるのだから、

自由に!思う存分!やっちゃってださい^^




あ!空気抜けてきたから、入れてやろう♪







f0154430_951337.jpg


DSをやる2人。



f0154430_952405.jpg


こんな時は、すでにこの2人の会話についていけない母ちゃん。 

淋しいわ~。





でも、こういう2人の後姿を見るのも、いいもんだ♪












ご訪問ありがとう!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


最近、ランキングポイントがグングン上昇してきました♪ ポチッてくれる方に感謝感謝です♪





[PR]

by kicchun | 2012-10-26 10:00 | 息子のマイブーム
2012年 10月 23日

誕生日のごちそう



KJ.が、ついに7歳になりました^^




子どもの成長って、どうしてこんなに早いんでしょうねぇ♪




今年は初めてキャラクターケーキを注文してみました。




キャラクターはもちろんマリオ!




今までチーズケーキしか食べなかったので、母ちゃんが作る予定だったんですがね、




「マリオケーキが食べたい!」ってリクエストするんですよ。 お兄さんケーキ好きじゃないっしょ?





で、注文したのがこちらです♪


f0154430_9255394.jpg



キャンドルも立てて~


f0154430_9261135.jpg



職人さん(?)の技ですねぇ。(今はパティシエって言うんやろか?)


f0154430_9263234.jpg










そして驚いたのが

大半が母ちゃんと父ちゃんのおやつになると思ってましたが、

KJ.がこの生クリームのケーキをバクバク食べたんですっ。





7歳にして、ようやくケーキに目覚める






クリスマスも美味しいケーキ予約しちゃうぞぉ~~。 母ちゃんが1番楽しみにしている(。-∀-)








はっ!!










ケーキの話ばかりで申し訳ありません。











7歳の誕生日の晩ごはんはですね・・・・






















f0154430_9272739.jpg




すき焼きでした!! 簡単ラクチン♪







父ちゃんの誕生日パーティーも兼ねてるってことで、

今回は奮発して、鹿児島県産さつま黒毛和牛と平取の黒毛和牛をミックスさせましたよ。




「すき焼き、久しぶりだぁ~~!!うまい~~~~♪」 と絶好調でモリモリ食べるKJ.。





いえ、お兄さん、少し前にもすき焼きこさえてやったやんか!






あの時は、スーパーのセールの牛だったから、

全然食べなかったので、あまり記憶に残ってないらしい。苦笑



KJ.がもうちょっと小さかった時、

おじいちゃん家で日本三大和牛をご馳走になってからというもの、

お肉に関しては、舌が肥えたらしいんです。 汗





安いお肉はすき焼きにすると、ごまかし効かないですもんねぇ。苦笑 高くつく子やわ~


まぁまぁ、美味しい美味しいと言ってる姿は、嬉しいですからね、

ケチなことあまり言わんでおきましょうか♪






プレゼントも沢山もらって、楽しい1日だったね♪










7歳おめでとう!! 1年後のKJ.も楽しみです♪




















ご訪問ありがとう!




にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


1日1回、応援クリック、泣いて喜びます^^笑




[PR]

by kicchun | 2012-10-23 09:28 | 料理
2012年 10月 18日

Wiiか3DSか!



もうすぐ迎えるKJ.の誕生日に向けてのプレゼントのことですが、

以前の記事で、KJ.が、「Wii U」を欲しがっていることはお話しましたが、




何と!あれからまた、希望が変わってしまったのです。




タイトルで、既にご想像されてるかと思いますが、



ハイ!その通り。 



Wii U   から   3DS  になってしまいました。





そうかいそうかいそれが欲しいのかいと、快く受け付けた母ちゃんでしたが、



その件で、母ちゃんと父ちゃんの意見の対立が勃発したのです。



子どもにゲームは与えない! 

という断固たる姿勢を見せてる方には、全く関係ないお話かもしれませんね。苦笑  
その辺はスルーしてください^^







母ちゃんとしては、KJ.が今欲しがっているものを買ってやればという程度だったんですが、


父ちゃんは、以前から公園で小学生が滑り台の上でDSをやってる姿に憤りを感じてたこともあって、


DSに対し、あまりいい印象を持ってないんです。 




「いや、それはKJ.と約束してるから(外には持っていかないように)大丈夫だよ~~。」



そう言っても、



「だけど、友達が家に持ってきて、そのうち
DSのたまり場になったら困るだろ。」




ええ~~~~~ぇ━(*´・д・)━!!!


そこまで心配するぅ????





いえ、母ちゃんも自他共に認める心配性女ですけどね、

この母ちゃんまでもを驚かすことを、時々やらかしてくれるのが、我が家の父ちゃんなのだ。




結局、多数決でDSに軍配が上がり、


DSは家の中でが鉄則! 
1日30分まで! 
友達が遊びに来た時はDSは禁止! 



というルールを設け、父ちゃんの気持ちを落ち着かせました^^
 



ルールは守る男ですが、これからしっかり監視せねばならないですね。





だって、誰かさんに後で何を言われるか・・・・ですもん!爆 (。-∀-)  引き締めていくぞー!









ご訪問ありがとうございます!


昨日の記事での皆さんの「いつまで続くかわからないけど頑張れ!」の応援ポチ、
ありがとうございますっ♪
当分のやる気は確保されました、当分。(。-∀-)    やるぞ母ちゃん!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


応援クリック、1日1回、励みになります^^




[PR]

by kicchun | 2012-10-18 13:08 | 息子のマイブーム
2012年 10月 17日

親子で新たな取り組み♪



以前からKJ.にさせたい習い事として、「そろばん」を考えていました。

しかし、習い事って子どもがその気にならないと辛いものにしかならないでしょうから、

本人が何かの機会でそろばんに興味を持ち、

自分から「習いたい!」と言うまで待っていました。


そして、その機会がやって来た♪


KJ.が大好きな友達のRくんのママから提案されたのです。

すかさず家に帰ってきたKJ.に、「Rくん、そろばん習うんだって!KJ.も習ってみる?」と聞くと、

迷わず 「やりたい!習う!」 と^^


このRくんの力は幼稚園の頃から偉大でして、

体操教室を始めたのも辞めたのも、スキー教室やスイミングに通うのも、

Rくん無しでは実現できなかったことなんです。


ただ、最近は自分の意志も優先できるようになってきたのか、

スポーツ少年団への入団だけは、このRくんの力を持ってしても、

「少年団は俺はいい。」と、遠慮されてしまいます。苦笑   

私も団体スポーツで精神を鍛えてほしいと願うところですが、

KJ.自身がやる気がなければ、逆にマイナスに働いてしまう危険もあるので、

そこは無理強いさせたくありません。



あ!話が脱線してしまいましたね^^



そろばんの話に戻ります!



数字や計算をこよなく愛するKJ,にとって、そろばんは何の抵抗もなく受け入れたようです。

只今体験学習中ですが、これが終わったら正式に習うつもりです。


そろばん教室の先生にもKJ.の事情を伝えておきまして、

心強いお言葉を沢山いただきました。




そんな中、ちょっとしたハプニングが!




そろばん教室は火曜日と土曜日の週2回となっていて、

既に習っている土曜日のスイミングを変更せざるを得ない状況になってしまったんです。



そのことをKJ.に確認して了承を得ていたのですが、

見学日の直前になって、

「やっぱりスイミングは土曜日に行きたい。」 と訴えるではありませんか!

理由を聞くと、「T(君)と一緒に泳ぎたいから。」


R君以外にも、KJ.のなかで「執着」できる友達ができたことを垣間見ることが出来て、

母ちゃんはとても嬉しかった!

前に電話した時、そろばんの先生が、「慣れるまで、私の自宅の教室へ通えませんか?」と、

先生なりの配慮された言葉を聞いていたこともあって、(結局R君と一緒がいいという結論でお断りしてました)

再度先生に相談すると、快くOKしてくれました!




結局、火曜日は学校帰りにR君と行き、木曜日は私が車で送る ということになりました。ふぅ~




木曜日は、別の小学校の知らない子ばかりだけど大丈夫かを確認しましたが、

土曜日のスイミングを曜日変更されることを除けば、「大丈夫!」なそうです。苦笑 



ただ、木曜日に行く先生の自宅教室では、生徒さんがとても多いため、

「空いてる時間帯に来てくれれば、KJ.君にじっくり対応できます。」と提案があり、

なんと、夜の6時から教室に行く事になってしまったんです。


初めての環境に弱いKJ.への先生の細心の配慮なので、有難く受け入れてみることにしました。

慣れてきたら時間を早めてもらうことにしましょう^^



さぁ~~忙しくなりそうです。



そこで!



6時(18時)ってことは、教室に行く前に夕食を摂らなくてはいけませんよね。

家から往復30分はかかる場所なので(汗)、

出かける前に早めの夕食を摂るか、お弁当を作って車の中で2人で食べるか のどちらかです。
 あ 暴露すると、コンビニでおにぎりっていう考えもあるのは事実です!(。-∀-)



どちらにしても、

教室に行ってる間に帰宅する父ちゃんの食事の用意もあるし、

その日の夕食作りがバタバタしてしまうのは明らか。



なので、久しぶりにグータラ母ちゃんが、

フリージング料理を用意したであります! 別に鼻息荒くして言わんくてもねぇ



離乳食作りの時によくやってた、取りおき冷凍方法^^なつかしい~~


下ごしらえして、後はフライパンで焼くだけ~で出来るものを取りおきして、

シートを敷いたトースターの天板に、くっつかないように並べて冷凍庫へ入れ、

ある程度凍ったら、そのまま袋に入れます。 

こうすると、バラバラに入れてもくっつかないんですよね♪

そして、ストローで袋の中の空気を吸い、

手作り真空パック冷凍食品 の完成であります!


f0154430_10231743.jpg

ハンバーグと餃子




こういうことって、ホントずっとやってなかったなぁ。苦笑

仕事をしてるママさん達は(いえ、専業主婦こそ!)、

こういうことをキチンとして、時間を有効に使っているんでしょうねぇ。




いつまで続くかわからないけどぉ~~~、爆

KJ.の好きなおかずを作る時は多めに作って、

取りおきおかず、コツコツと溜めることにしますっ^^





いつまで続くかわからないけど頑張れ!と思う方は、

応援クリックしてくだしゃいませっ^^(。-∀-) 泣いて喜びます!



にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村











[PR]

by kicchun | 2012-10-17 10:26 | 料理
2012年 10月 16日

庭で咲いてるお花 晩夏~秋編



こちらは、朝はマイナスになる気温の季節になりました。

先日、ストーブもつけたり、一気に冬が到来するんでしょうなぁ。うう~~憂鬱です。



さて、庭のお花の写真、アップしてませんでしたね^^

寒さと共に、母ちゃんの中のガーデニング熱も冷めてきているようで、

今は、花を楽しむよりも、

バラをどうやって冬囲いしようか・・・・と、冬に向けての準備に追われております^^




さぁ、今年最後のお花の記事になるかと思います。

一気にいっちゃいましょうか♪



f0154430_9332273.jpg
f0154430_933137.jpg
f0154430_933573.jpg
f0154430_9325732.jpg
f0154430_932472.jpg
f0154430_9323771.jpg
f0154430_932218.jpg
f0154430_932812.jpg











ご訪問ありがとう




にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村



いつも応援していただきありがとうございます



[PR]

by kicchun | 2012-10-16 09:37 | 花・ハーブ
2012年 10月 05日

速さではなく「調べる」学習



入学してから利用してる通信講座の学研ポピーは、

問題量も丁度良く、あとどれだけやればいいかの見通しが持てるので、

KJ.も大変気に入っているようです。



そのポピーの中で、算数と国語、それぞれのテキストの中に、

パズルや間違い探しや文字遊びなどの、

「親子で遊ぼう!」的なページがあります。



まずは、机に座る習慣をつけさせることを優先に、

基本のページを優先させてたため、

恥ずかしながら、「遊ぼう!」ページは飛ばしていたんです。苦笑

ポピー以外の計算ドリルなどもあるし・・・




そして、1冊のテキストが終われば、KJ.も達成感が沸き、母ちゃんもホッとする。 
ノルマ達成~ってな気分でね




でもこれは、子どもの「考える力」を伸ばす芽を潰しているんじゃないか?




そう疑問に思うようになりました。








KJ.が、算数の長さを比べる問題に取り組んでた時の話になりますが、

AとBがあり、見ただけで Aの方が長いとわかる問題でも、

KJ.は、学校で計り方を習って以来、几帳面に一つずつ長さを定規で計るんです。

そして、「Aは〇cmでぇ~、Bは〇cmかぁ~。」と、長さを比較する。



大人としては、その作業が、どうも歯がゆく思うもので・・・。苦笑




正直、「早く(勉強を)終わって欲しい」母ちゃんは(爆)、


「見ただけでAの方が長いって分かる時は、定規は使わないでいいよ^^」



そう教えていました。




まぁ、1度覚えたことにこだわるKJ.ですから、

母ちゃんのそんな一言でやり方を変えはしませんでしたが、

その直後に、自分のこの声かけの危険性に気づいたのです。



問題の解き方のコツを教えるのは必要だと思いますが、

せっかく子どもが自分で調べようとしているものを、わざわざ阻止することもないな、と






何だこの問題は!よし、調べてみよう!おお~~なるほど、こういう事だったのか!





そんな新しい発見をすることによって、

未知の世界のことにも、「調べてみよう!」という好奇心に繋がっていく気がしたのです。




そう思った時、まだやっていなかったポピーの遊びページを2人でやってみることにしました。





「え~~~?何だこれ~~~!」    予想通りの反応です^^




「どうやったら解けるか」を自分で考えられるような力をつけて欲しいので、

答えを出すパターンや、解決する速さだけに重点が置かれていきがちな計算や文章問題ばかりではなく、

こういった問題の大切さを 今更ながら理解した母ちゃんでした。


今後KJ.が、経験したことのない応用問題に遭遇した時があっても、

日頃から調べて考える力をつけておけば、

思考の内燃機関が活性化されることでしょう!





図鑑や辞典などを使う学習も有効らしいですね。




調べようという意欲があるんですから、そのKJ.の気持ちを大いに活用してあげなくっちゃ♪










ご訪問ありがとうございます


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


応援クリックいつもありがとうございます♪


[PR]

by kicchun | 2012-10-05 10:02 | 家庭学習・サポート