mama's recipe

kicchunn.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2012年 01月 31日

極寒のお祭りへ




f0154430_10432678.jpg




週末、家族で層雲峡温泉内で開催されている、

氷爆祭り

行ってきました。

f0154430_10484075.jpg



スキーウエアを着込んで臨みましたとも!


f0154430_10455566.jpg




氷爆祭りは氷の祭典とも言える、

北海道ならではのお祭りです。


f0154430_10434892.jpg



会場内には氷の彫刻や

氷のトンネルやかまくら等が沢山並び、

子どもに嬉しいゴムチューブ滑りが体験できます♪
(レンタル代300円でしたが100円キャッシュバックされました^^)


f0154430_104456.jpg

エガちゃんのような叫び声をあげながら滑る息子・・・汗



氷のトンネルには、キーワードの平仮名文字の看板

ところどころに設置されていたので、

文字大好きな息子は、

キーワード収集のため、

あっちへ行ったりこっちへ行ったり探し回ります。

子どもが飽きないのでいいアイデアだと思いますが、

結局、何のキーワードだったのかわかりませ~~ん^^苦笑



また、氷爆祭りと言えば、

夜のライトアップが綺麗で有名。

彩り豊かなライトが氷を照らし、

オーロラのような光が会場内に広がるんです。

花火も上がるので、とても賑やかです。




それを息子に見せてあげようと、

ホテルも予約しておきました♪



しかし、チェックイン前の日中の時間の方が、

とても空いていて、

ゴムチューブ滑りや軽食小屋も

スムーズに出入りが出来ました。

夜は観光客でごった返し状態ですから・・・

人込み苦手な息子、

たっぷり楽しめたようです♪

f0154430_10453997.jpg



今回宿泊したのは、

層雲峡プリンスホテル 朝陽亭



部屋からも氷爆祭りの会場が見えるので景色も抜群でした♪




ホテル内でのお話はまた改めて・・・^^



f0154430_10463923.jpg






氷すげ~~~♪







ご訪問ありがとう



にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村 自閉症児育児へ


いつも応援クリックありがとうございます。
ブログ更新の励みになってます!

















[PR]

by kicchun | 2012-01-31 10:49 | お出かけ
2012年 01月 19日

毎日スキーに行けない理由



冬休み最後の土日、

家族3人でスキー場へ行ってきました♪



母ちゃん15年ぶり、父ちゃん20数年ぶりのスキー。



転ぶの覚悟で息子とリフトに乗る。



緊張しながら滑り始めたが、

いやいやビックリ!

15年ぶりとは言え、体はしっかり滑り方を覚えていたっ。

1,2回滑った頃は、

母ちゃん楽しくて仕方ない♪



ほぼ直滑降だった息子も、

クネクネ曲がる母ちゃんの後について、

片足に重心を上手にかけて曲がれるようになりました♪



f0154430_1112029.jpg

あ、私の指が!

f0154430_1113799.jpg

まずは横滑り・・・

f0154430_111463.jpg

よ~し、その調子♪ ちょっとお尻でてますがね・・・苦笑




心配だった父ちゃんの滑りも、

高校の時以来にしては、まぁまぁの出来でした^^



調子に乗った父ちゃん、




「大型リフトに乗って頂上まで行くか!」



初めはその言葉にひき気味だった私も、

結局スキーの爽快感に酔いしれ、

前向きに考えることになる。



息子に、



「大型リフトに乗ってみる?」と聞くと、






「むり、むり、無理~~~~~!」  笑



「そう?上手になったからきっと大丈夫だと思うよ!」




そう言うとあっさり、「よし!いこかっ!」と。




こうして、

絶対無理だと思っていた頂上からのスキーに

挑戦したわけですが、

父ちゃん母ちゃんの予想をはるかに越えた

息子の肝っ玉の強いど根性に

驚かされるばかりでした♪







「スキーいいね~!楽し過ぎる~~!」



息子はもとより、

父ちゃんと私、スキーの魅力に今頃ハマるのでした♪







そして、帰宅後の日曜日の夜、


息子がいきなりこう言った。








「明日もスキーいきたい♪」







楽しいとは言え、帰宅後は体がドッと疲れてて、

何もしたくない状態になっていたので、

正直そう言われた時、

発狂しそうになる母ちゃん。  爆




そこはグッと堪えて・・・、




「いや、明日はパパお仕事だし、行けないよ。
来週の日曜日に行こうよ。」


「ええ~~~。おれ、スキーだいすきだもんっ。」

「うん。ママも行きたいけど、2人では行けないよ。」 荷物持ちの父ちゃんなしじゃ辛いしぃ・・・

「毎日いきたい。おれ、スキー大好きだから~~!」





息子、半泣き状態。





こういうのを「わがまま」と言うのだろう。






そんなわがままに付き合ってられん!と、

母ちゃん無言で夕食の支度を始める






すると、母ちゃんじゃ話にならないと察した息子は、

父ちゃんに主張を始める。





2人の埒があかない会話を聞きながら、

母ちゃん、いい案を思いつく♪ ピコ~ン






紙と鉛筆を取り出し、


「い~い?見ててよ~?」と息子をひきつけ、


土曜日と日曜日にスキーにかかった金額を書き出してみた。





土よう日 

スポーツ店で買ったパパとママの
ゴーグルだいとパパのスキーウエアだい            
                     〇〇円

パパのスキーレンタルだい    〇〇円

ママのスキーレンタルだい    〇〇円

リフト券のおかね          〇〇円


日曜日

パパのスキーレンタルだい   〇〇円

ママのスキーレンタルだい   〇〇円

リフト券のおかね         〇〇円

ちゅうしょくだい          〇〇円


ママのスキーだい        〇〇円

(レンタル代を払うのがもったいなくなって、
スキーが終わった後中古のスキーを買いに行きました 汗)







そう書いている間、

沢山のお金がかかっていることに紙に目が釘づけの息子。





「さぁ、電卓で合計だしてみて?」


息子にそう言って自分で計算させてみた。




「ごうけいは・・・・・
うわ~~~~〇〇〇えん~~~~~。
すっげ~~~~~~~~~!」






「でしょ?でしょ?二日行っただけでこんなにお金がかかるんだよ。
スキーって楽しいけど、お金がこんなにかかるから、
毎日行ったら家のお金なくなっちゃうの。
そしたら、旅行も行けなくなるし玩具も買えなくなっちゃうねぇ。」

「うん・・・。あ!でも貯金したらいける!!」


「貯金はお金がないとできないよ。スキーに毎日行ったら、
貯金もできなくなるんだよ。」


「うん・・・・。あ!でも旅行いかなかったら?」

「え?旅行行かないの?」

「いかない!」

「ええ~~沖縄とか東京とか行きたくないの?」

「あ!いきたい・・・。」

「だよね~ママも行きたいさぁ~。だから、お金沢山貯金しようよ。
スキーは日曜日にも連れていってあげるから。
でも、毎日行くと貯金できなくなるから我慢してくれる?」










「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。」










しばらく無言が続く。











息子の脳内では、

一生懸命この事を理解しようと、

母の言葉を画像化させ処理をしている最中であろう。

こういう無言が続く時は、

こちらも黙って待ってあげるしかない。









「うん。わかった。」







「よし!我慢してくれてありがとう!来週行こうね~~!
来週はさぁ~~・・・・・」








そう言って楽しい話に切り替える。
 気持ちが戻らないように前向きトーク!
こんな時、息子の場合は
褒めるよりもこっちの方が効果あるのです










母ちゃんの視覚的言い聞かせ作戦、

成功♪


小さくガッツポーズ








ご訪問ありがとう


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村 自閉症児育児へ


いつもクリックありがとうございます!
ブログ更新の励みになってます。








[PR]

by kicchun | 2012-01-19 11:03 | 息子のマイブーム