mama's recipe

kicchunn.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2011年 04月 30日

夫婦喧嘩は息子にバレないように

ガーデニング季節到来の北海道♪
こちらでは、ゴールデンウィークを基準に菜園の準備などが始まります。

また我が家の場合、DIY熱も上がる季節。
庭のフェンスやテーブルなど、毎年何かしら作りたくなります。 昨年はこちら→ 
しかしこれが、材料費も結構スルのよね~。

主婦kicchunは、今年は貯金額を増やすイヤー(year)だ宣言をしていますので、
庭全般の建材費やら花苗費やらは、少々我慢しようと思っておりますの。 節約してるくせにセレブな話し方はおかしいやんっ


しかし菜園の土作りに関しては手抜きはしたくありません。


昨年は、こちらの土壌改良材を購入しました。  → 
野菜達も大きな病気にならず丈夫に育ちましたが、やはりお値段が高くて痛い・・・・。



f0154430_1810334.jpg

なので今年は、1袋(400g入り)で300坪はイケルこちらの改良材を購入してみました。 商品ホームページはこちら

米ぬかと混ぜて、牛糞&有機石灰と一緒に土にすき込みました。主人がね
そして耕し、レーキで平らにし、美味しい土に完成!
f0154430_18205382.jpg



しかし、頑張ってる父ちゃんに、耕し方が悪い!などと文句をつけると、
「ちゃんとやっとるわ!」と反撃される・・・。
一旦、引き下がる私だが、見ているとやはり土の表面しか耕やさない父ちゃん。

やるなら本気でやる私にとっては、我慢ならない光景・・・。

再び攻撃をしかける。

息子に聞こえないよう、また、隣のハウスで作業しているAさんに聞こえないよう、実際にやって見せて、
「これくらい深く耕すねん!男なら気合見せてみぃ~や!」捨てセリフに家へ入るアタクシ。

その後、反省しながら、一生懸命深く深く耕す父ちゃんでした。 なんだかんだサンキュ~♪


息子の前では、父ちゃん母ちゃんはどんな時でも仲良しでなくてはならないのです。
怒ってる方が息子に叱られる。おこっちゃだめ!って。酷い時は泣かれる


なので、息子に叱られるのはいつもと決まっているのだ・・・・。汗


でもそんな息子のおかげで、母ちゃん少し丸くなったかもね。え?体も?・・・・何を~~~っ!!



夫婦円満、おもしろ家族♪ が目標。





ご訪問ありがとうございます♪
ポチッと応援、励みになります、なってます!

↓  ↓  ↓

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村



にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村
[PR]

by kicchun | 2011-04-30 18:23 | 庭作り・DIY
2011年 04月 23日

ゲームウォッチを息子に譲る日

1980年から発売されたゲームウォッチ。アラフォー世代の方なら誰でも聞いたことはあるよね~。
当時もちろん子どもだった私は、母親におねだりして買ってもらいました。
その時の嬉しい気持ちは今でもはっきり覚えております。
これだけは大事にして、捨てずにずっとずっと自分で保管していたのは、その気持ちが忘れられなかったからかもしれません。
主人と一緒に暮らすことになった時も、「いつか子どもが出来たら譲ってあげよう」という想いで、嫁入り道具の一つに・・・。

そして、その想いがついに実現しました。

最近、ゲームにも興味を持ち始めた息子。
パソコンのゲームサイトなんかでも意外と上手に操作できるようになっているので、大切に保管していたゲームウォッチに電池を入れて息子に見せてみました。

ヒットヒットヒ~~~~~ット!!!

初めて見るものなので、そりゃぁもう大興奮。

私がやって見せると、すぐにやり方を理解し、ピコピコと器用に操作して遊びだしました。やるの~

母が子どもの頃から大事にしていた大切なゲームだから、大切に使うように。

そう伝えると、必ずお片づけしてくれるようになりました。他の玩具もそうであってほしいですがね・・・苦笑


f0154430_1841120.jpg

息子のお気に入りは、ドンキーコング。


f0154430_18411611.jpg

他にはミッキーマウス、オクトパス、アラレちゃんがあります。電池が3つしかないのでこの時はアラレちゃんには入ってません


主人もやってみますが、なかなか高得点にならず悔しがってますわ。

私も久しぶりにやってみましたが、子どもの時の指の感覚って消えないもので、すぐに勘を取り戻しました。
息子や主人からちょっとした尊敬の意を示されております♪
今から始めるゲームはきっと訳わかんないでしょうねぇ~。苦笑


f0154430_18415671.jpg

母の宝、ゲームウォッチに夢中になっている息子を見ると、なんだか気持ちが和みます。


密かな私の夢が叶った気分。

息子にもずっと大事にしてもらえる玩具、あると嬉しいかもしれないな・・・・♪







ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加してるので、下のバナーをクリックしていただけるとポイントになるので、応援していただると嬉しいです♪

↓  ↓  ↓

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]

by kicchun | 2011-04-23 18:50 | 息子のマイブーム
2011年 04月 15日

ラタトゥイユ仕立てのコクうまカレーライス

我が家の父ちゃんと息子の好物は、結構共通してる事が多い。
ハンバーグや揚げ物・・・。やっぱり男児にはたまらないらしい。

中でも、カレーについては、おかわりを競争してるかのような勢いで食べ尽くしてくれる。

「上手い、上手い、上手いね~~。」 

2人とも食べながら母ちゃんがニッコリするような言葉を連発してくれるのです。褒め殺しか~

そんなうちのカレーは、基本、じゃがいもは入らない

入るのは、茄子・人参・トマト・玉ねぎ。 お肉は、合いびき肉


まるで、ラタトゥイユ。野菜の旨みがギュギュギュ~~~っと詰まっております。



興味のある方は1度作ってみて欲しい!って事で・・・・・作り方教えます♪


                            

                                  カレーライス

f0154430_2103167.jpg


~材料~ 27cm深いタイプのフライパン使用

合いびき肉300g~400g(そりゃぁ多い方が美味しい) 玉ねぎ4~5個(Sサイズなら5個) 茄子3本 人参1本 トマト1個  
市販のカレールゥ適量  水・牛乳各適量



f0154430_215385.jpg
フライパンに大さじ1の油を熱し、薄切り玉ねぎをいれ全体に油がまわったら蓋をして中火で蒸し焼きにする。
この間、人参や茄子を切っておく。玉ねぎが焦げないように途中何度か混ぜる。



f0154430_218217.jpg
玉ねぎの水分が蒸発したら、1~2分強火にかけ混ぜながら炒める。



f0154430_21111730.jpg
そこに、合いびき肉を加え、色が変わるまで炒める。



f0154430_21101950.jpg
切った人参を加え、軽く炒める。



f0154430_21105577.jpg
お次は、切った茄子も加え~・・・



f0154430_21141987.jpg
切ったトマトも加える。(皮が気になるなら湯剥きする 私はしませんが・・・)



f0154430_21144634.jpg
そこに、ヒタヒタの量(材料の頭が見え隠れする程度)の水を加える。
蓋をして煮込み、沸騰したら灰汁をとる。再び蓋をして中弱火で10分煮込む。



f0154430_21185357.jpg
10分煮込みました。コンソメでも加えたらこの時点で美味しいかも~♪



f0154430_21192177.jpg
ここで出来たものを別の鍋に取り分け、息子用と大人用に分ける。(カメラの角度のせいで上の写真と別物に見えるのぅ)



f0154430_21214541.jpg
市販のルゥでもとっても美味しくできます。ルゥには特にこだわりはなく、特売品を狙ってます^^
が、お薦めは「ジャワカレー」の中辛でしょう。
今回は大人用に「2段熟カレー」の辛口、息子用には「とろけるカレー」の中辛と甘口(1切れ)を使いました。




f0154430_21254341.jpg
 ルゥを加えるのは息子の担当と決まっております。ルゥは少しずつトロミを見て加えていきます。(まぁ主婦の勘でだいたいの量はわかりますね^^)
息子用の鍋にはルゥは少し多めに入れて、牛乳を加えてトロミを調節します。

弱火で混ぜながらコトコト煮込んで火をとめます。すぐにでもいただけますが、蓋をして3~4時間置いて温めなおして食べると更に美味しい♪(時間も調味料って言うしね~)

そんな感じで完成で~す♪






最近、中辛デビューした息子。

「おれ、ちゅうからたべれる~。」と、いつも得意気です^^


まぁ、甘口少々・牛乳も入ってるのでまろやかなんですが、本人はそれは知らない・・・・笑(。-∀-)。




ピーマンやブロッコリーも時々入れたりしてます。普段は食べない野菜も、このカレーに加えれば問題なし!

今は息子のために小さく具材を切ってますが、小学生になったらもう少し大きく切ってみようかな。






ご訪問ありがとうございます♪ランキングに参加してるので、下のバナーをクリックしていただけると励みになりますので、
よろしくです♪

↓  ↓  ↓


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村 



  
[PR]

by kicchun | 2011-04-15 22:03 | 料理
2011年 04月 11日

庭しごと始まり始まり~

北海道も本格的に春が訪れ、積もった雪ももう跡形もなく融けていきました。

今朝、息子を園バスに乗せて見送った後、カメラを持って庭の散策をしてきました。

窓から見えない場所の新芽達を見つけては感激する私♪

我が家の庭しごとは、「庭の散策」から始まります^^


昨年まで植え込んだ宿根草も大きくなってきたので、株分けして空いてるスペースに植えようかと。

花畑の方はあまりいじらず、新入りもほとんど考えていませでしたが、

庭を見てると、やっぱり何か新しいお花を植えたくなってしまいますねぇ♪



f0154430_20251054.jpg
チューリップ
色んな種類を植えてますが、これ、なんだったけ!忘れても~た!
チューリップは、息子も大好きなお花の1つなので、毎年張り切って植え込んでいます♪


f0154430_20253732.jpg
ジャーマンアイリス
向かいのマダムに昨年沢山いただいたもの。うちの庭には今年初めて咲くお花なので、開花が待ち遠しい~。
紫・白・水色・ピンク・黄色が揃ってます♪


f0154430_9562249.jpg

バラ(ゴールド・ブッシュとアンジェラ)
我が家の庭の主役になる2株のバラです。
北海道は冬囲いをしなくちゃならないので大変~。もう少し暖かくなてきたら冬囲いをはずしますが、
中はどうなってることやら・・・。多少の不安があります^^カビてないか、枯れてないか~




菜園には新しい土壌改良剤を用意しています。連休前には畑にすきこみたいなぁ。

昨年はバジル・マリーゴールド・一年草・宿根草などを種から育てましたが、今年は身体の負担も考えて、苗の育成はやめようと思ってました。


が!


結局、ブロッコリーの種をピートバンに蒔いておる私^^ じっとできない性分
発芽するまで待機中です^^まぁ、これだけですけどね


菜園の様子です♪


f0154430_2026851.jpg

雑草ばかりだと嘆くなかれ。こちらは植物のお医者さんとも言われるジャーマンカモミールでございますよ~。

昨年、ホームセンターで2株購入し、玉ねぎのコンパニオンプランツとして植えましたが、
タネが落ち、沢山芽を出しちゃいました。今年の春にポット上げしようと、全部抜き取らずに1部だけとっておいたんです。
沢山ポット上げしてハーブ畑や花畑にも植えようと考えています♪ 今年は買わなくてすむわ~



f0154430_20262947.jpg

ガーリック

昨年の2倍植えました。雪が融け始めたのと同時に可愛い小さい芽を出していましたが、今はこの暖かさでグングン成長中です♪ 今年も「食べるラー油」沢山作るぞ~♪ キッチンガーデンにはなくてはならないものです。



いよいよ北海道にもガーデニングの季節到来です!
短いシーズンですが雪国ならではの熱い思いを抱き、お花や野菜づくり楽しもうと思います♪


今年は、息子にもいっぱいお手伝いしてもらいましょうか。パパもね、ええ、そうですよ、あなたの事ですよ





ご訪問ありがとう♪
ランキングに参加してるので、よかったら応援クリックよろしくお願いします!

↓  ↓  ↓

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村
[PR]

by kicchun | 2011-04-11 10:35 | 花・ハーブ
2011年 04月 07日

初めの一歩は止まらない夜驚症から

「自閉症を疑った最初のきっかけ」の続編です。



もしかして、この子は何かが違うのか・・・・


そう思った私は、家で主人に相談しました。

すると、「考え過ぎだよ。〇〇(息子)はこういう性格なだけさ!大丈夫大丈夫。」と。

「うん、だよね。大丈夫だよね。」

そう返事はしたものの、「大丈夫」という言葉も、1度疑いだしてしまった私にはもう効き目がなかった。
逆に楽観的に考えることに不安さえ感じるようになっていました。


モヤモヤした気持ちを抱えながら2ヶ月が過ぎた頃、息子に異変が起きました。


夜中眠っていると、突然起きて泣き叫ぶのです。それはもう尋常ではない泣き方なのです。

初めは、夜泣きかと思ってました。しかし、お昼寝中にもあるので、夜泣きではない事だけは確かだと感じていました。

1時間以上泣き続け、抱っこしようものなら全身を反りかえして抵抗され、声をかけても電気をつけても何をしても泣き止むどころか、泣き声は強くなるばかり。主人も私も毎日寝不足が続きました。しかし、主人には仕事があるので、これ以上寝不足にさせるわけにはいかないと、泣き続ける息子を抱えリビングへ移動。

とにかく声をかけ続け、やっとの思いで泣き止ませ私の腕の中でスヤスヤ眠りにつく。
すると、張り詰めた糸が切れたかのように今度は私が涙が止まらなくなる・・・・、そんな日々を過ごしていました。


月日にして一ヶ月でしたが、あの一ヶ月はとても長かったように感じます。


そんな日々を過ごしながらも、思いつく原因を色々考えました。
その頃に出会った本に、「泣く理由はそこにあるわけじゃない」 そんな言葉がありました。

その言葉をヒントに、眠たいからな泣いてるんじゃない・嫌な夢を見てないてるんじゃない・怖くて泣いてるんじゃない・・・・ そう気づき、その日あった事をふと思い返してみるとある事に気づきました。

日中の時間、我慢した日に限って夜中泣き出すのかな。


公園に行きたいと泣いていたけど、寒いから行かなかった
歩いて30分はかかる大型スーパーへ行こうとして泣いていたけど、我慢させた
大好きなじいちゃんばあちゃんが帰った後、寂しくて泣きながら追いかけた



とにかく外に出るのが大好きだった息子。しかし、季節は冬の12月。日中は、私と2人で家にいることが多かったんです。


そう気づき始めたある日、またしても夜中の大泣きが始まり、リビングで寝かしつけて寝室に戻ると、主人が寝ないで待っていました。2人で息子の静かな寝顔を見ていた時、モヤモヤした気持ちを伝えようと主人に切り出しました。


「専門家に診てもらわない?」


その言葉に驚いたのか、ずっと無言の主人でした。


しかし私も負けじと、主張しました。
以前仕事で市内の支援センターのセンター長さんのお話を伺ったことがありまして、その際、「早期発見、早期治療がもっとも有効なのです。おかしいなと思ったらすぐに相談しにきてほしい」と言ってた事、市内にそういう施設があるんだから利用しない理由はない事、障害と考えるのではなく成長段階での心配事を相談するのは間違いじゃない事・・・色々。涙もでてたと思います。

そうして初めは難色を示していた主人も私の強い思いに押され(?)、
「支援センターへ相談してみよう」  「俺も仕事休みとって付き添うよ。」  
そう言ってくれまして、早速その日支援センターへ電話をしました。(2歳2ヶ月)


今思えば、これが本来の息子としっかり向き合うための初めの一歩だったかもしれません。




それと併行して、息子が気分を発散できる場所へ連れて行ったりストレスをためさせないよう心がけていくうちに、夜中の大泣きはピタッと治まりました。

後にこの大泣きの正体が判明しました。
療育病院の先生(修造先生)に教えていただいたこと。


「それは、夜驚症だね」


夜驚症・・・・5歳になって落ち着いた今、初めて聞いた言葉で驚きました。


夜驚症について詳しく説明されてる方のブログを見つけたのでご紹介します→


もし今、うちの息子と同じような症状で何の原因も分からず悩み苦労なさってる方がいるならば、知らせてあげたい。
そんな思いでこの記事を書きました。



追記


思い悩んで、このブログにたどり着いた方へ・・・
  ↓   ↓   ↓
過去記事 「自閉症」と検索して訪問してくれた方へ







ご訪問ありがとうございます♪応援クリック励みになってます!

↓  ↓  ↓

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村 自閉症児育児へ
[PR]

by kicchun | 2011-04-07 10:48 | 誕生から診断がつくまで
2011年 04月 05日

ポテトサラダの隠し味

北海道も暖かくなってきました。庭に出て花や野菜の新芽を見つけては春を感じております♪

さて今日は、我が家の具沢山ポテトサラダをご紹介します。


                              ~ポテトサラダ~

f0154430_17165430.jpg


じゃがいも3個  人参2分の1本  キュウリ1本  玉ねぎ2分の1個

下味(オリーブオイル大さじ1 酢小さじ1 塩小さじ4分の1  砂糖少々)   マヨネーズ大さじ2~3


・じゃがいもを小さく切って耐熱容器に入れてレンジで柔らかくする。(600Wで約5~6分)
 熱いうちにボウルに移しマッシュし、下味を混ぜて冷ましておく。
・人参も小さく切り、じゃがいもを柔らかくするのに使った耐熱容器に入れて、レンジで加熱。(600Wで2分)
・玉ねぎはみじん切りにして水にさらして、水気を切っておく。
・キュウリは薄く切り、塩少々をもんでおき、水気をしっかり絞る。
・上の食材とマヨネーズを全て混ぜ合わせて完成・・・・・
なのですが、実はここで隠し味に登場するものがあります。



なんと、100%のりんごジュースです。(小さじ1~2)


これを加えると味がとってもまろやかになるんですよ。
りんごジュースがない場合は、下味のお砂糖を少し増やします。


玉ねぎの辛味が気になるなら、早いうちから水にさらして、水切りした後、常温で置いておくと、少しは辛味が抜けます。


ポテトサラダ。
私は野菜もいっぱい摂りたいのでつい具沢山になってしまいます^^





ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加してるので、下のバナーをクリックしてポイントいただけると嬉しいです♪


↓  ↓  ↓


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]

by kicchun | 2011-04-05 17:37 | 料理
2011年 04月 03日

自閉症を疑った最初のきっかけ

息子は赤ちゃんだった頃、よく泣き、なかなか眠らない子でした。しかし、目を合わせてよく笑うので、
この時は、「子どもってみんなこうなんだろう」と思っていました。

しかし、乳幼児健診などで同世代の子を見ると、息子のようには泣いていないし、
話を聞いてみると、2~3時間は寝る、または朝まで目覚めない子もいることに驚きました。

歩くのは割りと早く、7ヶ月の頃には1人で歩いてました。

歩けるようになると、黙って座ることはなく、チョロチョロぐるぐる歩き回る子でした。

指差しをしたのは、時計やカレンダーの数字ばかり。

でも、活発な子なんだわ♪、指差しできるようになったわ♪と、喜びすら感じていました。


そして、1歳を過ぎたある日、息子を見たお姉さん(主人のお兄さんの奥様)が何かを感じたようで、
直接私には言わず、お義母さん達に伝え、それを聞いたお義母さん達が電話してきたり家に来て、
息子の状態を心配し色々聞いてくるんです。


「耳は聞こえてる?」「目は合う?」「笑ったりする?」「言葉はでる?」


耳や目や表情に関しては、息子をしょっちゅう見ていたら分かるはずなのに。

言葉はまだでてないけど、まだ1歳過ぎたばかりだし心配もしてませんし。

どうしてこんな事聞くんだろうと、そりゃぁもう、気分が悪いの何のっ。



私もその時は少しの知識はあったので、何を心配されてるのかすぐに分かり、

ネットで「自閉症」のことを色々調べると、多少息子に思い当たるものもありました。


しかし、市の1歳児検診でも、卒乳第一!的な話で終わり、
心配事を軽くしたい一心で保健士さんに相談しても、まだ決めつけるには早い時期だから様子を見ようということに。

気にしないようにしようと思っても頭の中にどうしても取れない小さな重りがあるみたいで、
たまらず主人や両親や友人にも相談しました。

この頃は、「違う、違う~。絶対自閉症なんかじゃないよ~。」と言われると、ホッとしていました。
きっと、何の根拠もないんだけど、「大丈夫だよ!違うよ!」と誰かに言って欲しかったんだと思います。


あとは言葉がでれば問題ない


そう自分に言い聞かせていましたが、1歳半~1歳10ヶ月・・・・になっても、言葉はでず状況は同じ。



そんな心配を抱えたまま、2歳の誕生日の日、身長と体重を量りに市の保健センターへ行きました。
(その時の様子をチラッと説明してる記事がこちら

しかし、服を脱がせようとすると火がついたように泣き、測定どころじゃありません。ちょっと前は大丈夫だったのに・・・さすがに驚きました

その時の保健士さんが、イラストで息子に簡単な質問をしました。

「りんごはどれかな?」 「青はどっち?」など。

そんな質問には全く興味を示さず、息子はカレンダーや玩具の数字を見て喜び、部屋内をグルグル。



「もしかしたら・・・・」  そんな想いが頭を過ぎりました。



それから確信に変わるまでのお話は、後日改めて・・・・。
                          







追記

思い悩んで、このブログにたどり着いた方へ・・・

↓  ↓  ↓

過去記事 「自閉症」と検索して訪問してくれた方へ




ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加してるので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

↓    ↓    ↓



にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村 自閉症児育児へ
[PR]

by kicchun | 2011-04-03 20:15 | 誕生から診断がつくまで
2011年 04月 01日

春休みよ、早く終われ!!

今日は、愚痴らせてください。

や~もうね、先日から息子が春休みに入ってるんですけどもね・・・・。
息子が朝から家にいるとね、絵本やら玩具やらありとあらゆるものをジャンジャンリビングに持ってこられ、
片づけても片づけても終わりがないのね。もうね、母ちゃん限界っす。

いえね、息子も自分で片づけてはくれるんですけども、まぁ~~~~~~~片付かない!


モップをかけようと思っても、「おれがする~~!」と取り上げられ、せっかく集めたチリたちも、ボッハボッハにされ見事に産卵・・・いえ、散乱。あまりにもストレス溜まってるせいで変換もろくにできない
だから、この節電しようと思ってる時なのに掃除機を使わざるをえないこの状況を神様許してください!


全ての家事放棄!と強気にでて、ソファでゴロンとするものなら、「あそぼ~あそぼ~~~!!!」攻撃。
断ると余計えらいことになるので、最低限遊んでますが、それがエンドレスなのですよ。
老体にムチ打つと言う事はこういうことなのかってしみじみ感じる今日この頃。


そしてね、ちょっと1人でおとなしく遊んでると思って、その隙に家事を一通り済ませ、PCでも見ようと電源をつけに行くと、
ん?何かが立ってる。

f0154430_22181952.jpg


なんで、生わさびがこんなところにあるんですかぁ~~~~!!


思い切り振り返って(多分、「ブンッ」って音鳴った、ブンッて!)息子を見ると・・・・。


冷蔵庫から薬味チューブを持ってきて、お人形ごっこしてました。

f0154430_224415100.jpg


でもね~~~、一息ついてその様子を見てるとね~、癒されたりしちゃうから困ったもんですよ、はい。



f0154430_2311139.jpg

「なまわざび~あうと~。」 「ええ~~なんでや、なんでや~!」 「なましょうがトイレいくで~」

もちろん遊びの内容は、ガキの使い笑ってはいけないごっこです。   詳細興味のある方はこちらを・・・





今日は、調味料入れの引き出しを開けて、全てのスパイスを床に並べて遊んでました。


「クミンのかち~。」 「ガラムマサラこっちやこっち~!」 「おんせんはいるかローズマリー。」





見てると思わず笑っちゃうんだけど、一向に家ん中が片づかん!





そういうことを気にしないように!と、かかりつけの精神科の主治医に言われてるんですけど・・・・、ね。
気にしない性格だったら、自律神経失調症にはなりませんわ。



来週から、新学期です!      ああ~~~待ち遠しい!






ご訪問ありがとうございます。励みになってます。
ランキングに参加してるので、応援クリックよろしくお願いします。


↓  ↓  ↓


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]

by kicchun | 2011-04-01 23:12 | 息子のマイブーム