<   2009年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2009年 11月 19日

苦手なおはぎ作り

初雪が見られる頃に、

毎年作りたくなるのが、あんこ。



スーパーのチラシでよくセールされる時季でもあるので、

沢山炊いて半分は、

翌年のお汁粉用に冷凍しておきます。
f0154430_1181429.jpg



もう半分は煮詰めておはぎに使います。

が、毎年作ってるのに、ちっとも上達しません。
年に1度じゃ無理もないでしょうか・・・苦笑



あんこは味見をしながら、

甘さや柔らかさを調節できるから上手くいくんですが、

もちに包んでおはぎになると、

あんこともちとのバランスがどうも悪い。

もちが柔らか過ぎたり、

あんの甘さ加減がイマイチだったり、

粒が残りすぎたり・・・と。



もちろん手作りですから、

本職さんと同じように作ろうとは思っておりませんが、苦笑

せめて来客があった時に、

自信を持ってご馳走できるくらいのものを目指しているのですが・・・。



色んなレシピを検索し、

もち米と米との比率や、水加減、すり加減・・・・

自分の欠点を見つけ今度こそ成功するぞ~と、

意気込んで作っても、

なかなか上手くいかないもので。



おはぎを作っていると、

今年こそは成功してくれるだろうと願うかのように、

嬉しそうにキッチンに寄ってくる主人も、

一口食すると・・・・無口になってしまいます。 



やめようか、とも毎年思うのですが、

お彼岸に上手に作るお義母さんのおはぎが届くと、

主人の顔が、

私に気を遣いながらも

嬉しくてにやけているのを見ると、

やっぱり懲りずに作ってしまうのです。苦笑



今度、実演でお義母さんに教えてもらおうかと、

いよいよ本気で考えてます^^

でも、息子(主人)に作る楽しみを奪う気がして、

迷うところです。



主人から「うまい」との言葉をもらえるのは、

いつになることやら・・・。

f0154430_1192220.jpg


自分用の一口サイズのもの。
[PR]

by kicchun | 2009-11-19 20:18 | パン&お菓子
2009年 11月 04日

子供用の甘口マーボー豆腐

北海道は雪が降り、

秋を感じた期間は今年はとても短いものでした。

庭の植木の冬囲いの作業も、

土が固まって棒がささらず苦戦しております。

いつもより早い冬の訪れに、

近所の皆さんも慌てて庭先で作業している光景は、

なんだか微笑ましくもありますが^^



息子の好物の麻婆豆腐を作りました。



以前、スーパーで「温めて混ぜるだけ」の箱入りが、

フェイクの麻婆豆腐とともに並んでありました。

食べたこともないのに息子は、

「おいしそう~~~」と感激。





買わずにはいられません^^笑



1箱200円代。

高い調味料だと思って購入しました。



作ってみると甘口でなかなか美味しい。



その味を頼りに、

お豆腐が安い時は沢山買って、

麻婆豆腐をよく作るようになりました。



辛い麻婆豆腐も時々食べたくなりますが、

この甘口は息子だけではなく、

主人も喜んでいるようなので、

当分作り続けるとしましょうか^^


~甘口麻婆豆腐の作り方~

お豆腐1丁 豚挽き肉100g 
長葱みじん切り1/2本分
にんにくとしょうが1片ずつ(すりおろす)


味噌大さじ1/2 砂糖大さじ1 鶏がらの素大さじ1 醤油大さじ1/2
酒大さじ1 水100cc 

片栗粉大さじ1 水大さじ2 


フライパンで色が変わるまで挽肉を炒めたら、
長葱・にんにく・しょうがを加え軽く混ぜ、
調味料を全部加え煮立たせる。
さいの目に切ったお豆腐を加え温まったら、
水溶き片栗粉でトロミをつけて完成です。

味が薄いと思ったら醤油大さじ1でも。

f0154430_20535788.jpg


先日紹介したスープカップでいただきました。

トロミがあるものは、

深い器の方が息子には食べ易いみたいです。
[PR]

by kicchun | 2009-11-04 20:10 | 料理