mama's recipe

kicchunn.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2009年 08月 28日

大葉の保存食

菜園の大葉が大きくなりました。

毎日のように摘んで来ては、

薬味に浅漬けにと使っているんですけど、

なかなか追いつきません^^

f0154430_211237.jpg


そろそろ出番かしら。


「大葉味噌」

大葉 ボウルいっぱい      
★味噌 100g
★グラニュー糖(又は上白糖) 70g
★みりん  大さじ2
f0154430_21122277.jpg


大葉は細かく刻み大さじ1~2の油で炒める。
混ぜ合わせておいた★を加え、トロトロになるまで煮詰めて完成です。




冷蔵庫で保存してると固くなるので、

普通のお味噌よりちょっとゆるいくらいが丁度いいです。

熱湯消毒したビン等に入れて冷蔵庫で保存します。

もちろん冷凍もできます。

冷凍保存袋に平らに入れてフリージングすると、

使用する分だけ割って使えるので便利です。



使いみちは、

炊きたてご飯にのせても美味ですが、

田楽や味噌炒めにはもちろん、

グラタンに加えても。


f0154430_2113015.jpg

じゃがいもとトマトの味噌グラタン

栗原はるみさんのポテトグラタンが我が家の定番。

味付けは・・・、

アンチョビと塩コショウ少々した生クリームのみの

手軽さがお気に入り。

今回はアンチョビの代わりに、

大葉味噌をのせました。



乱切り胡瓜につけても箸がすすみます。



色々な保存食を作るようになりましたが、

一から材料をスーパーで揃える様な事はしません。



野菜作りを始めるようになって、

食べきれないものをどうしたらいいか考えた時に、

様々な保存食を知りました。



せっかく無農薬で作っている貴重な野菜を

使わない手はないですもんね。



保存料の入った市販品は買わない。



そうも言ってられないのも現実ですが、

手作り出来るものはなるべく自分で作って

食卓に出したいものですね。
[PR]

by kicchun | 2009-08-28 19:22 | 料理
2009年 08月 25日

今日の夕飯

週末、出かけ先での食事が続くと、

何故だか「家ごはん」が恋しくなるもので・・・。

特に、

炊き立てのご飯とかパリパリのお漬物とか。

(そういうお年頃になってきたのかしらね^^苦笑)



昨夜の晩ごはん

f0154430_2113889.jpg

エビマヨ

エビは揚げずにフライパンで多めの油で揚げ焼きに。
手軽にできるので我が家の定番のやり方です。
庭の胡瓜を一緒に和えました。



f0154430_2113522.jpg

雑穀米
レタスとツナのサラダ

我が家では雑穀米が基本です・・・
な~~~んて1度は言ってみたいものですねぇ。爆
気を取り直して・・・、
時々しか登場しない雑穀米。
もちもちで炊き立てのご飯が更に美味しくなります♪
(写真は主人の大盛りご飯です、念のため^^)


そこに~
f0154430_21143025.jpg

これですよ。
今更言うまでもない納豆

こちらも庭の大根をおろして
めんつゆで味をつけて混ぜ混ぜ。
やはりご飯にはこれでしょう♪
きゅうりの大きめみじんを合わせる事も多いです。


f0154430_21145571.jpg
胡瓜の辛子漬け

以前にもご紹介したものですが、
今年は胡瓜が豊作で
おかげ様で何度も作っております♪
必ず食卓に登場するお漬物。



他には葱と油揚げのお味噌汁も。





ほっとひと息つける

昨日の晩ごはんでした。
[PR]

by kicchun | 2009-08-25 19:20 | 料理
2009年 08月 21日

庭の宿根草

中庭と西側に面した花壇のお花をご紹介します。



植え付け時期が遅かったにも関わらず、

蕾をつけたり、

可愛い花びらを見せてくれたり、

植物の生命力には励まされますね♪



f0154430_2130138.jpg

ネベータ

今年の春に上野ファームで苗を2つほど購入。

ハーブなだけに繁殖力が旺盛で、

あっという間にスペースを埋め尽くしました。

秋は少し整理が必要かな。


f0154430_21295761.jpg

クリサンセマム スノードリフト

上野ファームで初夏に購入。

お花は来年かしらと思っていたら、

1輪ずつ咲いてくれました。

来年は株も大きくなるかな。




f0154430_21312629.jpg

クレマチス ヤルテンスキー・エチュウド


植え込んだ後から雨が続いたので、

成長しないと諦めていたら、

暖かくなると一気にツルを伸ばしました。

蕾もついてきたので、

今年1回はピンクのお花に会えそうな予感です。


f0154430_21365673.jpg

ツボサンゴ

鮮やかな赤い花が遠くからでも目立ちます。

母の庭からもらって去年の秋に植えていたもの。

株がグングン大きくなりました。

葉も素敵なのでカバープランツとして、

秋には中庭に株分けしたものを植える予定です。

花も春から今もまだ咲き続けています。


f0154430_21331599.jpg

ギボウシ

引越ししてきた年に植えた

我が家の庭では1番のお局様。笑

日陰でも良く育つので有難いですね。

こちらも秋には少し整理しなくちゃ・・・。

放っておくと大変な事になりそうです^^



f0154430_21264415.jpg

バーバスカム シックティーンキャンドルズ

上野ファームで春に購入。

とても背が高くなるはずだったんですけど、

黒班病にかかってしまい生育が悪かったんです。

でも手当ての甲斐あってか、

綺麗な花を次から次と咲かせてくれます。

種を採取して来年は苗を作ってみます。



f0154430_21271027.jpg

ガウラ

ホームセンターで大きめの苗が売っていたので

迷わず購入しました。

こちらも少し暖かい日に植えつけたんですが、

そんなことビクともせずにグングン成長しております。

庭を早く花でいっぱいにしたい我が家にピッタリでした♪





変化していく庭の様子を毎日気になっては、

つっかけで庭に出たりする事も・・・。苦笑


クレマチスの花、早く咲いて欲しいな♪



にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村
[PR]

by kicchun | 2009-08-21 19:19 | 花・ハーブ
2009年 08月 20日

ドライパセリ

体力勝負だった息子の夏休みも終わって

今日も息子は園へ行きました。

久しぶりの一時のお別れの時は、

一瞬寂しくも感じるものです。

今日のお弁当の卵焼き、

ちょっと薄味だったかも。

ちゃんと食べてくれるかな。笑




さて、

今日はパセリのお話。



菜園のパセリがかなり大きくなりました。

そのまま放っておくと、

硬くなって黄色くなるので、

緑が綺麗なうちに収穫したいものですね。



天ぷらにしても美味なんですが、

そうそう油ばかりも使ってられませんね^^



ブログ界のカリスマ、

てんきちのかーちゃんさんのレシピに

パセリをにんにくで炒めた

パセリソースがあります。


それも我が家では大変お世話になっているレシピ。

どんなものにも合うので大活躍してくれる万能ソースです。



それでも追いつかない時どうするか・・・。



乾燥させちゃいます。



良く洗ったパセリの茎を切り取り、

水気を拭いて、

レンジ600Wカラカラになるまで加熱します。
(我が家のレンジではだいたい3分)

指で細かくほぐして完成です。

f0154430_21202717.jpg



笑っちゃうほど簡単でしょう?


興味のある方は、ネットで「乾燥パセリ」で検索をかけると、
詳しい作り方が沢山紹介されているので是非そちらもご覧下さい。


グラタン・パスタ・ハンバーグ等の洋風料理にはもちろんのこと、

納豆・サラダ・ゆで卵などの手軽なものにもパラパラと・・・。

お料理に彩を出すのには欠かせない乾燥パセリです。


f0154430_21212874.jpg

こういうものをお気に入りのビンに入れると、

ちょっと幸せを感じたりして・・・。

保存は冷蔵庫で。



沢山作ってもフリージングもできるし、

お惣菜などについてくるパセリも捨てずに

同じように扱えば最後まで使えます。



1株90円の苗。

育てるだけで1年中お世話になるパセリは、

我が家では必須です。
[PR]

by kicchun | 2009-08-20 19:18 | 料理
2009年 08月 19日

初心者キャンプ

夫婦2人だった頃の旅の基本は、

夏は南の島、冬は温泉でした。



息子が生まれると、

夏の部分が大きく変わり、

ペンション(1歳)→コテージ(1歳~2歳)でのお泊り旅行になりました。



しかし、

イヤイヤ期もだいたい終わった息子を見てると、


「そろそろうちもキャンプに行けるかも。」


そう思い、

今年は初の試み♪



とは思ったものの、

我が家にキャンプ道具と呼べるものは、

焼肉台ぐらいしかありません^^爆

テントもなければ寝袋もありません。

道具は少しずつ揃えることにして・・・。



しかしそうなると、

キャンプ場を決める際、

バンガローがあって寝具がレンタル出来る事が

最低限の条件になりました。



まぁ後は何とかなるでしょう。




独身時代は、

仲間や友人達と毎年キャンプに出かけるのが、

夏の楽しみの1つでした。

集団で行くと、

必ず「キャンプ師」やら「キャンパー王」とネーミングされる

師匠的な方が1人はいて、

場所探しから持ち物、

テント張りから食事の用意まで、

進んで取り組んでくれたものです^^



おかげで、

自分の持ち物は、

着替えと化粧ポーチ1つのみだったり。笑



しかし、家族キャンプとなるとそうはいきません。

子供の事を考えると、

どうしても荷物は増えるし、

食事の用意をどうするか色々考えることがあります。

それも楽しみの1つなんでしょうけど、

体力の事を考えると極力省略できる部分は省きたいもの。



なので、

家族キャンプ暦の長い姉に、

色々アドバイスをもらい、

荷物を最小限に止め、

余裕を持って出かけることが出来ました。



お役立ちアイテムがコレ。

f0154430_21251280.jpg


100円ショップに売っている

ポケットが数個ついた壁掛けのもの。

箱に入れるよりも出し入れが楽で、

道具を入れたまま

車のトランクのサイドにかけられるので

場所もとりませんでした。

キャンプ場に着いたら、

そのまま運んで、

麻ひもとS字フックを用意し木にかけました。

食事時に使うものが揃っていたので便利でした。

この傍で炭を熾しました^^




バンガロー内にも用意して、

薬やゴミ袋、鍵なども入れるのに重宝しました。

カーテンレールにかけて。




美幌みどりの村森林公園キャンプ場~うめ~に泊まりました。

1泊4000円。

本当は3500円のバンガローを予約していたんですが、

当日受付で進められてこちらに揺らいでしまいました^^

毛布も沢山貸していただき、

親切な管理人さんでとても助かりました。


f0154430_2127392.jpg

バンガロー内は結構広いです。
荷物がお見苦しくてすみません^^




道具が揃っていなくても

キャンプって楽しめるものなんですね。

夜は車を少し走らせたところの温泉へ。

バンガローへ戻り、

新しいトミカの絵本とパズルで息子と遊びました。

息子の就寝後は夫婦2人で缶ビールを。

至福の時間でした。



翌朝は森の中を散策。

朝の森林浴って気持ちがいいですね♪



息子が学校に行く頃には、

テントも購入して、

シーズン中は何度も楽しめるキャンパー(笑)になるのが、

今後の楽しみの1つでもあります♪
[PR]

by kicchun | 2009-08-19 10:59 | お出かけ
2009年 08月 16日

サロマ湖を満喫

先日、お墓参りで立ち寄ったサロマ。

お天気も良く潮の香りに惹かれ、

サロマ湖の辺まで車を走らせました。

係留してる船を見て息子も大喜び。



サロマ湖の辺にある敦賀リゾートホテルのすぐ隣に、

「海の市」があります。

新鮮な魚介類が豊富に並び、

買い付けた後はすぐに炭火で焼いていただけるという、

海産物LOVEの私がハマらない訳がありません。笑



息子が生まれる前は、

よく主人と何度も訪れていましたが、

ここ数年は立ち寄る事を敬遠しておりました。



「久しぶりに焼いてみる?」



そう問いかけた主人。



私にとって神の声にも聞こえたような♪笑



f0154430_2144819.jpg

小腹を満たす程の量で。

牡蠣・帆立・ほっけ。

美味しい~~~!

とにかくその一言でしょう。

香ばしく焼きあがった画像がなくてすみません。


写真撮影どころではなくてね♪(。-∀-)


冷たいビールなんかあれば良かったんでしょうけど、

ここはひとまず我慢です^^




次に向かったのは、

ワッカ原生花園

息子に馬車に乗せてあげようと決めていましたが、

こちらも主人の提案で、

3人でサイクリングをすることに。

f0154430_2153164.jpg

コースはサロマ湖とオホーツク海に挟まれた場所にあり、

何とも素晴らしい景色を眺めながら

サイクリングを楽しみました。



もちろん、こちらの主役の花達も綺麗でしたよ。

花にカメラを向けている間に

2人に置いてかれちゃいましたが^^



f0154430_2154977.jpg
ノコギリソウ

今の時期、沢山咲いてましたよ。

とても愛らしい花なので気に入ってしまいました。

f0154430_216690.jpg

ハマナス

南国に咲く花のような形ですが、

北海道の花だというから不思議。

花が終わるとトマトのような実をつけます。

おみやげ屋さんで、

このハマナスを使ったジャムや飴が売っていました。

珍しいもの好きの私は早速飴をチョイス。

ほんのり甘酸っぱく葉っぱの形のピンク色の飴です。



サイクリング中はコース内で、

お目当ての馬車にもすれ違う事もでき、

親子共々楽しい時間になりました。



かなり長い距離を自転車で走りましたが、

不思議にほとんど疲れは感じません。

それどころか、

マイナスイオンをバンバン肌で感じ、

とても気持ちが良くなり、

体調が良くなった気がします。



先に仕事で訪れていた主人が、

珍しく誘ってくれた理由が何となく分かりました。



お礼に特製カレーを作ってあげました♪
[PR]

by kicchun | 2009-08-16 10:58 | お出かけ
2009年 08月 14日

盆花と母の庭

自分で庭作りをするようになると、

他のお宅のお庭も気になるようになるもので・・・。



実家の母は昔から、

宿根草がメインの花を沢山咲かせています。

咲く花が絶えることのないように、

花期の違う花々をバランス良く植えているので、

季節ごとに変わるその庭景色はお見事。




私が庭作りを本格的に始めたのは去年のこと。



それまでは、

実家の庭にも全く興味もなく、

「ほら、あの花が満開だよ。」と嬉しそうに告げる母にも、

失礼ながら、カラ返事をしていたものです。



今年の春から続々と咲き出す花を指差し、

花の名前をしつこく聞き始めた娘に、

内心どんな思いなのか聞いてみたいですね^^




そんな中、

母と一緒に庭に出ていつものように「花談議」をしていると、

「ここにはもう少ししたら百合が一斉に咲きだすよ。

盆花欲しかったら持って行きな。」



毎年お墓参りのために、

盆花は自分で購入していたんです。
(3ヶ所回るのでお花代も結構かかります。)



そうだよ~、

ここには盆花がいっぱいあったじゃない!

もっと早く気づけば良かった。苦笑




今日は我が家もお墓参り。

ご先祖様達に年一回のご挨拶。



実家に立ち寄ると、

母達は留守でしたが、

約束どおり、

庭に入ってお花を拝借させていただきました。



f0154430_21445489.jpg

百合と宿根フロックス

他には薄紫のカンパニュラもいただきました。



盆花には関係ありませんが、

今年の秋に、

株を分けてもらう約束をしている花が沢山あるのですが、

中でも私のお気に入りは・・・、

f0154430_2181827.jpg

タチアオイ

こちらは株分けではなく、

正確には、

花が咲き終わる頃に採取した種を分けてもらうんです。

八重咲きなので、

まるでバラのように華やかです。

後ろに見えるのは一重のもの。

タチアオイは沢山の花をつけ背丈もとても高いので、

咲き出すと一気に庭の主役になります。


f0154430_2184338.jpg

一人娘

名前が可愛いらしいじゃないですか♪

花期がとても長いので、

まだ花が少ない我が家の庭にピッタリと考えまして。

種を落とし毎年簡単に増えていくそうです。

近隣のお庭ではなかなか見かけない珍しい花。

母が祖母から受け継いだ花と聞きました。

私も大事に育てていきたいです。





そういえば、

お隣のおばあちゃんも

「うちは仏さんがいるから盆花ばかりの庭だよ。」

と、言っていたっけ。



せっかく花を育てるなら実用的なものもいいですね。

そう思い、

百合の種と思われるものを持ち帰ってきたので
(ちゃっかりしててすみません^^)

明日にでも庭に蒔いてみることにします。




追記・・・

私が百合の種と思っていたのは、
どうやら「ムカゴ」と呼ばれるものらしいです。
それを蒔いても花が咲くまでには数年かかるそうで。
気が短い私は、
やはり、母から株分けしてもらうことにします^^



にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村
[PR]

by kicchun | 2009-08-14 10:57 | 花・ハーブ
2009年 08月 12日

息子とピザ作り

午後から少し涼しくなりつつある北海道。

悲しいことに、

暑い、暑い、と言う日もそう長くはありませんね。



さて、今日のランチは息子とピザを作りました。

ピザの具をのせるのは、

これまで何度も彼の仕事になっていましたが、

今日は生地を分割するところからの挑戦です。

f0154430_21114081.jpg


ベンチタイム15分の間に、

エプロンを外してしましました。
(可愛かったのに残念!)

円形に伸ばすのは、

1人ではやはり難しいようで、

母と一緒に。

f0154430_21115415.jpg

整った生地にフォークで穴を開けます。

真剣な表情に思わず微笑んでしまいました。



庭のミニトマトを摘んで、

にんにく・ローリエと一緒に水分が半分くら減るまで煮込み、

砂糖・醤油・塩で調味して作ったトマトソース。

いつもは沢山作ってフリージングしておきますが、

今回は時間もなかったので一回分。
(少し余りましたが^^)

手軽でした^^



f0154430_21121350.jpg

作っておいたトマトソースをぬりぬり。


セミドライトマト・オニオン・ソーセージ・ししとうをのせて、

チーズをたっぷり♪

こんがり焼けたら新鮮な庭のバジルをのせて完成です。

f0154430_21123152.jpg

前日の焼き鮭が余っていたので、

ほぐして鮭炒飯も一緒に。

(ピザとチャーハンを組み合せるところが、
我が家流とも言えますか^^)

息子は相当楽しかったようで、

離乳食の時から嫌いなトマトも残さず食べたのには

驚きました!

子供って何かのきっかけで食べてくれるものなんですね。

母は感激し、

疲れも飛びました♪ 笑
[PR]

by kicchun | 2009-08-12 10:56 | 息子のマイブーム
2009年 08月 10日

釧路へ

先週末、釧路へ出かけて来ました。

前の夜(しかも就寝直前)に主人が突然言い出して・・・。

(ホントは庭の雑草取りをしようと思ってたんだけどね。)



目的地は「炉ばた焼き」・・・・。

と言いたいところですが、

3歳の子供がいますからねぇ、

当然、子供中心の計画になるわけです。



「釧路動物園」


f0154430_2115391.jpg

入るやいなや、

スタスタ前へ前へ歩き出す息子。

かなりハイテンションでございます。

f0154430_21164960.jpg


動物園は札幌・旭川・帯広に続き、

今回の釧路は初めて訪れました。



f0154430_21155840.jpg

大きなヒグマが窓越しで見られ大迫力♪

随分人なつこいクマさんだなぁと感心してると・・・。



なるほど。



近くにクマさんのおやつが販売機で売られているではないですか^^



息子もそれに気づき、

「おかね、おかね~♪」と。

迷わず購入し、

クマさんの方へ繋がる穴にコロンと入れてあげると、

夢中になってお菓子を食べておりました。

可愛い~♪



そして、

動物園に遊園地は付き物ですね。

一通り動物を見たら、

乗り物タイムです。



若い時は絶叫マシーン系、

大好きだったんですけどね、

もう、だめですよ、絶対駄目だめ!!



公園のブランコも

最近では恐怖を感じるくらいですからねっ。(って何故、偉そうなのか)


息子を主人に頼み、

私はカメラマンになりました^^

f0154430_21162031.jpg




動物園の後は釧路ラーメンを食べに♪

釧路ラーメンは麺が縮れて細く、

スープはとてもあっさりしています。

とは言っても、

私は今回でたったの2回目。

まだまだ味を語れる程いただいてはおりませんが、

この地でしか味わえないものだけに、

貴重価値さえ感じてしまいます。



お店にあった釧路ラーメンマップをいただいたので、

次回はどこのお店にしようかと考えるのが楽しみです。



そしてこの日はちょうど釧路のお祭りの日でした♪

駅前の大きな通りを使って

様々なイベントが行われておりました。

中でも、パトカーや自衛隊の車、

ショベルカーやバス等がド~ンと立ち並び、

普段絶対乗る事の出来ない運転席に乗せてくれるという、

お子ちゃま達のハートをわしづかみの催し物がありまして、

親の私も感激いたしました。



そんな時こそ写真を・・・!

あ~~。

ラーメン屋に行くだけと思っていたので、

カメラは車の中に。

やっちゃいました。泣




でも、携帯ではバシバシ撮りましたけどね・・・・。



親ばか健在です^^



釧路からの帰り道、

ほとんど眠っていた息子。

楽しかったね。



沢山笑って感動した釧路への小旅行でした♪
[PR]

by kicchun | 2009-08-10 10:55 | お出かけ
2009年 08月 09日

旬をいただく

先日、お天気がいい日に、

外に出てご飯をいただきました。

雨続きで今年はお庭ご飯の回数はめっきり少ないので、

お天気のいい日のご飯タイムは、

逃す事無く、

庭で過ごしております。



今日は、

実家の両親からサロマ湖の北海シマエビをいただいたので、

それをメインにしたお話を・・・。

f0154430_21174999.jpg


ん~もう、おいしすぎる~~~~~~~~~!!


雑誌にも紹介されるほどの

新鮮な海産物を扱うお店が母の実家なので、

子どもの時から食卓には美味しい海産物がよく並びました。

(家庭を持つと、その有難さがよくわかるものです。)



その中でも群を抜いて好きなのが、

この北海シマエビ。

この時期にしか味わえない、

その日採れたて・茹でたての

プリプリの煮エビです。

ビールのおつまみとしても最高なんですよ。

冷凍ものでももちろん美味しいのですが、

採れたてには敵う訳がなく・・・。




こじゃれた居酒屋なんかで頼むと、

さらっとお皿にのってるだけで、

結構なお値段しますよね。


しかし、値段の話ではなく、

ここの店主(伯父さん)こだわりの煮エビは、

どこのものよりも美味しいんです♪

是非ご賞味いただいてほしい1品でございます。

f0154430_21181275.jpg


野菜サラダのトマトと胡瓜は自家製のもの♪

その奥に見えるのは・・・?


とうもろこしと焼き鳥です。
f0154430_21182969.jpg

ちょっと焼き方が変わってますね^^


とうもろこしは皮ごと炭火で焼くと、

中が蒸し焼き状態になって甘みが増すんです。

皮が焦げるまで焼いたら食べごろですが、

その後は、

札幌大通り公園で売っている焼きとうもろこしの真似をし、

皮を剥がしたものを炭火でちょっと焦げ目をつけ・・・、

最後にバター・醤油・お塩を少々振って、

ジュ~っとひと焼き。

なんとも香ばしい♪



焼き鳥もアルミホイルに包んで、

蒸し焼き(約15分 途中裏返す)→

ホイルを破って取り出し

塩コショウを振りさっと焼いて焦げ目をつける

このやり方が我が家流。

f0154430_21192391.jpg

焦げすぎる事無く、

失敗なく焼き鳥が焼けます。

息子の大好物の焼き鳥。

ほぼ半分以上彼のものに。


そんな息子を見て・・・

母 「煮エビもういらないの?」

息子 「いらない」

母 (息子のいらないが言い終わらないうちのタイミングで)
   「いらないなら無理しなくてもいいけどね」

父 「そうだ、そうだ。無理して食えとは<特大><大>言わないぞ」




好都合主義の父と母なのでした^^ 笑
[PR]

by kicchun | 2009-08-09 10:54 | 料理