カテゴリ:野菜作り( 25 )


2011年 10月 04日

栽培日記~スティックセニョール~



最低気温が1℃の北海道。

秋を通り越して、一気に季節は冬に突入です^^




菜園で成長中の野菜は、

人参と大根しかなくなりました。


大根の種まき、ちょっと遅かったので、

霜の降りる時期までに何とか収穫できるくらいまで大きくなって欲しいと、

ちょっと焦っています。



野菜の残さを片づける作業もあるのに、

なかなか進みません。


というのも、親戚が昨夜天国へ旅立ちまして、

日中は通夜までの手伝いやらで家をずっと空けていました。

悲しみに暮れながらも、親戚みんなで出来ることを担当していかねばなりません。

涙をこらえて頑張ります。



今日は、スティックセニョールの栽培日記です。



苗を3株購入。
高畝にして黒マルチを貼り、水をたっぷりかけた苗を植え込みました。
そしてすぐに、害虫対策としてトンネル支柱を立て、寒冷紗で覆いました。
それでもやはり害虫は侵入してきます。
今年は、アオムシが多かった。
こまめにニンニクストチュウを散布してるうちに、いなくなりました。
頂花雷が500円玉ほど大きくなったら潔く収穫。
鶏糞を2週間に1度、苗から少し離れた場所に埋めました。
側花雷が沢山実り、収穫は7月か9月下旬までできました。
優秀な野菜です。
農薬はかけないので、カエルが住みつき、
小さな虫の番兵役となりカエルさまさまです^^
パセリをコンパニオンプランツにしましたが、
今ひとつ効果はあったのかわかりません。(ニンニクストチュウで十分かも)
3株で収穫できる分、我が家の食卓には丁度いい量でした。
来年も3株でOKと思います。





今年最後となる夏野菜の収穫。

f0154430_1112535.jpg





ご訪問ありがとう


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村







[PR]

by kicchun | 2011-10-04 08:15 | 野菜作り
2011年 09月 27日

栽培日記~ミニトマト~



今年の秋はいきなりやって来た感じがします。

1週間前までは半袖でもOKだったのに、

もう長袖が必要。

最高気温も20度いけば温かい方ですもん。



息子のタンスの中の服も秋冬物に入れ替えなきゃだわ~。



また、サイズが小さくなった服は、

友人の子のお下がり行きになります^^

お下がりにも行けない洋服類は、

使い捨て布として活躍できるんで、

とっておきま~~す♪
ミント(猫)のシャンプー後のタオルとして使えるんだな、これが







あ、話題が反れてしまった!






今日は、野菜の話だった。







本日はミニトマトの栽培日記でしたね。





今年はすこぶる野菜の調子が良かったので、

細かい作り方を忘れないよう日記として残そうというのが目的なのです♪




さぁ~~、今日はミニトマトのお話ですよ。

(ミニトマトの過去記事)




苗を2つ購入。

苗の植え付け1ヶ月前に畑にラクトヒロックスと米ぬかと牛糞をすきこんでおいた。





ミニキャロルとココを比較してみる。




ココは、お隣のハウスのトマトさんの病気(サビ病か?)がうつりまして、
下葉の方から色が変わってきた。
早めに取り除き、にんにくストチュウをかけながら様子を見た。
それから葉も病変することなく育っていき、実つきがいいが、実割れがひどい。
赤くなる前に割れるものだから食べられたものじゃない。
来年からはこの品種は無しだな。

その反面、ミニキャロルはとっても優秀♪
隣のココが病気になったというのに、全くうつる気配なし。
キレイな緑の葉をイキイキさせてグングン成長した。
実つきも良く、甘みも強くて美味しい。実割れもほとんどなかった。
収穫が遅れると割れたが、その辺は自己責任だろう。
無農薬・有機栽培で育てるにはふさわしい品種だと思う。





また、ココはほとんど食べられなかったし、早めに抜き取ったのだが、
我が家の3人家族では、
ミニキャロルの収穫分だけでも食べきれないほどの量となった。
これは、2本仕立ての効果だと思う。



そして玉ねぎとマリーゴールドをコンパニオンプランツにしたが、
玉ねぎはほとんど生長せず、ミニトマトの病害虫に役に立ったかも疑問。







よって・・・











欲張らず1苗購入で2本仕立てにし収穫量を上げるべし。


品種はミニキャロルで病害虫予防はストチュウにするべし。


マルチは絶対条件であり肥料は元肥に米ぬか・追肥は鶏糞にするべし。


コンパニオンプランツはマリーゴールドだけにするべし。










以上!












f0154430_8274424.jpg


数日前の収穫野菜です♪

ようやくカラーピーマンが熟して食べ頃になりました。

人参は間引いたものです^^ 十分食べられますよ~



モロッコいんげんはもう今日収穫して終わりかな~。

モロッコいんげんは根元から切っておき、

ツルを絡ませた状態で1週間ほど放置し枯らしておくと、

支柱をはずしたり後片付けがスムーズにいくのですよ。



今日は、モロッコいんげんに別れを告げるべく、

その作業をするであります!


モロッコちゃん、お勤めご苦労さんです。








ご訪問ありがとう


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村



[PR]

by kicchun | 2011-09-27 08:30 | 野菜作り
2011年 09月 14日

裁培日記~とうもろこしと玉ねぎ~




今年は、土壌改良剤のラクトヒロックスと米ぬか、

牛糞と有機石灰ともみがらくん炭を、

種まきや苗の植え付け1ヶ月前に畑にすき込みました。



果たして、その成果は・・・・。




今回はとうもろこしと玉ねぎについてです。





~とうもろこし~

 種まき(品種はピーターコーン)

 1穴に3粒ずつ蒔き、寒冷紗をベタがけ マルチなし

 条間に細長く溝(30センチ)を掘り、米ぬかを埋める

 発芽が揃ったら1番弱そうな芽を間引く

 草丈15cmほどに伸びたら寒冷紗をはずし、元気なものを1本残す

 気温が上がってきたら害虫よけにニームオイルをかける

 いつもは追肥をしていましたが、初めに米ぬかを埋めてあるので、
 追肥をしなくても元気に育ちました
 
 雄花と雌花がつき始めたら、上の雌花を残し下の雌花は髭がでたらすぐ取り除く

 茎を揺らして雄花の花粉を飛ばし、
 雌花の髭にしっかり受粉させる

 
 
f0154430_21511567.jpg

 雌花の髭が茶色くなり始めたら、雄花を根元から切り取る
 (これも栄養を実に集中させるため)

 強い風対策として、畝の角に支柱を立て紐で囲う
 

 
f0154430_21514971.jpg

 しっかり実がついたか確認し収穫

 
f0154430_21561846.jpg


 ピーターコーンは甘みもそこそこあり美味しくいただきました♪
 ニームオイルとニンニクストチュウを定期的に散布しただけですが、
 虫もつかず、丈夫に育ちました。

 来年は、3年前に作った甘みの強い品種の種を蒔いてみよう
 (虫よけ対策をせず、アブラムシの被害が多かったんですよね。
 もう1度チャレンジです♪)



~玉ねぎ~

 農家の友人から苗を分けていただきました

 1ヶ月前に土壌改良してあるので
 特に肥料を埋めずに苗の植え付けをしました

 植え付けてしっかり根が張った頃、条間に鶏糞を入れて追肥

 子バエ取りの黄色いテープをいたるところに設置

 雑草が大きくならないよう天気のいい日は常に中耕します


 
f0154430_2231843.jpg

 茎が枯れ始めたら、天気のいい日に収穫し畑の上で乾燥

 雨の当たらない場所に吊るして保存



今年は、特に野菜の生長が良かったです。

とうもろこしなんて、2メートル以上伸びました^^



これもラクトヒロックスのおかげともいえるでしょうか。





収穫は未だ続いてま~す♪

f0154430_225377.jpg









 

ご訪問ありがとう



にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村







[PR]

by kicchun | 2011-09-14 06:00 | 野菜作り
2011年 08月 21日

ニンニクとブルーベリーの収穫




f0154430_20124126.jpg


先日、ようやく茎が枯れ始めたニンニクを収穫しました♪

ニンニクは収穫後、畑に置いておき乾燥させてから、

5~6本ずつに分けて茎ごと縛り吊るして保存しておきます。

乾燥させる時は、天気予報とにらめっこ^^

数日雨の降らない時期を狙って畑で乾燥しておきます。



国産のニンニクをスーパーで買うと結構なお値段しますよね~。

国産・道産・自家産(?)のニンニクは貴重です♪



6個くらいとっておいて、来年用の種球として使います。

なので、純国産~♪ しつこいわ


北海道のニンニクの植え付けは雪が降る前に行うので、

そろそろ来年ニンニクを植える場所の畑の準備をしなくちゃ~。









f0154430_20131395.jpg


また、今年はブルーベリーも沢山収穫できました♪

鉢で3つ育ててますが、

葉っぱも元気で、

実も鳥に食べられることなく無事に完熟~♪


f0154430_2014057.jpg


生食やヨーグルトと一緒に食べました。

甘くて本当に美味しかった~。

残り数粒、収穫待ちです。


今年も無事に冬越し出来ますように・・・。




他にもナスやスティックセニョール・モロッコいんげん・ミニトマトなど、

沢山の野菜達の収穫が毎日続いてま~す♪


f0154430_20142389.jpg





もうすぐ、大根の種まきもする予定です。


育て~野菜たち~。 








ご訪問ありがとう


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村



[PR]

by kicchun | 2011-08-21 20:16 | 野菜作り
2011年 08月 10日

ヤングコーンの収穫




ヤングコーン、またはベビーコーンとも言われるようですが、

先日沢山収穫しました♪

f0154430_1053545.jpg


意外と知らない方が多いのですが、

ヤングコーンとは品種の名前ではなく、

普通のとうもろこしの実を間引いた早採りのもののことです。



とうもろこしは1株に1個の実と決めています。

他に実がついても間引いていくのです。

少々、もったいない気もしますが、

甘くて実のぎっしり詰まったとうもろこしを作るには、

大事な作業なのです。


f0154430_10711.jpg

間引いた直後


でも、最近はこの間引いたヤングコーンを

収穫するのが楽しみでなりません♪


缶詰のものとは全く違い、

甘みがあって歯ごたえが最高~なのです♪

塩茹でにしてサラダに加えるのが1番好きな食べ方です。

バター炒めも美味しいかな~。



ヤングコーンは、

お髭が少し生えてきた頃が1番柔らかくて食べ頃です。

皮は優しく剥かないと実が折れてしまうことがあるので慎重に・・・。

f0154430_1082068.jpg

コレくらいがベストです

でも、多少大きくなっても美味しくいただけますよ^^


とうもろこしって、

2度楽しめる野菜なんですよね~。

これぞ、家庭菜園でしか出来ない楽しみ方でしょう!



他の野菜の収穫も毎日続いてま~す^^

f0154430_10112533.jpg



f0154430_10113557.jpg



f0154430_10114836.jpg








ご訪問ありがとう


にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村




[PR]

by kicchun | 2011-08-10 10:13 | 野菜作り
2011年 07月 26日

野菜畑の実り♪





我が家の菜園で成長中の野菜たちをご紹介しま~す♪


f0154430_20145044.jpg

とうもろこし

品種は「ピーターコーン」。順調に育ってます♪
もうすぐ、ヤングコーンの収穫も出来そう。

f0154430_2015112.jpg

大葉・ニラ・玉ねぎ

大葉は薬味やサラダや漬物にもいいですが、
納豆にも混ぜても美味しいんですよねぇ♪
ニラは、収穫・追肥を繰り返して、
何度もお世話になってます^^
玉ねぎはまるまると大きくなってますが、
まだ収穫はできません。待ち遠しいな~。

f0154430_20152026.jpg

ナス・ピーマン

ナスの奥にピーマンが植えてあります^^
ここはカモミールとマリーゴールドを混植してます。
害虫はついてませんが、アリがすごい!
カモミールの香りで寄ってくるみたい。
支柱は3本仕立てです。

f0154430_20153077.jpg

ミニトマト

品種は「ミニキャロル」と「ココ」。
どちらも濃い味ですが、
やはりミニキャロルの方が、フルーツのような甘さがあります♪
玉ねぎとマリーゴールドを混植。
わき芽を一つ残して
1株から2本の枝を成長させる「2本仕立て」に初挑戦♪
成長がゆっくりしてる感じですが、
夏の短い北海道では丁度いいかも。
あとは、収穫量がどうなるか・・・です。

f0154430_20154517.jpg

スティックセニョールとキュウリ

キュウリは「フリーダム」。ツルツルしたタイプのものです。
昨年は「夏すずみ」を育てましたが、
フリーダムの方が耐病性が強いかも。
まぁ、今年はストチュウを散布してるので、
そのおかげかな~。
スティックセニョールは、パセリと混植して虫よけしてます。
これも、収穫・追肥の繰り返しです^^

f0154430_20155628.jpg

にんにく・小松菜・モロッコいんげん

にんにくは葉が少し枯れ始めてきました~♪
収穫が楽しみです。
モロッコいんげんは初挑戦の野菜。
無事に花は咲いたけどどうなるかドキドキです。
上手くいったら来年もっと増やす予定です。
小松菜は、トンネル栽培で、
2週おきに種まきしました。
3回目のものが、大きくなってます♪



f0154430_2016737.jpg

ブルーベリー

熟してきました~♪
今日実は収穫したんです。
ヨーグルトにトッピングして夜のおやつにします^^


f0154430_20161910.jpg

本日収穫した野菜

私の大好きな夏野菜のナスが収穫できるようになりました~♪




ご訪問ありがとう


にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村




[PR]

by kicchun | 2011-07-26 20:57 | 野菜作り
2011年 07月 20日

野菜の収穫日記





菜園の野菜達も大きくなり、

毎日のように収穫しています。

我が家の菜園はそんなに大きくないので、

毎日食べる分だけ収穫しています。



でも、食べきれない分は、ご近所さんにおすそ分け^^



我が家の菜園の野菜たち。

収穫が始まった頃からの画像でご紹介します♪



f0154430_13541038.jpg

スティックセニョールとキュウリ

炒めると甘みが増します♪ 
キュウリもあまり大きくならないうちに収穫です。



f0154430_13542561.jpg

スティックセニョールとキュウリに小松菜とピーマン

小松菜は間引きしたものなので、ちょっとシンナリ。
それでも充分食べられますよ~♪
ピーマンも実り始めました。


f0154430_13543751.jpg

スティックセニョールとパセリ

スティックセニョールはホントに大好きな野菜♪
父ちゃんと取り合いしながら食べてます^^
パセリは、醤油とにんにくで炒める
「てんきちかーちゃんのパセリソース」に♪
絶品ですよ~。

f0154430_13544851.jpg

いつもの野菜とミニトマト

この日、ようやく赤く熟したミニトマトを収穫♪
ミニトマトのミニキャロルは病気もなく、
甘みも強くて美味しいです。






今は、小松菜・キュウリ・ピーマン

・ミニトマト・スティックセニョール・大葉・ニラを

毎日ローテーションで収穫しています。


もうすぐ、ナスも収穫できるかな。


その後、モロッコいんげんやとうもろこしの収穫が始まりますが、

まだ、実はついてません。



収穫できる日が楽しみです~。








ご訪問ありがとう


にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村











[PR]

by kicchun | 2011-07-20 14:15 | 野菜作り
2011年 06月 10日

オーガニック的にアブラムシを退治する!

今年は菜園にラクトヒロックスを混ぜたからか、
野菜達の芽だしがとっても順調な気がします。

ウキウキしながら野菜の芽や苗をパトロールしていると、
モロッコインゲンの双葉にアブラムシがついている~。   ぎゃ~~~!でたぁ~~~!

慌てて、肥料袋で防寒されているナスやキュウリを見たら、こちらにも発見。


f0154430_2135678.jpg

毎年、キュウリにつくアブラムシに手を焼いていたので、酷くなる前に何とか対処しなくてはと、
害虫よけのパイナップルミント(10センチくらい摘み、アブラムシのついているキュウリの葉の近くにかけておくだけでいなくなりますよ。2~3日で交換します)や、玉ねぎをコンパニオンプランツにしていたものの、
苗が袋を被ってるんじゃ意味なしです。汗 (あ、キュウリは米袋と猫砂の袋を使ってますが^^)

だからと言って、まだ夜は寒いから袋ははずせないし、
キュウリのアブラムシにはニームオイルは効かないのは経験済みだし~。(アブラムシのつく前のトウモロコシには予防効果ありました♪)

なのでついに私も、噂の「ストチュウ」を作ってみることにしました!

思い立って早2年。木酢液は購入したものの、結局使わず放置。
こういうものは、気づいたその時思い立った時に作らないと一生作らない! 苦笑

家に入るやいなや、ストチュウ作り開始しました。






~ニンニク入りストチュウの作り方~



f0154430_2133214.jpg

      木酢液(ホームセンターで購入) 焼酎(25度) 空きペットボトル(500ミリ) 食酢  ニンニク液 

ニンニク液は皮のむいたニンニク3~4片を水50ccと一緒にミキサーにかけ、こしたものらしいのですが、冷蔵庫に生のニンニクがなかったので、チューブのおろしにんにくを適量水50ccと混ぜて網でこしたところが私らしい!テキトーですいません

 材料全て各30ccずつ空きペットボトルに入れて振って混ぜて出来上がりです。簡単じゃないですか!


f0154430_21461319.jpg

これが原液になり、冷蔵庫で保管します。
家族が間違って飲まないよう、恐ろしい感じで記名。


そして、この3ccの原液を1ℓの水で薄めて霧吹きでスプレーして使うとありましたが、
買っておいた霧吹きの容量が350mlだったので、原液1ccくらいと350mlの水を混ぜました^^


こんなテキトーでいいのか~!と半信半疑でキュウリの他、アブラムシがついてる野菜の葉の表裏に
たっぷりとスプレーしてみました。
この時、350ml、全て使いきりました。


さて、その効果は・・・と、
早速翌日確認したところ、何と!アブラムシの姿がキレイサッパリ消えていました!

効果絶大なようですね。

しかし、同じものばかりだと害虫に抵抗力をつけられそうなので、ニームオイルも使うことにします。





追記



「オーガニック的にアブラムシを退治する! PART2」も、どうぞお見逃しなく!






ご訪問ありがとう


にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]

by kicchun | 2011-06-10 21:52 | 野菜作り
2011年 05月 31日

ミニトマトの防寒対策とコンパニオンプランツ

梅雨入りに台風と、本州の方たちや被災地の方たちの被害が気になるところです。

北海道も風こそは弱いですが、冷たい空気が流れてきているせいで今日もとても寒い!

先日は気温が20度まで上がったのに、
こうも気温の差があると夏野菜の植え付けも遅れてしまうので、困ったものです。


先週の温かい日に、植えつけてしまったミニトマト。

今年は、病害虫に強いミニキャロルと、実が少々大きめのミニトマト・ココを植えました。


5月~6月の北海道は、まだまだ気温がグンと下がることが多いため、
苗を植えてからも防寒対策が必要になります。

f0154430_1003920.jpg


苗の植え付けと同時に、上下切り取った肥料袋をかぶせます。
袋が苗につかないよう袋の内側に数本棒をさして広げて、風で飛ばされないよう固定します。
暖かくなったら袋をはずします。

北海道の家庭菜園では、この時期よく見かける光景の1つですね^^


泥はね防止と土の保温に黒マルチも使用。


コンパニオンプランツには、アフリカンマリーゴールドを混植しました。
土の中のセンチュウを減らして、害虫を遠ざけてくれます。


昨年は、タネまきをして苗を大量に作ったマリーゴールドですが、
我が家の菜園にはそんなに必要ないことが分かり、今年は園芸店で4株購入してきました。



ミニトマトのコンパニオンプランツは、今まではニラやバジルを主に植えてましたが、
昨年マリーゴールドを植えていない場所だったので、試してみました。


お隣の畑には、ミニトマトと相性のいいアスパラも植えてあるので、心強い~♪


今年も病気に負けず、美味しい実をつけてほしいな。



もう少し暖かくなったら、茄子・胡瓜・ピーマンを植えつけましょうか。





↓  ↓  ↓  応援ポチ、お願いします♪

にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村  

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]

by kicchun | 2011-05-31 10:08 | 野菜作り
2011年 05月 14日

愛しのブルーベリー 植え替え

昨年から育て始めたブルーベリー。
北海道なので、寒さに強いノーザン・ハイブッシュ系のものを3つ育てています。

                          (昨年のブルーベリーです) ↓
f0154430_21104533.jpg

f0154430_2171950.jpg



バークレイとブルークロップ。もう1つは、ホームセンターで購入したのですが、名前忘れちゃいました。汗
思い出したので追記: ブルーレカです!
f0154430_21113268.jpg

主に3~4年生苗を買ったので、実つきも良く、植えた年から(少しですが)食べられました♪ ジャムにするにはまだまだ数年かかりそうですが



鉢で育てているので、どう冬越しさせるか悩みましたが、
結論的に・・・、
鉢のまま枝が折れないよう雪の積もる場所に横倒しにしておく方法をとりました。


冬の間中、雪に覆われたブルーベリーを窓から見ては心配してましたが、
雪が融けて、鉢が顔を出すと、枝は折れていないし、花芽もグングン大きくなってきていました~♪良かった




しかし・・・





f0154430_2183057.jpg
1つだけ(ブルークロップ)、鉢が無残な姿に・・・。泣




やはり素焼きの鉢は寒さに弱いのね。
このままじゃ大変です。



寒いうちに植え替えをしました。



f0154430_2184617.jpg

用土は、専用のもの。簡単で~す^^


・新しい鉢の3分の1に鉢底石を入れて、用土を少し入れます。
・古い鉢から、ゆっくり苗を取り出し、側面1箇所と底5分の1を削り取り、
新しい鉢に入れて用土を隙間に入れていく。
・お水をたっぷりやる。(底からしみでてくるくらい)
・用土の表面にパークチップをひいて(乾燥防止のため)、植え替え完成!
・植え替えた鉢は、2~3日日陰に置いておく。


f0154430_219971.jpg





今年は、割れた鉢のものだけ植え替えしましたが、
来年は、他2つのブルーベリーも植え替えしなくちゃ。


剪定も、花芽のついていない枝はどんどん切ってみましたが、
上手く実がつくかドキドキです^^


でも、意外と放任でも元気に育ってくれるみたいで、思ってたよりも育てやすいかも。

冬越しのコツも分かったし、今年は挿し木でもして増やしてみようかな~。果たして出来るかな・・・苦笑


昨年よりいっぱい美味しい実がつきますように・・・♪








ご訪問ありがとうございます♪
バナーをポチッとしてくれたら嬉しいです^^

↓  ↓  ↓

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村
[PR]

by kicchun | 2011-05-14 21:24 | 野菜作り