mama's recipe

kicchunn.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:料理( 106 )


2011年 03月 01日

偏食息子が何とか食べてくれる野菜のおかず

今日は食べ物のお話です♪

息子は小さい時から好き嫌いが激しく、
食べてくれる食材がそれはそれは少なかった・・・。汗

しかも、これしか食べない!というくらい好きだったはずのものなのに、
ある日突然、見向きもしなくなり、拒否られる事も多々ありました。

食べ物にもブームがある子だったのです。

でもね、食べ物は大切なことだと伝えたかったから、
食べなくても、嫌いなものでも、
「うわぁ~~美味しそぉだねぇ~~~!」とか
「これ、うまいぞ~~!」
などと、主人と大袈裟にアピールは忘れないように心がけ、
食べなくても、無理に食べさせず、「ごちそうさまだねぇ」と声をかけるようにしていました。

絵本などの影響で、食べるようになることが多かったので、
「おにぎり」や「お弁当」や「お芋」など、食べ物の絵本も積極的に取り入れたりしてたかなぁ。


そんなこんなで、5歳になった今、
食べられるものも増えてきました。


今回は野菜編。


だいたい食べてくれるもの
       大根、長葱、玉ねぎ、じゃがいも

大根と玉ねぎはクタクタに煮込んだもの 長葱はお蕎麦やラーメンの
トッピングとしてなら生でもイケルくち じゃがいもは煮たもの以外にもフライドポテトが大好物                                

料理次第で食べてくれるもの
         人参、ごぼう きんぴらが好き
         ほうれん草  中華ドレッシングをかけると食べる!
         かぼちゃ   コロッケのみ 悲
         キャベツ   ソースをかけたら生でもいける 煮込みはNG
         レタス     醤油ドレッシングをかけたらOK
         キュウリ   浅漬け、ポテトサラダに入れるとOK
         ピーマン   甘くクタクタに炒めてツナと和えると食べてくれることも                           

存在を隠さなきゃ食べないもの
         きのこ  オムライスやハンバーグに細かく切って混ぜる 
               汁物に使いエキスのみ飲ませる
         ブロッコリー  ハンバーグ 細かく!
         茄子、トマト  カレーライスに(大好物!)  



どう調理しようが、隠したところですぐに
見つけてしまうほど嫌いなもの

         とうもろこし、もやし、白菜 (これらは母もお手上げです ええ)




何とか食べてもらいたいと、試行錯誤し、
これだけの野菜も何とか体内に取り入れることができるようになりました^^

また、家で食べなくても、幼稚園のお弁当に入れるとキレイに食べて帰ってくることもあります。
(お友達と先生パワーですね!)  



でもね、最近ある自閉症育児の本にこんな事が書かれてありました。

「自閉症の子は、単なる好き嫌いで偏食になるものではなく、味覚・視覚・聴覚などの、
感覚器官のバランスが少し違うために起きている。めったな事で栄養失調にはならないので、
無理強いはせず、食事の時間を楽しいものにするよう心がけましょう。」


半分、分かっていたこととは言え、「栄養失調にはならない」と言う言葉、胸に響きました。
もう少し前に聞きたかった言葉かも~。涙


さあ!これから食材調達に行ってまいります! 

何買おうかな~。息子優先の食材選びが始まりますっ!苦笑



圧力鍋で作った肉じゃが
f0154430_951177.jpg


「にくじゃがぁ~うまいぃ~~!」 と息子。疲れも吹っ飛ぶ一言です♪



ご訪問ありがとうございます♪ 励みになってます!

ランキングに参加してるので、よければ応援クリックを!

↓  ↓  ↓

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村  
[PR]

by kicchun | 2011-03-01 10:10 | 料理
2011年 02月 14日

バタバタなバレンタインデーの夕ご飯


多分、今日はこんな日になるだろうと予想はしてたんだけど、

予想以上に忙しい1日でした。



1日と言うより、12~19時の時間、

かなり密度の濃い内容だったかもしれません。



前々から決まっていた予定ですが、


12時         バレンタインのチョコを買いに行く

13時         息子を幼稚園に迎えに行く

14時~14時20分 幼稚園の個人面談

15時~16時    児童相談所で面談と田中ビネー知能検査

その後         お世話になってる方々に義理チョコをお届け!

18時         主人を迎えに行く

18時半        帰宅



これじゃぁ、バレンタインの日だけど、

確実に夕ご飯は手の込んだものは作れないだろうと思っていたので、

先週の時点で、

主人も息子も(そして私も!)大好きな すき焼き にする予定だったんです。

(野菜類は午前中に切っておいて、美味しいお肉を用意したら鍋で煮込むだけですからね~)



それが・・・・。


私の数日前のブログをお読みの方ならお解かりかと思いますが、

肉だの寿司だの、外食が続いてまして・・・。


~以下の通り~

10日 焼肉屋   
11日 牛丼屋へ   
12日 主人の両親と回転寿司へ    
13日 主人の実家でジンギスカンを 



これだけのものが続くと、すき焼きなんぞ見とうもないわ! ってな気分になっちゃう訳で、

主人と検討した結果、パスタ系に決定



しかし、息子の好きなパスタは、ナポリタンかミートソースと決まっているので、

選択肢は少ない!



悩む事もなく、

ソースさえ作っておけば後はパスタを茹でるだけ~の楽チンなミートソースに決定しました。




帰宅した後は、

それはそれは物凄いスピードで夕飯の用意をしたわけです。目ぇまわる~。



サラダは義母から昨日いただいたポテトサラダがあったのでラッキー♪

スープもつけたいなぁ~でも作ってる時間なんてないな~・・・と考えてたので、

帰宅途中にインスタントのコーンスープの素を買って、

フリージングしていたカボチャをチンしてスープに投入!



食後は、

洗い物をする!薬を飲ませる!お風呂に入れる!着替えを手伝う!湯たんぽを用意する!


息子の就寝時間(なぜか)20時10分

 までに、やってのけましたよ。 (褒められたいわ)





まぁ、主人にも色々手伝ってもらえるので (お風呂と薬と寝かしつけ)、

そのおかげかもしれません^^




バレンタインなのに、バタバタな慌しい夜でしたが、

沢山の義理チョコをゲットし、本妻(いえ、嘘妻なんていませんがね!)が

買ってきた愛情たっぷりのチョコも受け取り、

少々幸せそうな我が家のご主人殿でした。 チャンチャン♪


f0154430_2219124.jpg







ご訪問ありがとうございます! 忙しい今日を過ごしたあなた、共感したらクリックお願い♪

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]

by kicchun | 2011-02-14 22:31 | 料理
2011年 02月 09日

我が家のMEN’Sに捧げる


この前の日曜日の話。

「今日のお昼はお蕎麦でいい?」と主人に聞くと、案の定の答えが返ってきた。




「天ぷらはつくのかのぅ?」




「つかん!」そう言うと、




「飯はあるのかのぅ?」



「蕎麦に何でご飯をつけなくちゃならないんだ!」と反撃。





そう、主人は、飯好き・肉好きの男なのであります。
いえ、「飯」というより、「炭水化物」LOVEなのかもしれない。


新婚の時は蕎麦嫌いな主人のいる時は、お蕎麦を茹でた事はなかったのだけど、
いつからだろうか・・・・「関係ないね~」的に週末のお昼にガンガン茹でまくるようになりましたよ、ええ。
だって、私好きだし。(女強し!)
そうなると、「海老天つけろ」だの「かきあげないの?」だの言ってくる主人。
私が気の利いた時だけは冷蔵庫にかきあげor天かすを忍ばせておき、サプライズで喜ばせる時もある。


先週の日曜日、そう、その日こそ気が利く日だった。
家の周りの雪かきをしてくれて、あげくに息子のために雪山まで作ってくれた主人に、
大急ぎでお米をとぎ、早炊きで炊飯器のスイッチをオン。

「蕎麦寿司ランチ」なるものを作ってみましたよ♪

f0154430_1174374.jpg


かきあげのうえに、生チラシ(風)と汁物までついていたのには、主人もそれはそれは喜んでおりました。





そこに、息子が、「このピンクのな~に?」と聞いてきまして。




「やばい・・・・。」




「これはね、ピンク色のお砂糖だよ。」


そう告げても、不安的中。



「これ食べない。ピンクのお砂糖食べない。」



あちゃ~~、ご飯にふりかけてしまったから、取り除くの大変でしたわ。汗


でもね、この前母の分まで食べた太巻きにも、これ(ピンクのお砂糖)入ってたのよん。
知らんかった?



我が家のMEN’S、こうして母を苦労させるのであります。




ご訪問ありがとう!良かったらクリックしてね^^
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]

by kicchun | 2011-02-09 11:24 | 料理
2011年 02月 07日

息子のお弁当

さぁ、週の始まりです!土日はお掃除も集中できないため、
月曜日の家事ってついつい張り切ってしまうんですが、
体がなまっていて、体の動きがどこか悪い・・苦笑。

息子が園バスに乗る前にリビングの掃除だけは済ませておいたので、
午前中少し自分の時間がとれそうです♪

今日は、コンビニまで徒歩でお金を下ろしに行く予定です。
ウォーキングもたまにしないとねぇ。

~本日、息子のお弁当~

f0154430_9215891.jpg


からあげ
じゃがいもと人参のチキンクリーム煮
たくあん
ツナとカニカマのおにぎり
チーズ
ナポリタン
枝豆


久しぶりのお弁当日記でした^^




ご訪問ありがとうございます!ランキングに参加しています。
↓のバナーを1日1回クリックしていただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]

by kicchun | 2011-02-07 09:25 | 料理
2011年 01月 27日

昨日の夕食

先日の話の続きですが、
新しい仮面ライダーオーズの幼稚園バッグを買った時に、
オーズの靴下やハンカチ、
ポケモンの箸箱やミニタオルなんかも買いました。

みんなに注目されたようで、家に帰って来てからも大事そうにキャラクターグッズを眺めていました。

新しいもの、買ってあげて良かったです。

キャラクターが好きになったというより、その物のおかげで、
お友達とのコミュニケーションが広がること、
そして、注目されることに満足しているようです。
ちょっと得意気になってるのでしょうね^^


この調子なら、個人面談の時に先生に話さなくても大丈夫かもしれません。
とりあえず一安心してるところです♪



~昨日の晩ごはん~
f0154430_10515556.jpg


牡蠣めし
しめじと豆腐のお味噌汁
タラモサラダ


息子は、牡蠣フライなら食べるんだけど、この牡蠣はダメでした^^
出汁の効いたご飯でおにぎりを作ってあげました。

今晩は何を作ろうかなぁ。



ご訪問ありがとうございます。↓ ポチッと応援してくれると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]

by kicchun | 2011-01-27 10:54 | 料理
2011年 01月 18日

ダマにならないホワイトソース

先日ホワイトソースを仕込みました。
大量に作って冷凍保存しました。

f0154430_2148510.jpg



このレシピに出会ってから浮気無し!
わざわざ牛乳を温めなくてもダマにならないんです。

材料~

バター40g  薄力粉40g  牛乳640cc 

1、少し熱したフライパンにバターを溶かし、一旦火を止める。
2、1に薄力粉を混ぜながら数回に分けて加えていく。
3、牛乳を少し加え、弱火~中火にかける。この時、牛乳が沸騰するまでいじらないように!
  (同時に焦げないように火を弱めたり沸騰した部分は早めに混ぜるなどして注意します。)
4、牛乳が沸騰したらバターを溶かしたクリームと少しずつ混ぜて、粉っぽさがなくなったら
  また少しずつ牛乳を加え、↑の作業を繰り返していく。

冷たい牛乳を加えてすぐ混ぜてしまうとダマになってしまうので、
牛乳が沸騰してから全体を混ぜ合わすことさえ注意したら簡単です♪


この分量だと4人分のグラタンが2回作れるので、
我が家は半量をフリージングします。

出来上がった残りのホワイトソースには、80ccのコンソメスープを加えてよく混ぜ、
塩コショウで調味してグラタンなどに使います。

80ccと言いましたが、あくまでも目安で、何度も作ってるうちにだいたい目分量で
分かるようになります♪


フリージングしたホワイトソースもグラタンのみならず、シチューやトーストにのせて焼いたり、
使い方は様々なので、とても重宝しますよ。



f0154430_21482075.jpg

今回は、牡蠣と白菜のグラタンを。
[PR]

by kicchun | 2011-01-18 21:55 | 料理
2011年 01月 14日

黄金屋特製モツ鍋

f0154430_2172661.jpg

先日、お取り寄せしていた「黄金屋」のモツ鍋をいただきました。
以前にも1度取り寄せていて、それから虜になりました。

f0154430_2174396.jpg

このプルンプルンのモツが恋しくて、何度ポチっとしようとしたことか^^
冬になると特に食べたくなるんですよね~。

今回は醤油味にしました。
味噌よりあっさりしてて良かったかも。(どちらも美味しいですが)
このモツは鍋に入れる前に1度湯がいておき、
作り方の表示の2倍は煮込んだ方がトロッとして食べやすい。
あくまでもお肉の脂身が苦手な私の場合ですが、
脂身もイケルくちの主人も同様のようでした。

f0154430_21756100.jpg

〆はちゃんぽん麺で。
コシが強くてモツの出し汁と良く絡めると本当に美味しい~♪


翌日は肌の調子もいい!コラーゲンの力でしょうか。
また取り寄せよっかなぁ・・・♪
[PR]

by kicchun | 2011-01-14 21:13 | 料理
2010年 12月 26日

クリスマスパーティー

クリスマスも終わりましたね。
何だか寂しい気分ですが、最近はお正月も楽しみの1つになりました。
だって、自分でご飯を作らずごちそうがいただけますからねぇ~^^

我が家のクリスマスパーティーは23日と25日。
23日はおじいちゃん達を招いて、お寿司をいただきました。
お寿司は買ってきてくれたので私が用意したのはサラダのみ!
プレゼントを沢山もらった息子は上機嫌でした♪

25日は家族3人でのクリスマスパーティーを。


f0154430_21194064.jpg

昨年とだいたい同じセッティング。
この赤いクロスは年に1度のクリスマスにしか使いません。
だからでしょうか、このクロスを広げると息子のテンションが上がります。
「クリスマスパーティーだぁ~♪レストランみたい~♪」なんて言ってました。

f0154430_2118885.jpg

ミネストローネ~サワークリーム添え



f0154430_21182110.jpg

フライドチキン




f0154430_21183390.jpg

ほうれん草とベーコンのクリームパスタ




f0154430_21184671.jpg

煮込みハンバーグ



f0154430_21185561.jpg

チーズスフレ


これだけの洋食オンパレードだと、翌日はあっさりした焼き魚が食べたくなるもの^^

息子の大好きなハンバーグの中にはブロッコリーをたっぷりと入れてやりました♪
栄養たっぷり摂って風邪に負けないで冬休みを乗り切って欲しいです。


遅くなりましたが、みなさま、メリークリスマス!
[PR]

by kicchun | 2010-12-26 21:28 | 料理
2010年 11月 01日

日曜日は常備菜作り

この時季、毎年冷凍庫へストックする常備菜を
昨日の日曜日に一気に作りました♪

玉ねぎと人参とピーマンをみじん切りにして、水気をしっかり切った後、
冷凍保存の袋に入れてフリージングします。
f0154430_9453736.jpg

玉ねぎと人参は我が家の畑で収穫したものです。

こちらは、オムライスや炒飯、スープの具やお魚やお肉のソース等に使います。
絶対あると便利な自家製ミックスベジタブルです^^


お次は、炒め玉ねぎ。

f0154430_946127.jpg

フライパンいっぱいに細切りの玉ねぎをあめ色になるまで炒めます。
少々面倒な感じもしますが、
はじめは、蓋をして中火でほったらかし。
5分おきに様子を見て、かき混ぜ、その繰り返しなので、
ソファに座ってテレビを見ながら作業が出来ます♪
水分がなくなったら、その場から離れず混ぜ混ぜして、良い色になったら完成です。
f0154430_9464624.jpg

出来上がり量は最初の半分くらいになっちゃいますが、
旨みが凝縮されていますよ~♪

こちらは、スープグラタンやカレーの隠し味、
ピザトーストの具なんかにしてもコクがでて美味なのです♪


大量に野菜を収穫したり、スーパーで越冬野菜を格安で購入できる時季ですね。
昨日は、長葱と白菜を大量に買い込みました♪
かしこく保存し、お漬物やお鍋などにどんどん活用したいです。
[PR]

by kicchun | 2010-11-01 09:49 | 料理
2010年 10月 22日

塩辛作り

先日、実家に函館に住む親戚から沢山送られてきたようで、
新鮮なイカを沢山分けてもらいました。
そのイカで塩辛を作ってみました。
塩辛作りなんて、息子が産まれてから初めてです。
f0154430_9215673.jpg

函館の美味しいイカです。


f0154430_9221368.jpg

塩辛用にキレイにさばきまして・・・。(余ったものは、マリネ用とゲゾ揚げ用に冷凍しました)

肝は塩で包み、胴体はペーパーに包んで冷蔵庫で1日寝かします。

翌日、肝をくだき、カットした胴体と混ぜてしょうがのすりおろしを加え、
また1日おいて完成です。
f0154430_9223955.jpg



私に新鮮なイカをあげたら、きっと塩辛にしてくれるだろうと、
実家の母は期待していたそうです。
おすそ分けに持っていくと、待ってました~かのように喜んでいました^^

母は今、父のお見舞いに日に2~3度病院へ行っているので、
相当疲れてると思います。
美味しい差し入れやちょっとしたおかずを持っていくぐらいしか出来ませんが、
こんな時だからこそ、家族みんなで助け合わなければ・・・と思います。
[PR]

by kicchun | 2010-10-22 09:27 | 料理