mama's recipe

kicchunn.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:北海道の宿根草日記( 2 )


2012年 06月 14日

花日記~ホリホック ピーチイン・ドリーム~



今回、ご紹介するお花は、


ホリホック ピーチイン・ドリーム。



f0154430_12194461.jpg

2011年 7月21日撮影




草丈150センチ以上になるうえ、お花も沢山つくので、

庭にあると存在感がありますね~♪

このピーチイン・ドリームは、八重咲きになりますが、

一重のホリホックとは違い、

短命な宿根草なんです。



このお花の種を蒔いたのは、2010年の春。

ビートバンに筋蒔きして、芽が出たら、ポットに移植し根が張るまで育てました。

(ポットを揺らしても茎が強く揺れないのが目安)



そして、初夏の頃に地植えしました。


さらに葉を沢山つけ、栄養をたっぷり蓄えるので、大事に育てます。



そして、厳しい冬を越え、雪融けの後、また小さい芽をだしグングン成長していき、

タネを蒔いた翌年に見事な花を咲かせます。



昨年、11株が全て咲きましたが、

今年は、4株にしか芽が出ませんでした。泣

短命な宿根草の宿命とも言えるのでしょうね。



そんなこともあるかと、昨年の秋にタネをとっておきました。(小さな紙袋に入れて暗いところで保管)

しかし今年の春、

庭の片隅に積んだ瓦礫に、沢山芽をだしてるじゃないですか。


f0154430_1221468.jpg



どうしてこんなところに?と考えたら、

昨年、タネをとった後、

全てのピーチの花茎の刈り取り作業後、その瓦礫の山に置いてたんですよね。

枯れた茎葉は処分しましたが、瓦礫の中にタネが落ちてたみたいで沢山芽を出したみたいです^^

こんなに早く芽が出てるなら、保管してたタネの出る幕なし。 ごめんね

優しく芽を根っこごと引き抜いて、培養土の入れたポットに移植し、

根付いてからまた地植えしました。 来年咲くでしょう!


f0154430_12212813.jpg


右はポットに移植して、ある程度育ててから、地植えしたもの。

左は芽を引き抜いて、培養土を入れた土にそのまま地植えしたもの。


う~ん、やはり右の方が生育がいいですね。


葉も横に広がり大きくなるので、株間は30センチはあけたいところです。




密集してると、決まってハダニの被害を受けます。

葉がスカスカになるんです。


下の方から黄色くなったり、スカスカになりやすいので、

こまめに点検し、それらの葉は取り除く必要があります。





今年ダメになった株は、根を掘り起こし、腐葉土をすき込んで新しいスペースになりました。




上の写真のは、アプリコットですが、

ほんのりピンク色のもあります♪


f0154430_12201117.jpg



ブログ村のバナーに使ってる、このピンク色のも大好き♪









追記予定です!










おまけに・・・













昨年完成した、「宿根草の小道」も。緑で賑わってきましたよ~。


f0154430_12215828.jpg












満開の金鳳花とカモミール。


f0154430_12232295.jpg


f0154430_12181257.jpg


f0154430_12174923.jpg


f0154430_12182614.jpg














ご訪問ありがとう



にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村 自閉症児育児へ

にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村




いつも応援クリックありがとうございます。
ブログ更新の励みになってます!













[PR]

by kicchun | 2012-06-14 12:23 | 北海道の宿根草日記
2012年 06月 08日

花日記~カンパニュラ・ウェディングベル~



庭のお花をメインに、花日記をつけようと思います。

あくまでも、kicchun流(我流と言う^^)の育て方であり、

北海道での育て方であり、

ちょっと気づいたことなんかを、

覚書き風に残してみます♪

随時、追記する予定です。



記念すべき初回は、


カンパニュラ・プンクタータ・ウェディングベル。

f0154430_12112636.jpg

2011年 7月14日撮影


数年前、2株苗を購入して、30センチ幅をとって植えつけました。

お日様が大好きなので、日当たりのいい場所が適しています。

ベル型の可愛い花が大好き。

翌年、芽が沢山出たので、沢山咲くかと楽しみにするも、

芽が込み合い、養分がまわらず、お花は少なかった。涙

もったいないと思わず、

芽が5センチくらい伸びたら、

丈夫そうなものを残し、他は間引くようにした。


~間引き方~

地下茎で育つようなので、

残す芽の回り(芽から5センチは離して)に、

雑草抜きを垂直に入れ、ぐるっとグサグサ地下茎を切る。

残さない芽をつまんで繋がった根っこごと抜き取る。

残す芽は間違って傷めないよう気をつける。





f0154430_1292622.jpg

私が使用してる雑草抜きはこちら。

石垣の間の雑草やスギナにタンポポなどの根の長い雑草を抜くのに重宝してます♪

コレなしでは、私の庭作業は進みません^^



f0154430_1293724.jpg

このギザギザが、いい仕事してくれます♪









そして、間引いて1ヶ月ほど経った写真です。

f0154430_1210124.jpg



大きく成長してるのは、残しておいたもの。

また小さい芽が出てるので、間引かなくちゃ~。

少々もったいない気もしますが、

沢山花を咲かせるには大事な作業なのです。





f0154430_1213815.jpg




続きの成長記録は、後日追記いたします^^










おまけに・・・・






5月下旬から咲いたお花達をご紹介します。



f0154430_12102040.jpg


f0154430_12102950.jpg





そして今は、カモミールや金鳳花も満開です。















ご訪問ありがとう



にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村 自閉症児育児へ

にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村




いつも応援クリックありがとうございます。
ブログ更新の励みになってます!







[PR]

by kicchun | 2012-06-08 12:19 | 北海道の宿根草日記