カテゴリ:息子のマイブーム( 41 )


2013年 01月 15日

ドラえもんの学習まんが本



KJ.は、ドラマやアニメなどが苦手です。

戦隊シリーズも幼稚園の年長さんにデビューしたものの、

言い争いのシーンになるとテレビを消してました。苦笑

(人形では遊びましたが^^)



その後はドラゴンボールへと興味が移り、

BSで放送されたものを録画して見てましたが、

やはりそれも戦闘シーン以外でのちょっとした言い争いシーンで、

だんだん見なくなっていきました。

(ドラゴンボールヒーローズのカードゲームはかなりハマリましたが^^)


ドラマやアニメというのは、

人間と人間の気持ちの交流が深いので、

言葉の掛け合いも多く、

人の感情を想像したり読み取ったりできるといった良さもあるので、

KJ.にも少しは見てもらいたい・・・という想いがあったのですが、

本人が嫌なら無理して見せる必要もないですしねぇ。


そんなKJ、なので、

漫画ももちろん苦手だろうと思ってましたが、

何と!最近ようやく、自分から進んで選ぶ漫画と出会ったんですよ~♪




f0154430_1028888.jpg


ドラえもんの学習まんがシリーズです^^



昨年から好きになって、

1冊熟読したら、

本屋さんでまた新しいものを自分で選び、

お小遣いで購入しています。

気づいたら、もう7冊溜まってました!



ドラえもんに関しても、

幼稚園年長さんの頃にはよく、

ドラえもんのコミックチャンネルを見ていたこともありましたが、

のび太君が泣いてるシーンやのび太君のママやジャイアンを怖がり、

パタッと見なくなってしまったんですよねぇ。


しかし、この漫画本にハマってから、

思い出したかのようにそのサイトを開き、

以前は避けてた部分も何のことなく楽しんで見られるようになりました。


これは、KJ.の精神面が強くなったことなのか。

それとも、キャラクターに慣れを感じたのか。

それとも、ドラえもんのストーリなどに免疫がついたからなのか・・・。

学習漫画なので、

ジャイアンが普段よりおとなしいというのも

安心して見られる要因なのかもしれません。



様々な理由が考えられますが、

まぁ見られるようになったのですから、

理屈抜きで喜ぶことにしましょうか^^



f0154430_10283253.jpg



これを機に、

テレビで放送されてるドラえもんも見られるのではないかと

思いましたが、やはりダメでした。

すぐにチャンネルを替えました^^


あのガミガミ早口でまくし立てるのび太のお母さん

迫力のあるジャイアン達の声がどうしてもダメなのかもしれませんね。




そういったKJ.の姿を見ると、

本当にナイーブなのだなぁと改めて気づかされるところです。




大人でも読んでて楽しいこの学習漫画シリーズ。

今後も大いに我が家で活躍してくれそうです♪











ご訪問ありがとう!






にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村 自閉症児育児へ




にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村 ギフテッドチャイルド育児へ




最近またバナーを押してくれる方が多くなり感激しております!
1日1回押していただけるとポイントが加算されるシステムです。
怪しいものじゃござませんので、応援のポチ、よろしくお願いします♪


















[PR]

by kicchun | 2013-01-15 10:33 | 息子のマイブーム
2012年 12月 14日

冬こそ体質改善!




f0154430_10131080.jpg



朝はマイナス17℃!

かなり寒くなりました。



そんな中でも、子ども達は元気!

・・・と言いたいところですが、

さすがにこの気温の中で歩いて登校するのは、

KJ.も辛いそうで、



「今日も車でいける?」



と、毎朝確認してきます^^



朝は、T君ママと交代で学校まで送ってるので、

とっても助かっています♪





f0154430_10133462.jpg


さぁ~行ってらっしゃい!



校門で車から降ろすと、

校舎までにちょっと距離があります。

雪の積もったところを「コース」と呼んで、

そのコースを登って渡っていくのが楽しいようです^^



先日、下校時に迎えに行くと、

いつもなら歩いてるだろう場所を見ても、

全く見当たらない!

ついに学校まで到着してしまい探してみると、

このコースで遊んでいるKJ.を発見しました。




「な~~んだ。遊んでたの~?歩いてないから心配したよ。」


「今、コース制覇してるから!」


「・・・・・(。-∀-) じゃ校門の前に車停めてるから、ママ車で待ってるね。」   


「うん!わかった!!」




そう言って車で待ってましたがね、

10分以上も待たされましたよ~。苦笑



昨日は、友達と歩いてました^^

雪遊び、楽しいよね♪

なので、迎えに行く時間も少し遅めにしています^^




帰宅すると、汗がビッショリ!!

スキーウエアを着て体を動かしてるんだから、

すごい運動量ですよね♪



「汗をかかないのシリーズ」で、 

KJ.の体質を心配してたこともありましたが、

シリーズ1 と シリーズ2はこちら♪)

小学校入学後、歩いて登下校をするようになってからというもの、

噴出すような汗とまではいかなくても、

髪の毛が濡れるほどの汗をかくようになり、

徐々に体質改善されてきました♪



やはり運動量がものをいうのかなぁって実感してます^^



以前は、靴下が濡れていても

そのままにしておくことが多かったKJ.でした。

(飲み物をこぼして濡れることには、ちょっとでも許せないのですが、

雨や雪で靴下が濡れても、自分から言わないことが多く、

それが原因で風邪をひいたことが何度もあるんです~苦笑)




ですが、汗の量が増えたからか、

自分から着替えたいっと言える様になり、

一緒に靴下も替えて、サラサラさっぱりです♪

それと同時に水分補給も必須にしてます。

最近は、文句言わず帰宅後に水分を摂るようになりました。(。-∀-)





冬は運動不足になるってよく言いますが、

子どもには関係ない話のようですね^^



f0154430_101432.jpg




もうすぐスキー場もオープンするし、

冬の家族でのお出かけがまた増えそうです!











ご訪問ありがとう!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


ポチッてくれてありがとうございます♪ 
励みになってますよ~~~!

















[PR]

by kicchun | 2012-12-14 10:16 | 息子のマイブーム
2012年 11月 28日

大人の真似事が好きらしい


KJ.は小さい頃から、

「ごっこ遊び」が大好き。


父ちゃん母ちゃんを巻き込んでは、

同じように遊んだりします。


テレビでは、

「ネプリーグごっこ」

「ダウンタウンの笑ってはいけない24時間ごっこ」

「SASUKEごっこ」

他にも沢山ありました^^


一つやると、エンドレスになるので、

体調が悪い時などに誘われると、

億劫に感じたこともありますが、

最近は、ある程度の時間付き合えば、

それで満足してくれるようになったので、

助かってます^^



他には、

先生や本屋さんやレストランの店員さんごっこ。

本屋さんは、実際家にある絵本を使って、

電卓をレジ代わりにして・・・。笑


レストランやお弁当屋さんや玩具屋さんごっこは、

メニューのチラシをいつのまにかお店から持ってきてて、

それを使って買い手と売り手に分かれて遊びます。


子どもって、大人の真似が本当に上手ですよね~~^^





で、最近の家庭学習スタイルの変化を

ここでご紹介します♪




以前、KJ.が勉強してる時に、

私も高学年の算数の本を読んだことがきっかけで、

自分が勉強する時は、ママもする!

という形になってしまったらしく。


そこで、「KJ.にあげる~~」と私の姉からもらっていた

甥っ子が使わなかった通信講座1ヶ月分(4年生8月号)を、

KJ.が母ちゃんの勉強ツールとして指定したのですよっ。 汗


それからは、毎日KJ.の横で、

4年生の漢字や算数や理科社会を

一緒に勉強する母なのですが、

KJ.の楽しみは、それだけじゃなく、

母ちゃんが解いた答えを丸付けするのが、

楽しみで仕方ないようなのです。



f0154430_1004741.jpg



「はい!全部まる~~♪100点だったよ~~。」



「今日は、お直しがありました!これとこれ!」




などと、


小学1年生からダメだしをされる私。



いや、4年生の勉強、難しいですって! 言い訳がましいっ

ケアレスミスばかりですが、

なかなか100点取れないんですよ!

悔しいですっ!苦笑



丸付けしてる時のKJ.は、

勉強してる時よりもイキイキしてるのは気のせいか。






母ちゃんも日々勉強ですな。









ご訪問ありがとう!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


 ポチッてくれる方に感謝感謝です♪






[PR]

by kicchun | 2012-11-28 10:09 | 息子のマイブーム
2012年 11月 27日

これは初恋か!


KJ.は、幼稚園時代、

「女の子」が苦手でした。

多分、自分とは違うカテゴリーの者

という意識が強かったからなのでしょう。



公園でニコニコ近づいてきた女の子に向って、


「おれは女はきらいだ」


なんて言ったこともあります。 

もちろんその後、注意しましたが^^



それから、事あるごとに、



女の子には優しくしてあげよう



女の子は守ってあげないといけないよ



パパもママを守ってくれるのは、男だからなのだよ




男というものはぁああああ!!






と、何故か力説してしまう母ちゃん^^





幼稚園の時は、

女の子のことを必ずフルネームで言っていましたが、苦笑

小学生になってから、

クラスの女の子をようやく「ちゃん」付けで呼ぶようになりまして♪ 感動~~




また、最近は、3DSのニュースーパーマリオブラザーズの影響で、

ピーチ姫をかなり特別視しております。



以前も紹介したマリオシリーズのぬいぐるみを使って、

「お人形ごっこ」をするKJ.ですが、笑

3DSを始めてから、どうしてもピーチ姫が欲しくなり、

市内のお店を全て探すも売り切れで、

結局、ネットで購入するほどまでにせがまれました。汗

f0154430_959439.jpg




無事、ピーチ姫が届いた日は、もう大喜びでした^^





以前は、女の子のキャラクターやお人形なんか、

断固拒否していたのに、

マリオたちがピーチ姫を助けにいくというゲーム内容のおかげで、

KJ.もやっと、女の子を守ることの意味を具体的に理解できたようです。

お人形ごっこも、「ピーチ姫を守る」というストーリーのもとで行われています^^

悪役は、ゴセイジャーやヤンボーマーボーのお人形たち。笑

f0154430_9593231.jpg




ピーチ姫は、他のキャラクターとは別格のようで、



朝食の時も、どんな時も、




f0154430_9593389.jpg






センターなのでありますっ。 AKBかって





他のキャラクターも大切にしてるけど、


ピーチ姫を見つめるKJ.は、どこか、トロけてるような・・・・笑。





f0154430_15172374.jpg




f0154430_15173238.jpg










こんな可愛いお嫁さんがきてくれるといいね。










ご訪問ありがとう!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


いつもポチッと応援していただき感謝してます♪






[PR]

by kicchun | 2012-11-27 09:50 | 息子のマイブーム
2012年 11月 15日

糖度12度



KJ.が好きな果物は、みかんです。



他は一切受け付けてくれませんっ。 汗



しかも去年はりんごも大好きだったはずなのに、



みかんにハマルと、他のものは受け付けなくなるという、



全くもって、こだわりの強い男です。 苦笑





そしてそのみかんも、甘いのしか食べないという・・・・。





以前、KJ、がみかん好きということで、

おじいちゃんおばあちゃんから、

段ボール箱のみかんをいただいたことがあるのですが、

一口食べて、それっきり食べない。




最近は、糖度表示がされてるスーパーでしか買えません。 めんどくさっ!




そして、昨日そのお店へ行ったのですが、

糖度12度のみかんが2種類あって、




一つは、1ネット298円、一つは598円 




同じ量で同じ糖度なら、そりゃあ奥様、  





298円を選ぶでしょうよ!









そして本日、朝食でみかんをだすと、



嬉しそうに口に運ぶ。



事前に味を確認したら、KJ.の好きな甘さより少し控え目だったけど、



まぁ、許せる範囲だろうと思っていた。







しかし、みかんを食べたKJ.の表情が次第におかしくなる!








「あれ?美味しくない?」






「あんまり甘くない。」






「そう?これ糖度12度のみかんだけどなぁ。」















「これ、味まるみかん?」









「味まるみかん」とは、長崎産のみかんの名前(商品名)です







「いや、味まるではないんだよねぇ。」









「もう、いらない。」












お兄さん、みかんのブランド名にまでこだわってたんかいっ!












ちなみに味まるみかんは、598円の方だった。(。-∀-)










そっち買えばよかったよっ。






ご訪問ありがとう!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


最近、ランキングポイントがグングン上昇してきました♪ ポチッてくれる方に感謝感謝です♪











[PR]

by kicchun | 2012-11-15 09:29 | 息子のマイブーム
2012年 10月 31日

小学生推薦図書を読む日は来るのか!



KJ.は、小さい頃から本が好きだったので、

色んな絵本や図鑑を見せていました。



しかし、いつしかストーリー性のあるものは読まなくなってしまい、

図鑑や地図絵本などが主流に。




そして、今は、ゲームの攻略本にハマってしまいました。汗



f0154430_1005597.jpg





もちろん、当初はゲーム機すら持っていませんでしたが、



「誕生日に(ゲーム機)プレゼントしてもらうから、それまでに覚えておかなきゃ!」



と、理由をつけては、本屋でねだる。 




図鑑や辞典をねだることがなくなってしまったけど、

とにかく本には触れさせたいという思いと、

本人の「知りたい」気持ちを大事にして、

初めの頃は渋々攻略本を買ってあげていた。




熱心に読むわ読むわ~~^^




その姿に、「そんなに好きならどんどん買うてやるわい~~♪」状態になり、

本棚はいつしかゲームの攻略本でいっぱいになっていきました。(マリオシリーズばっかり^^)




そして、約束通りの誕生日に念願の3DSをゲットするやいなや、

初めて遊ぶ 「スーパーマリオブラザーズ」では、

攻略本で熟読し頭に詰め込んでいた知識をフル回転させて、

ドンドンワールドを進めて行きよった。



「おれ、知ってるよ!ここは〇〇するんだっ。」



本を読むと知識が増える



そのことを実体験で理解したようなので、

まぁまぁ、これもアリかなぁと自分に言い聞かせてみる母ちゃん。苦笑



ストーリー性のあるものを読まないのは、

人の感情の起伏についていけず苦手意識があるんだと思いますが、

(テレビのドラマは絶対見ない)

感動名作シリーズとかを本当は読ませたいところなんですよね。泣



今後、読書感想文とか課題に出されたら、

さすがに「攻略本」についてのことは書かせられないし・・・・ねぇ。




いや、待てよ!











意外に、オリジナリティ溢れた感想文が書けるかもしれないぞ?










そもそも読書感想文ってのは、読んで感じたこと・感動したことを書くのだから、

KJ.が好きな本の方が、色んな感想を引き出せるはずだっ。




今度一度書かせてみようか。(。-∀-)




まぁ、学校での評価はあまり期待しない方が良さそうだけど・・・苦笑





















ご訪問ありがとう!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


最近よくポチッてくれるあなたに感謝♪












[PR]

by kicchun | 2012-10-31 10:02 | 息子のマイブーム
2012年 10月 26日

KJ.の常同行動


1歳から4歳までの いわゆる「常同行動」は、ピョンピョン跳ねることでした。

3歳から6歳までは、ピョン跳ねに加え、ぐるぐる歩き回る。


読書や学習やパソコン以外の時間はほとんどこの状態。 




ベッドでもソファでも、常にピョンピョン跳ねる!笑

なので、家庭用トランポリンも購入しましたしね^^




それが、最近の常同行動に 変化が現れてきています。




トランポリンは物足りなくなったようで、用無し。苦笑

ソファでもベッドでも飛ばなくなりました。





代わりに何をしてるのかと言いますと、






ゴムボールをつくこと






学校から帰宅するやいなや、ボールを抱えバンバンつきます。

つきながら「あのね~今日ね~~・・・♪」と学校での出来事を話してくれたり^^


パソコンずっと見てるので、「目が疲れちゃうから、そろそろやめようか。」と声をかけると、

「わかった!」と言い出して、ボールをつきながら、逃走中の空想世界に入り実況しだす^^

このボールのおかげで、スムーズに切り換えができるようになってるみたいです♪




自閉症の子にトランポリンがいいというのはよく聞く話だったけど、

ボールをつくってのも、同じ事なのかもしれないですね。 私が知らなかっただけかも^^苦笑



「自分でリズムをコントロールできるから、KJ.君にとって心地のいいものなんでしょうね」



発達外来の先生も言ってました。




一瞬足りとも止まらないセミの鳴き声のような耳鳴りに悩まされてる母ちゃんにとって、

このゴムボールが床につく音は、ひじょ~~~うに厳しいっ。

酷い時は、頭にまで響いて目が開けられないほどの耳鳴り。 

そんな時は、耳栓をして回避してますっ^^






ピョンピョン跳ぶことから、ボールをつく行動に移行したことって、

どういう変化なんだろう。




一つの階段を登ったことなのだろうか・・・。 

常同行動って、成長と共に別のものに移行するんだろうか。









私にはよくわからん!








ただ、わかってるのは、









KJ.の心地がよくなるってこと。






家の中でしかしないことだから、困ることもないし、

外で頑張ってきた心を落ち着かせてるのだから、

自由に!思う存分!やっちゃってださい^^




あ!空気抜けてきたから、入れてやろう♪







f0154430_951337.jpg


DSをやる2人。



f0154430_952405.jpg


こんな時は、すでにこの2人の会話についていけない母ちゃん。 

淋しいわ~。





でも、こういう2人の後姿を見るのも、いいもんだ♪












ご訪問ありがとう!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


最近、ランキングポイントがグングン上昇してきました♪ ポチッてくれる方に感謝感謝です♪





[PR]

by kicchun | 2012-10-26 10:00 | 息子のマイブーム
2012年 10月 18日

Wiiか3DSか!



もうすぐ迎えるKJ.の誕生日に向けてのプレゼントのことですが、

以前の記事で、KJ.が、「Wii U」を欲しがっていることはお話しましたが、




何と!あれからまた、希望が変わってしまったのです。




タイトルで、既にご想像されてるかと思いますが、



ハイ!その通り。 



Wii U   から   3DS  になってしまいました。





そうかいそうかいそれが欲しいのかいと、快く受け付けた母ちゃんでしたが、



その件で、母ちゃんと父ちゃんの意見の対立が勃発したのです。



子どもにゲームは与えない! 

という断固たる姿勢を見せてる方には、全く関係ないお話かもしれませんね。苦笑  
その辺はスルーしてください^^







母ちゃんとしては、KJ.が今欲しがっているものを買ってやればという程度だったんですが、


父ちゃんは、以前から公園で小学生が滑り台の上でDSをやってる姿に憤りを感じてたこともあって、


DSに対し、あまりいい印象を持ってないんです。 




「いや、それはKJ.と約束してるから(外には持っていかないように)大丈夫だよ~~。」



そう言っても、



「だけど、友達が家に持ってきて、そのうち
DSのたまり場になったら困るだろ。」




ええ~~~~~ぇ━(*´・д・)━!!!


そこまで心配するぅ????





いえ、母ちゃんも自他共に認める心配性女ですけどね、

この母ちゃんまでもを驚かすことを、時々やらかしてくれるのが、我が家の父ちゃんなのだ。




結局、多数決でDSに軍配が上がり、


DSは家の中でが鉄則! 
1日30分まで! 
友達が遊びに来た時はDSは禁止! 



というルールを設け、父ちゃんの気持ちを落ち着かせました^^
 



ルールは守る男ですが、これからしっかり監視せねばならないですね。





だって、誰かさんに後で何を言われるか・・・・ですもん!爆 (。-∀-)  引き締めていくぞー!









ご訪問ありがとうございます!


昨日の記事での皆さんの「いつまで続くかわからないけど頑張れ!」の応援ポチ、
ありがとうございますっ♪
当分のやる気は確保されました、当分。(。-∀-)    やるぞ母ちゃん!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


応援クリック、1日1回、励みになります^^




[PR]

by kicchun | 2012-10-18 13:08 | 息子のマイブーム
2012年 08月 30日

ブームにも意味がある



入学前後にKJ.がハマっていたのは、レゴブロックでした。

それが、いつしか、ドラゴンボールヒーローズ(トレーディングカードゲーム)に移行。


幼稚園の頃は、トミカ→ダイスオー→好きな芸人さんの出るTVやDVD観賞&物真似


「永遠に夢中になってしまうのでは?」と心配になるくらいの執着ぶり。


しかも、レゴブロックやドラゴンボールヒーローズになってからは、

パソコンのホームページやYouTubeを見る時間が多くなりました。



まぁパソコンを見ていても、結局は、「ママ、見て見て~~!!」と、

パソコンにお任せっきりの状態ではなく、(したくても出来ん!汗)

コミュニケーション時間でもあるんですが、

食事の用意をしてる時なんかは、やはりそれは無理ってもんで・・・。苦笑




「このままパソコンにどっぷりハマって、オタクになってしまうのでは?」と心配したり。




なので、時間を制限したり、途中で止めさせたりしたが、

その度、反抗的な態度を取る事が多くなった時期がありました。(入学直後)

KJ.のそんな姿に母ちゃんは落ち込み、OTの先生に相談したことがあった。



すると、



子どもって自分のしたい要求を突き通しますよね。
でも、食事をしなければならない、お風呂に入らなければならない など、
「生活する上で絶対必要なこと」があるから、
大人は子どもの要求を全て受け入れることはできませんね。

そこで、子どもに「葛藤」が生まれます。
ほんとは俺はこれがしたいのに、親はこう言って止めるんだ!どうしたらいいんだ!(怒)
そんな「葛藤」と戦います。
 
でも結局、お風呂に入ったら気持ちがいい、食事をしたら、美味しくて楽しかったなど
親の言うとおりにしたことによって、
誉められたり、成功する経験が増えていくと、
親の言う事は、やっぱり正しいんだと気づきます。

そんな一連の流れを何度も何度も繰り返しながら、
子どもは成長していきます。
その「葛藤」と「成功」を沢山経験しないで思春期を向えると、
ひきこもりや不登校などを引き起こしやすいとも言われているのですが・・・。

で、「葛藤」以前に、KJ.君の場合は、
小さい頃から「好きな事」が少なかったと思うんですよね。
好奇心の幅が狭いと言いますか。

でも今、夢中になれる「好きなこと」が見つかり、
注意されて「葛藤」を経験している時期がようやくきてるんだと思います。
反抗期と言うのは、まだ先の話で、
これは、順調に成長しているという証だと思いますよ。

これで、いいんですっ。

ですから、このまま切り上げ方を工夫しながら、
KJ.君に沢山「やっぱりお母さんの言う事聞いといて良かった」
という体験を沢山させてみてください。





あの先生の言葉を胸に刻み、日々KJ.に接してきました!ありがと~先生~~♪








その結果、








とても穏やかになりました。









今は、




「もうすぐご飯だから、パソコンそろそろやめたら?目が疲れちゃうしね。」




そう言うだけで、電源をOFFします♪




目が疲れる、と言うのは、

視力検査でいい結果を見てから(成功)、有効性が強くなりました^^




好きなことの幅が少ないKJ.から、好きな事を取り上げてしまうことじゃなく、

様子や時間を見ながら絶妙なタイミングで声をかけてあげるよう気をつけています。




好きなものを見たり、したりしてる時って、

KJ.はとってもおしゃべりになるんで、

そんな時間に沢山言葉を引き出して、

会話のスキルをもっともっと上げていけたらいいなぁって思えるようになりました♪










今のブームは、マリオ!



ゴセイジャーの人形を使って、

「赤いのがマリオ (いや ゴセイレッドでしょ) 青いのがルイージなんだ♪」

と言いながら遊んでいた。


そんなKJ.を不憫に思い、


夏休みの宿題を頑張ったご褒美に買ってあげました、ぬいぐるみ♪




f0154430_10253083.jpg



寝る時は、この2人もこうして寝かせます。笑




ピンクの布団(?)は、母ちゃんの眼鏡拭きよ。 (。-∀-)




考えたもんですねぇ^^














ご訪問ありがとう




にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村




いつも応援クリックありがとうございます。
ブログ更新の励みになってます!





[PR]

by kicchun | 2012-08-30 10:42 | 息子のマイブーム
2012年 06月 04日

トレーディングカードの交換方法を知る



昨日の日曜日、午前中に家のチャイムが鳴った。



訪問者は、近所に住む、KJ.と同じクラスのお友達♪

地域の幼稚園に通ってた彼とは、下校を何度か一緒にしたことがある。





「KJ.に、話したいことがあるんだ。」






呼ばれたKJ.。とても嬉しそう♪







「今から水鉄砲買いに行くんだ。」


「へぇ~~。」






何気ない小学生の会話にほっこりする母ちゃん♪




しかし、ただ買いに行くだけで、わざわざ家に来るかしら?(。-∀-)



母ちゃん気をきかして聞いてみた。





やはり、その後一緒に遊びたいと。 (゚▽^*)





お母さんが知ってるならいいよ♪と約束すると、

午後、約束通り、再び我が家へやって来ました♪






KJ.と楽しそうに、庭で遊ぶ姿に父ちゃんも母ちゃんも感謝感激~。



その後は家の中で2人で遊びました。







KJ.は、今、ドラゴンボールヒーローズの虜。




コレクションのトレーディングカードをバインダーごと見せると、

お友達も感動していた。





「あ、これ2枚ある!ちょうだい?」







おお!この取引にKJ.は。どうでるのか~~!と、ひっそり見守っていると、









「他の人にはあげたらダメなんだ。」








おお~~~~!他の人ってのは少々気になる言い方だが、「友達」にした方がエエんちゃう?

お友達にも伝わったみたいだし、KJ.にしては上手く言えたじゃないかっ♪






その後も2人、玩具で遊びだしたが、

お友達のお兄ちゃんが心配で様子を見に来たので、家へ招いた。





2階で遊んでる弟に声をかけた後、


すぐにトレーディングカードのバインダーを見つけた。






「おお!すげえ!!」





自分の持ってないカードがあったらしく、ページをめくりながら感激するお兄ちゃん^^






そのうち、2階の2人も降りてきて、

3人でカードの話で盛り上がる。






すると、お兄ちゃん。





「オレもいっぱい持ってるから、今、家から持ってきて見せてあげるわ。
KJ.より、いいカードはないけど^^








なんて、謙虚なんだ!素晴らしい!






そして、お兄ちゃんが戻り、そのバインダーを見たKJ.も、感激しまくり。




「おお~~~!〇〇のカードだ!!すっげえ!」




KJ.も一丁前な男言葉を使うではないか♪








すると、お兄ちゃんが、


「これ、いいな~~~~!めっちゃ欲しい~~~~!」


KJ.のカードを見て言う。






「これ、2枚あるよね。同じのあるから、1枚オレにくれないかな?」








「・・・・・・・。」   無言のKJ.。











「じゃあ、お兄ちゃんのいらないカードと交換してくれる?」




すかさず、母ちゃんの助け舟。笑







「いいよ!どれと交換してほしい?」




「え?いいの?どれにしよっかなぁ~~~♪」と、KJ.もノリノリで選び出す。







お兄ちゃんが欲しがっていたカードは、

普段KJ.は一切ゲームで使わないカード。


KJ.は、パワーが強いキャラクターが好きなんです。


しかし、お兄ちゃんのような高学年の子は、

キャラクターでチームを組むというユニット技を駆使する。



KJ.の興味のないキャラクターのカードは、お兄ちゃんにとって、

ユニット技が組める最後の1枚だったようで、喉から手がでるほど欲しいものだったのです^^





KJ.が選んだのは孫悟空のカード♪





お互い、欲しかったカードが手に入り、大満足の様子でした。











そうか、子ども同士となると、こういう取引が行われるのだな。








「ちょうだい。」と言われたら、「何かと交換するならいいよ。」と言う事。

交換する時は、母ちゃんがいる時に限る事。

交換したら、お礼を言う事。

無理に交換しなくてもいい事。

交換したことを、その子のお母さんに会う機会があった時に伝えてお礼を言う事。








KJ.には、そんな話をしました。








新しい体験のおかげで、新しい戦略を親子で考えることが出来ました!









学校が休みの日、こうして、お友達や年上の子と遊ぶことは、

ソーシャルスキルの面でも大いに学べるんだなぁと実感いたしました♪











「(カード交換の時は)監視は必要だぞ。」





慎重になる父ちゃんの気持ちも重々分かっておりやすっ(。-∀-)










ご訪問ありがとう



にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村 自閉症児育児へ


いつも応援クリックありがとうございます。
ブログ更新の励みになってます!






[PR]

by kicchun | 2012-06-04 12:14 | 息子のマイブーム