カテゴリ:お出かけ( 57 )


2009年 10月 25日

ぶどう狩り

晴天の中、ぶどう狩りへ行ってきました。

シーズンも終わりに近づいていることもあり、

ぶどうの実はなかなか見当たりません。

ハウスのものが美味しいらしいので、

急ぎ足で向かいます。

f0154430_933433.jpg


園内を歩くと紅葉狩りも楽しめる季節ですね。




見つけた♪


f0154430_93426.jpg


スカスカです。爆

誰かが食べた後かな^^ 

でもとても甘くて美味しかったです。



こんな粒ばかりでしたが、

見つけるとテンションが上がるもの。

息子も夢中になって探していました。



1粒1粒でも、

数にすると結構な量をいただけたので、

お腹も満たされました。



持ち帰るほどのぶどうはありませんでしたが、

代わりに大根・キャベツ・小松菜を採り放題とのこと♪

f0154430_9343171.jpg


息子も大根抜きのお手伝いをしてくれました。



あまり沢山あっても使い切れなくて困りますが、

大根は今の時期お漬物に使うので、

沢山いただいてきました^^




普段のお料理用の大根は、

畑に穴を掘り、大根に土をかぶせておけば、

1~2ヶ月は保存できます。



が、北海道は2ヶ月後には、

冬が来て土がカチカチに凍ってしまうので、

早めに食べきらなくてはなりません・・・。苦笑
[PR]

by kicchun | 2009-10-25 20:06 | お出かけ
2009年 10月 08日

今年最後の家族旅行

先週末、剣詩舞の発表会のため、

家族皆で札幌へ出かけて来ました。


主人と息子は私の付き添いですが、

この恒例の札幌1泊旅行を、

主人も毎年楽しみにしてくれてるので有難いです^^



発表会前日に札幌へ到着。

今年はリハーサルが夕方からということもあり、

札幌駅周辺でお買い物もできました♪



息子は初めて地下鉄に乗りました。



主人と手をつないで、

キョロキョロと辺りを見回しながら地下街を歩く姿は、

「ザ・田舎の子供!」 そのもの^^笑


しかし・・・

少し前は、

息子を連れて地下街やデパートへ行こうなんて

考えも出来なかったのに。


成長したものです。


エレベーターやエスカレーターが大好きで、

見つけると買い物どころではなかったんですよねぇ。

今回もエスカレーターを見つけて指差ししてましたが、

主人の手をひく方向へ

しっかりついて歩きました。



あまり好きな言葉ではありませんが、

親の言う事をちゃんと聞く姿が、

最近ホントに眩しく感じます♪ (ザ・親馬鹿!苦笑)


f0154430_10532734.jpg

発表会当日は、

主人達は私の父と甥っ子達と一緒に小樽水族館へ。

こちらも初の大きな水族館を体験できて、

大喜びだったようです。


以前話した、北斗晶さんのブログに、

人に迷惑をかけてしまうので外出をためらう

ハンディキャップのある子のママへ温かいメッセージがありました。

それを読んで嬉しくて涙が止まりませんでした。

去年の私だったらさらに号泣してたかも。

一昨年だったら、涙で続きが読めなかったかもしれません。



息子の成長と共に

母や父も少しずつ行きたい場所へ行けるようになりました。

息子にはまだ無理・・・と思っていた場所も

今年はいっぱい挑戦しました。


お出かけシーズンもそろそろ終盤の北海道。

来年は何処へ行こうか、楽しみです。



肝心な私の踊りのほうは・・・。笑


ダイエットの成果もあり-4キロで挑んだはずでしたが、

前日美味しいものを沢山いただきまして。苦笑


何はともあれ、

舞台に立つあの緊張感は気持ちが引き締まり快感なもの。
(一緒にウエストも締まってほしいな 爆 )

日々のお稽古も更に力が入りそうです。
[PR]

by kicchun | 2009-10-08 15:38 | お出かけ
2009年 09月 28日

十勝千年の森へ

北海道は日ごとに秋が深まり、

庭の楓も紅葉が始まりました。

毎日のように庭に出て、

雑草抜きやチューリップの植えつけ、

大きくなった株を分けての植え込み作業などなど、

1つ終わるとまた次へ次へと、

終わり無しのような作業が続いております。


しかし、来年の庭の様子を思い描きながら庭に出ていると、

楽しくって動く手や体が止まらなくなるんです^^


無駄に長い前置きでしたが(苦笑)、

そろそろ本題に・・・。


シルバーウィーク中、

帯広に近い清水町にある

「十勝千年の森」へ行ってきました。
f0154430_2312766.jpg


木々に囲まれた小道を歩いているだけで、

心の中まで浄化されたような気持ちになりました。

森林浴、最近ハマってるんですよねぇ♪

f0154430_2315359.jpg


北海道の大地にふさわしいスケールのガーデンが、

なんとも素晴らしい。

自然を軸としながらも、

アーティスト達の手を借りて創り出されたガーデンスタイルは、

まさにアートでした。

どう転んでも自宅の庭では真似できないような景色に、

圧倒されるばかりでした。


f0154430_2321185.jpg


メドウガーデンでは私の大好きなルドベキアが満開♪

カメラのシャッター音が鳴り響きます^^



母に息子が聞きます。


「このおはな、なんていうの?」


お花1つ1つに名前がある事を知り、

名前を知る度に、

「とってもきれいだねぇ~♪」と感激する息子・・・。


親の私もとろけてしまうわけですよ。



f0154430_239473.jpg

小さい頃から花を見る私の傍にいたので、

今では1度聞いたお花の名前は絶対忘れません。

なので、答える私も必死です。苦笑

憶えた花の名前が増えたのは、

息子のおかげでしょう。

傍で親が好きな事を楽しんでいる時間って、

子供にもとてもプラスになるんでしょうね。

「似た者親子」

とっても素敵な言葉だと思います。

f0154430_2331450.jpg

森の中を思いきり散策した後は、

敷地内の茶屋で遅い昼食を。

空いてる時間を狙って、

2時半頃お店に入ったのですが、

40分待ちとの事。

お店に名前を伝えてから森を散策した方が

良かったかもしれませんね。

しかし、この茶屋も目的の1つだったので、

諦めず外のベンチで待つことに。

合掌造りの屋根がとても印象深く、

眺めているだけで心が落ち着き、

待ち時間が(結局20分でしたが)あっという間に感じられました。



ごぼう天ぷらがたっぷりの ごぼ天セットをいただきました。

蕎麦も近くの畑で自家栽培しているというこだわりのお蕎麦。

挽き立て打ち立て茹で立ての、

丁度いい細さでコシのしっかりした美味しいお蕎麦に大満足でした♪



お蕎麦屋さんも最近は和モダンな造りのお店が増えていて、

お洒落な若者にも人気があるんだとか。

蕎麦好きの私としては嬉しい話です♪


来年もまた行きたいな・・・。


行きたい所がどんどん増えていくばかりです。苦笑
[PR]

by kicchun | 2009-09-28 15:36 | お出かけ
2009年 09月 14日

標津サーモン科学館へ

今週末、家族3人で標津町へ出かけてきました。

目的は「サーモン科学館」。



敷地内には大きな遊具があり、

車から降りるなり目をキラキラさせ始めた息子。

駐車場も公園もとっても広く、

つい恥ずかしげもなく両手を広げ、

思い切り深呼吸をしてしまいました♪




f0154430_23231170.jpg

少し行くと白鳥がいました。

地に上がっている白鳥を見るのは初めての息子。

ちょっと離れて様子を見ております^^



館内へ入ると、

まず目に飛び込んでくるのは

この大きな水槽。

f0154430_2323424.jpg

サケの仲間達が沢山泳いでいました。
ビックスケールの水槽に息子も大喜びです♪



お次は、

川の中で泳ぐサケをガラス越しに見る体験が出来る

「魚道の水槽」。

f0154430_23241913.jpg

遡上する様子も見られ、

父も母も大喜び♪

f0154430_23244177.jpg

水しぶきを上げて

力強く飛び跳ねる姿はとっても迫力がありました。


展望室にも上がりました。

壮大な景色です。



館内を一通り見学した後は、

お約束のお外散歩です。

コインを入れる車を発見。

「一回だけだよ。」

最近この約束を守れるようになった息子。

成長したものです^^

f0154430_2325223.jpg




f0154430_23254439.jpg

遊具もスケールが大きい!

お弁当を持って来て、

ここでゆっくり過ごすのも良かったかもしれません。



お子様連れの家族も沢山来ていました。

子供が喜ぶポイントが沢山あるので、

人気があるんでしょうね♪



沢山走って遊んだ息子。

帰りの車の中でも元気いっぱいでした。



息子が産まれる前に主人と2人で

沖縄の美ら海水族館へ行って感動した記憶が蘇りました。

息子にも見せてあげたい。

以前から主人とそう話し、

息子の就学前にも沖縄に行く予定です。



ご機嫌な息子に

「5歳になったらもっと大きい水族館に連れてってあげるね。」

そう言うと、

言葉の意味を理解したようで

「ばんざ~~い!!!」と大喜びしておりました。




楽しい経験が子供を成長させる



そう信じて、

色んな事を見せて体験させてあげたいです。



父と母は帰り道、栄養ドリンクを一気飲み。



まだまだ頑張りますよ!!苦笑
[PR]

by kicchun | 2009-09-14 19:27 | お出かけ
2009年 08月 19日

初心者キャンプ

夫婦2人だった頃の旅の基本は、

夏は南の島、冬は温泉でした。



息子が生まれると、

夏の部分が大きく変わり、

ペンション(1歳)→コテージ(1歳~2歳)でのお泊り旅行になりました。



しかし、

イヤイヤ期もだいたい終わった息子を見てると、


「そろそろうちもキャンプに行けるかも。」


そう思い、

今年は初の試み♪



とは思ったものの、

我が家にキャンプ道具と呼べるものは、

焼肉台ぐらいしかありません^^爆

テントもなければ寝袋もありません。

道具は少しずつ揃えることにして・・・。



しかしそうなると、

キャンプ場を決める際、

バンガローがあって寝具がレンタル出来る事が

最低限の条件になりました。



まぁ後は何とかなるでしょう。




独身時代は、

仲間や友人達と毎年キャンプに出かけるのが、

夏の楽しみの1つでした。

集団で行くと、

必ず「キャンプ師」やら「キャンパー王」とネーミングされる

師匠的な方が1人はいて、

場所探しから持ち物、

テント張りから食事の用意まで、

進んで取り組んでくれたものです^^



おかげで、

自分の持ち物は、

着替えと化粧ポーチ1つのみだったり。笑



しかし、家族キャンプとなるとそうはいきません。

子供の事を考えると、

どうしても荷物は増えるし、

食事の用意をどうするか色々考えることがあります。

それも楽しみの1つなんでしょうけど、

体力の事を考えると極力省略できる部分は省きたいもの。



なので、

家族キャンプ暦の長い姉に、

色々アドバイスをもらい、

荷物を最小限に止め、

余裕を持って出かけることが出来ました。



お役立ちアイテムがコレ。

f0154430_21251280.jpg


100円ショップに売っている

ポケットが数個ついた壁掛けのもの。

箱に入れるよりも出し入れが楽で、

道具を入れたまま

車のトランクのサイドにかけられるので

場所もとりませんでした。

キャンプ場に着いたら、

そのまま運んで、

麻ひもとS字フックを用意し木にかけました。

食事時に使うものが揃っていたので便利でした。

この傍で炭を熾しました^^




バンガロー内にも用意して、

薬やゴミ袋、鍵なども入れるのに重宝しました。

カーテンレールにかけて。




美幌みどりの村森林公園キャンプ場~うめ~に泊まりました。

1泊4000円。

本当は3500円のバンガローを予約していたんですが、

当日受付で進められてこちらに揺らいでしまいました^^

毛布も沢山貸していただき、

親切な管理人さんでとても助かりました。


f0154430_2127392.jpg

バンガロー内は結構広いです。
荷物がお見苦しくてすみません^^




道具が揃っていなくても

キャンプって楽しめるものなんですね。

夜は車を少し走らせたところの温泉へ。

バンガローへ戻り、

新しいトミカの絵本とパズルで息子と遊びました。

息子の就寝後は夫婦2人で缶ビールを。

至福の時間でした。



翌朝は森の中を散策。

朝の森林浴って気持ちがいいですね♪



息子が学校に行く頃には、

テントも購入して、

シーズン中は何度も楽しめるキャンパー(笑)になるのが、

今後の楽しみの1つでもあります♪
[PR]

by kicchun | 2009-08-19 10:59 | お出かけ
2009年 08月 16日

サロマ湖を満喫

先日、お墓参りで立ち寄ったサロマ。

お天気も良く潮の香りに惹かれ、

サロマ湖の辺まで車を走らせました。

係留してる船を見て息子も大喜び。



サロマ湖の辺にある敦賀リゾートホテルのすぐ隣に、

「海の市」があります。

新鮮な魚介類が豊富に並び、

買い付けた後はすぐに炭火で焼いていただけるという、

海産物LOVEの私がハマらない訳がありません。笑



息子が生まれる前は、

よく主人と何度も訪れていましたが、

ここ数年は立ち寄る事を敬遠しておりました。



「久しぶりに焼いてみる?」



そう問いかけた主人。



私にとって神の声にも聞こえたような♪笑



f0154430_2144819.jpg

小腹を満たす程の量で。

牡蠣・帆立・ほっけ。

美味しい~~~!

とにかくその一言でしょう。

香ばしく焼きあがった画像がなくてすみません。


写真撮影どころではなくてね♪(。-∀-)


冷たいビールなんかあれば良かったんでしょうけど、

ここはひとまず我慢です^^




次に向かったのは、

ワッカ原生花園

息子に馬車に乗せてあげようと決めていましたが、

こちらも主人の提案で、

3人でサイクリングをすることに。

f0154430_2153164.jpg

コースはサロマ湖とオホーツク海に挟まれた場所にあり、

何とも素晴らしい景色を眺めながら

サイクリングを楽しみました。



もちろん、こちらの主役の花達も綺麗でしたよ。

花にカメラを向けている間に

2人に置いてかれちゃいましたが^^



f0154430_2154977.jpg
ノコギリソウ

今の時期、沢山咲いてましたよ。

とても愛らしい花なので気に入ってしまいました。

f0154430_216690.jpg

ハマナス

南国に咲く花のような形ですが、

北海道の花だというから不思議。

花が終わるとトマトのような実をつけます。

おみやげ屋さんで、

このハマナスを使ったジャムや飴が売っていました。

珍しいもの好きの私は早速飴をチョイス。

ほんのり甘酸っぱく葉っぱの形のピンク色の飴です。



サイクリング中はコース内で、

お目当ての馬車にもすれ違う事もでき、

親子共々楽しい時間になりました。



かなり長い距離を自転車で走りましたが、

不思議にほとんど疲れは感じません。

それどころか、

マイナスイオンをバンバン肌で感じ、

とても気持ちが良くなり、

体調が良くなった気がします。



先に仕事で訪れていた主人が、

珍しく誘ってくれた理由が何となく分かりました。



お礼に特製カレーを作ってあげました♪
[PR]

by kicchun | 2009-08-16 10:58 | お出かけ
2009年 08月 10日

釧路へ

先週末、釧路へ出かけて来ました。

前の夜(しかも就寝直前)に主人が突然言い出して・・・。

(ホントは庭の雑草取りをしようと思ってたんだけどね。)



目的地は「炉ばた焼き」・・・・。

と言いたいところですが、

3歳の子供がいますからねぇ、

当然、子供中心の計画になるわけです。



「釧路動物園」


f0154430_2115391.jpg

入るやいなや、

スタスタ前へ前へ歩き出す息子。

かなりハイテンションでございます。

f0154430_21164960.jpg


動物園は札幌・旭川・帯広に続き、

今回の釧路は初めて訪れました。



f0154430_21155840.jpg

大きなヒグマが窓越しで見られ大迫力♪

随分人なつこいクマさんだなぁと感心してると・・・。



なるほど。



近くにクマさんのおやつが販売機で売られているではないですか^^



息子もそれに気づき、

「おかね、おかね~♪」と。

迷わず購入し、

クマさんの方へ繋がる穴にコロンと入れてあげると、

夢中になってお菓子を食べておりました。

可愛い~♪



そして、

動物園に遊園地は付き物ですね。

一通り動物を見たら、

乗り物タイムです。



若い時は絶叫マシーン系、

大好きだったんですけどね、

もう、だめですよ、絶対駄目だめ!!



公園のブランコも

最近では恐怖を感じるくらいですからねっ。(って何故、偉そうなのか)


息子を主人に頼み、

私はカメラマンになりました^^

f0154430_21162031.jpg




動物園の後は釧路ラーメンを食べに♪

釧路ラーメンは麺が縮れて細く、

スープはとてもあっさりしています。

とは言っても、

私は今回でたったの2回目。

まだまだ味を語れる程いただいてはおりませんが、

この地でしか味わえないものだけに、

貴重価値さえ感じてしまいます。



お店にあった釧路ラーメンマップをいただいたので、

次回はどこのお店にしようかと考えるのが楽しみです。



そしてこの日はちょうど釧路のお祭りの日でした♪

駅前の大きな通りを使って

様々なイベントが行われておりました。

中でも、パトカーや自衛隊の車、

ショベルカーやバス等がド~ンと立ち並び、

普段絶対乗る事の出来ない運転席に乗せてくれるという、

お子ちゃま達のハートをわしづかみの催し物がありまして、

親の私も感激いたしました。



そんな時こそ写真を・・・!

あ~~。

ラーメン屋に行くだけと思っていたので、

カメラは車の中に。

やっちゃいました。泣




でも、携帯ではバシバシ撮りましたけどね・・・・。



親ばか健在です^^



釧路からの帰り道、

ほとんど眠っていた息子。

楽しかったね。



沢山笑って感動した釧路への小旅行でした♪
[PR]

by kicchun | 2009-08-10 10:55 | お出かけ
2009年 07月 13日

初夏の上野ファームへ

先日の週末、

旭川の上野ファームへ出かけてきました。



今年2度目。

1度目はブログでもご紹介しましたが、

水仙が咲く頃で,

お花より緑が多かった時期でした。

初夏の様子は驚くほど鮮やかな彩り。

ファーム内へ1歩入ると、

感動が止まらない状態でした。

f0154430_1083914.jpg



上野ファームのお花の株は物凄く大きいんです。


その大きなお花達がビッタリ隙間なく寄り添っていて、

「こんなにくっつけていいものなんだ!」と、

株元ばかりに目がいく私。

傍から見ると

「あの人は何処見てんだ?」と思われるような

ピントのずれた見方だったかもしれませんね^^

我が家の庭は、

つい病害虫を気にし過ぎ、

風通しを良くしようとお花の間隔はスカスカ。

上野ファームのようなボリューム感を出すには、

植栽の仕方も研究しなくちゃいけないですね。

f0154430_109658.jpg



前回の写真と同じ場所で撮影したものです。

f0154430_10102690.jpg

アリウム・ギガンチウムがアクセントになっています。
f0154430_1010429.jpg


巨大なお花は、

全体に散りばめるように植えるのも

見応えがあるものですね。



f0154430_10114571.jpg

エトワール・バイオレット

「私が上野ファームのクレマチスよ」と言わんばかりで

招いてくれるクレマチスです♪

クレマチスの苗も沢山売っていましたが、

通販で注文したばかりだったので、

泣く泣く購入を我慢しました。



クレマチスやバラの支柱がとっても素敵でした。

鉄製なんかでかっちり作りこまれたものではなく、

木の枝を束ねて作るオベリスクが印象的。
(秋に捨てる予定の、もみじの枝で同じものを作れないかと
この時も怖い目つきで神技を盗むように見ていました^^)




バラも素敵でした。

上野さんの本で拝見していたこのバラ。

アンジェラ
f0154430_1013396.jpg

ショッキングピンクのような鮮やかなピンク。

バラってつい敬遠してしまうんですが、

これを見ると挑戦してみたい欲が出てきてしまいます♪

来年はバラ苗を購入してみようかな。



上野ファームには、

北海道で育てることができる宿根草の苗が

シーズン通して沢山売られています。

ハウスで欲しかった苗を選び、

庭へ行ってお花を見に行くと、

「あ、この苗も売ってたはず♪」と発見し、

また苗を買いに行く・・・。

そんなことを繰り返していると、

時間があっという間に過ぎてしまいます。

次回は欲はなくして

のんびり広いお庭の中で

綺麗な空気を吸って過ごしたいなぁなんて思いながら

帰ってきました。
[PR]

by kicchun | 2009-07-13 10:47 | お出かけ
2009年 05月 25日

ママ友とランチ

少し前、体調を崩していた時、

実は3人のママ友と会う約束をしていました。

すっかり元気になったので

先週は1人の方と。

そして、今日これからも1人の方と久しぶりに会います♪

もう1人は、まだ予定は立てていませんが、

園で知り合った新しいお友達なので、

大切にしたいなぁと思っている方です。



先週は長い付き合いのYちゃんと。

我が家で1時間半ほどおしゃべりした後、

以前の記事でも紹介した老舗の洋食屋さんへ。

私が注文したのは、


f0154430_10212038.jpg

ピラフの盛り合わせ

どんなものを使ったらこんな味がだせるのか、

想像すらつきません。

でももしかしたら、隠し味にホワイトソースなんか使ってるかな?

ってくらい、まろやかなお味でした。



Yちゃんが注文したのは、

ハンバーグとコロッケがセットになったランチ。

f0154430_10214553.jpg


このお店の名物、クリームコロッケは本当に最高です♪

姉の知り合いのお店なので、

こっそりコーヒーとデザートもサービスしていただきました。

もう、お腹がはちきれそうなくらい食べ、

2人で「夜ご飯は抜きだね。」なんて話していたけど、

結局、息子の残り物を口にしてしまった私でした^^



こちらのお店、お値段も安く、

コレだけの量でも700円台というのは驚きです。

だいたい900円はとられると思うけど。



ママ友とのランチ代は、

毎月決められた私のお小遣いから出費してるので、

ありがたいお値段です♪



今日お邪魔するママ友とは、

持ち寄りでお昼を一緒に。

私はクリームシチューを作りました。

彼女はホットサンドでもてなしてくれるようです♪

3月以来会っていないお友達なので、

話も盛り上がるだろうなぁ。



パソコンのキーを打つ手も弾んでいるわけですよ^^

さ、保存して公開したら出発です!
[PR]

by kicchun | 2009-05-25 11:52 | お出かけ
2009年 05月 14日

蒸気機関車

息子の風邪をもらってしまい

少々お疲れ気味になっておりました。

今朝ようやくスイッチが入り、

簡単な家事を済ませたところです。



今日は連休中に出かけた

丸瀬布いこいの森でのお話を・・・。



とても天気が良く、

沢山の親子連れが訪れていて、

辺りはとても賑やかでした。


つつじやムスカリが咲いていてとても空気が綺麗♪

夜に用事がなければ、

山の上の温泉にも行っていたところでしたが、

今回は断念。


森の中には大きな滑り台もありましたが、

息子には少々危険と判断し、

小さい方の滑り台で遊びました。



隣にコインを入れて乗る乗り物コーナーがありまして、

なるべく滑り台に没頭して欲しかったんですけどね、

やっぱり見つかって乗る事に・・・。





コインが切れると

「もういっかい、もういっかい」と言う息子。

もう一回の後はまた「もういっかい」が始るんでしょう?

それなら、一気にそっちのデカイ奴に乗ったらどうだろう・・・



と言う事で・・・



初ゴーカートを体験させてみました。


f0154430_2245660.jpg




これにはかなり息子も満足したようで、

その後はとっても聞き分けのいい子に♪



そしてこの日のメインイベント

蒸気機関車の「雨宮21号」。

レンタル屋さんでいつも借りる

「SL」のDVDでも紹介されているので、

息子は大喜びでした。

黒い煙と汽笛はなかなかの迫力でしたよ♪


f0154430_2251958.jpg




家族で乗り物三昧の楽しい1日となりました。
[PR]

by kicchun | 2009-05-14 11:47 | お出かけ