2012年 02月 07日

ダダっ子は疲れさせたるっ



園閉鎖期間中は、

外出も出来ない日が続いたせいか、

息子はストレスがたまり、

父ちゃんが休みの週末の土曜日、

有り余った体力を爆発させた。



鬼ごっことかくれんぼと戦いごっことこちょばし合いがミックスされた

「バトル」(息子命名)をやろうと父ちゃん母ちゃんに要求してくる。



ルールは、



母ちゃんと息子VS父ちゃんで、
寝室の布団にどちらかが隠れ、
それを見つけてからこちょばし合い。
隙を見はからってリビングへ逃げて鬼ごっこ



これがエンドレスなのです。大汗





最初のうちは、

父ちゃんも母ちゃんも結構楽しんでるんだけど、

10~20分ほど遊ぶと、

老体のご夫婦故

息が切れて心臓がいたくなるのじゃ。 やばくね~?





なのに、

息子はまだまだ足りないご様子で、

休憩しているとご立腹される。






40分ほど遊んだ頃だろうか・・・。

まぁ、ホント、洒落にならんほど疲れるんで、

「はい!もうおしまい!」と、

強制終了させる。

息子は不満なようだが、我慢してもらった。 我慢せ~やっちゅう話や





そして、2時間ほど経つとまた始まり~の繰り返し。  汗





この日のバトル、計4回!   しんどいでホンマ~~







しかし、


就寝前にまたしても







「バトルしよっ!」















・・・・・・。
















まぁ、我慢してくれたんだから、

1日の終わりの時くらい、やってやるか!













という事で、

再びバトルをスタートさせたのだが、







布団をかぶって隠れている母ちゃんと息子めがけて、

父ちゃんがジャンプしてきた。(まるで高飛びさ~)

まぁ、いつもは息子にぶつからないように飛んでくるのだけど、

テンションマックスになった父ちゃん、

「うぉ~~りゃぁ~~~~!!!」

確認もせず布団に高飛び!






体重うん十キロ

息子の体にのしかかってしまったのだ。








「うわ~~~~~~~~~ん!!!泣」





布団の中で息子が泣き出す。  
あ~あ、やっちゃった。だからこの手の遊びは嫌なのよぉ





謝る父ちゃんに泣きながら怒る息子。




「も~~~~~っ!

どうして俺が痛いこと

するのさぁ~~~!!!!!!怒」





半分パニックである。



確かに気持ちはわかるよ。痛かったよね。



でも、父ちゃんも遊んでくれたわけだし、

大人の男は加減をつい忘れてしまう時があるんよ~~。



何とか仲直りして、少し遊んだ後、

電気を消して就寝。





しかし、なかなか寝ない。




まぁ寝る前にあれだけ遊んだんだから体も熱くなっていたんで、

上半身裸にさせてクールダウンさせるも、



なかなか寝ない。





体力もてあましてるな~~~。   






そんなわけで、日曜日、

市内の体育館に連れて行った♪


f0154430_10265047.jpg



バトミントンにフリスビー、鬼ごっこやサッカーを思う存分楽しみました。

なかでも、息子が1番ハマったのが、

バスケットボール。



父ちゃんと2人で黙々とバスケットゴールめがけてボールを投げる。



家族3人でスポーツをするのもいいもんだ♪



1時間半ほど、遊び続けました。  母ちゃん途中から休憩してたけどぉ♪







帰宅後は、バトルを要求することもなく、

布団に入ったらすぐ眠りについた息子でした。













ふ~~~~っ。











作戦勝ちやな。(。-∀-)









ご訪問ありがとう



にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村 自閉症児育児へ


いつも応援クリックありがとうございます。
ブログ更新の励みになってます!














[PR]

by kicchun | 2012-02-07 10:27 | お出かけ


<< 息子の夢のマイホーム      新コレクションの予感 >>