mama's recipe

kicchunn.exblog.jp
ブログトップ
2012年 02月 01日

フラッシュバックと戦え!



氷爆祭りを堪能した後、いよいよホテルへ♪

冷え切った体を早く温めたくて、

部屋に入ってからすぐお風呂に行きました。

極楽極楽~♪


氷爆祭りを予想以上に楽しんだ息子は、

ホテルに着く前、


「夜もいく~~!」


と張り切っていましたが、

フロントロビーでビンゴ大会が開催~~

というポスターを見つけ、

そのことで頭がいっぱい。



「夜は行かないでビンゴ大会にいこう!」



息子にライトアップされた氷の世界を見せてあげたい

という夢は果かなくも砕け散ったのであります。 涙


まぁ、しかし、

冷え性の母ちゃんも

息子の意見に大賛成したのでありますが・・・^^





そして、

ホテル内や売店やらを見回った後、

17時からの夕食バイキングへ向いました。



5分前に到着したので、レストラン内はガラガラ♪

料理も今お皿に盛られたばかりのアツアツ状態。

家族3人好きなものをとり、

楽しいお食事タイムです♪


f0154430_2333238.jpg



こんな楽しい時間の時でも、

ふと思い出してしまうことがある。





バイキング・・・




昔はとても魅力的に感じたこの言葉。




もと取ってやるぞ~~と言うのが口癖で、

時間いっぱいまで店内にいたもんだ。 笑






それが、息子が産まれ、

バイキングの機会に遭遇するたび (まぁ大体旅先ですが)、

悲しい思いをしてきた。





2歳の頃のコテージキャンプで

洒落たカフェのようなバイキングレストランに入った時のこと。


料理も自家菜園で採れた野菜を使っていて、

デザートも充実♪

私の心も弾んでいた。


しかし息子は、

外にいた猫に夢中になり、

店内に入るやいなや、

外に行きたい意志を必死にアピールし、

泣くわ、手をひっぱるわで、

父ちゃんが息子と一緒に外へ出て行った。



父と母、交代で食事をするというパターン。



一人で食事をしていても、

息子達のことが気がかりで落ち着かず、

ゆっくり料理を選ぶことも出来ない。

息子と同じくらいの歳の子を連れた家族が、

楽しそうに会話をしながら、

また、おかわりを取りに行く様子なんかを見ると、

自分のおかれている状況に情けなさを感じ、

一人静かに涙していた。







今回も、レストランを出る時、

私達家族より先に入っていた家族が

まだ席についてゆっくり食事をしていた。




しか~し!



以前に比べれば、

もとは取れた方だっ。 (。-∀-)





また、レストラン内に響く子どもの泣き声や

親の叱り声が聞こえるたび、

息子より先に私のほうが反応してしまう。




また息子が泣いてしまうのではないか

また部屋に戻ろうと言われるのではないか





そうビクビクしちゃうのです。



完全にトラウマですな。







「あの子、うるさい・・・」


当の息子は一丁前にそう文句をたれていたが、




その場にいられる、そこに座っていられる




母ちゃんはそれだけで満足!





息子にストレスがかからないよう、

早食いで退散したが、

父ちゃんも母ちゃんもお腹いっぱい♪



f0154430_234419.jpg




食べ終わるのを待っててくれてありがとうね!






食事の後は、

ゲームセンターで遊んだり、

第2弾のお風呂へ行ったりしながら、

ビンゴ大会までの時間を過ごしました。



沢山の人が参加してましたが、

息子は3人目のビンゴを獲得することができ、

嬉しい景品もゲットしてハイテンション♪



母ちゃんは結局、

時間内にビンゴすることも出来ず、

参加賞のホテル内で使える割引券という

残念な結果!







「ママどうしてビンゴできなかったの~?」




半ギレで、そう言われてもですね、お坊ちゃん。

母ちゃん昔からビンゴ運がないんですよ。

責めんどいて~な。 汗










ご訪問ありがとう



にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村 自閉症児育児へ


いつも応援クリックありがとうございます。
ブログ更新の励みになってます!







[PR]

by kicchun | 2012-02-01 23:04 | お出かけ


<< 新コレクションの予感      極寒のお祭りへ >>