2011年 10月 03日

皮パリパリ!ヘルシー手羽先の唐揚げ




手羽先の唐揚げと言えば思いつくのが、名古屋。


1度でいいから本場の手羽先が食べたいなぁなんて思っていたら、

父ちゃんが仕事帰りに物産展に寄って買ってきてくれた。



f0154430_15393918.jpg


風来坊の手羽先






おいしい~~~~~~わ~~~~~~♪






ナンコツまでボリボリ食べてる母ちゃんを、








多少ひいた感じで見つめる父ちゃん。 
何を思う?










数日後、

食いしん坊の母ちゃんは、

この味を忘れないうちにと、

自分で手羽先の唐揚げを作ることになる。








結果、風来坊のピリ辛味とは全く別物の

甘辛味になってしまったが、

これはこれで息子にも好評だったので、

ご紹介いたしんしょ♪





お肉の下ごしらえをします。

手羽先 10~13本用意。(フライパンに並べられる分を基本に)

f0154430_1510256.jpg


先っぽは包丁で切り落とします。 (風来坊の真似をして~^^)

切り落としたものは捨てずに、スープの出汁に使ってます。


f0154430_15113920.jpg

フライパンに大さじ3の油を熱してから手羽肉を焼きます。


f0154430_15135797.jpg

両面焦げ目がついたら、蓋をし火を中弱火で4~5分ほど蒸し焼きにします。
(ここがヘルシーになるポイントです。)
そして、フライパンに溜まった油をペーパーでしっかりふきとります。
お肉についてる油も拭き取ったら尚よし。(ヘルシーポイント2!)


f0154430_1517458.jpg

今度は魚焼きグリルで焼きます。 (焼き上がり目安は、皮がパリパリになるまでよ^^)

息子も美味しそうな匂いに寄せられてキッチンにやってきました。
お手伝い、お手伝い~♪




焼いてる間、タレ作り。
鍋で、しょうゆ90cc・みりん60cc・酒30cc・砂糖大さじ2・にんにくすりおろし1片分を
加熱してひと煮立ちさせておく。  (要は照り焼きのタレね)




f0154430_15223324.jpg

さぁ~~これくらいカリカリになればOKです。



f0154430_15225195.jpg

それを煮立たせておいたタレの中に加えて、絡める。
余ったタレはとっておき調味料として使えます。
(冷蔵庫で1週間はもちます。)






これで終わりじゃございません!




仕上げは・・・・



タレを絡ませたら再び魚焼きグリルで焼くのです。
この時は、タレがついてるので焦げやすいから、
少し火は弱め。  焦げつく手前で取り出して完成です。






出来ました~~~。

f0154430_1527118.jpg


皮がパリパリですよ~。






ヘルシーなんだけど、

まぁお肉だし、

一応ダイエッターなのでね3本で我慢したわ。


父ちゃん5本、息子4本。
根に持ってる?


コラーゲンを上手に吸収してもらうために、

ビタミンCが豊富なカラーピーマンも一緒に摂取しました^^



子どもにもウケがいいのでおススメで~す。

















あ、







白ゴマふるの忘れてたわ。
 

今気づいた














ご訪問ありがとう



にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村











[PR]

by kicchun | 2011-10-03 08:35 | 料理


<< 栽培日記~スティックセニョール~      いい子になるのが痛々しい >>