2011年 09月 26日

旭川市科学館と戦利品


先週の連休、旭川へ遊びに行ってきました♪

旭川と言えば、

いつも行く所は「上野ファーム」なんですが、

ガーデニングシーズンも終わってるだろうから、

今回は息子が行きたがっていた、

「旭川市科学館~サイパル」へ出かけることに・・・。


f0154430_11181967.jpg






館内へ入ると、

幻想的な水の絵が迎えてくれます。(実際水じゃぁないんだけど)



常設展示室へゴー♪



大人も色々楽しめる機器がいっぱい。



こういう場所へ来ると、

まずじっとしてられない息子。

一つのものを見てるかと思えば、

すぐに次のへ走り出す。


追いかけるだけで必死です。

母の三半規管、これでおかしくなるのよ~~~。苦笑



有難いことにそんな息子でも、

ずっと夢中になったものもあります。



地球コーナーの「大陸移動」。

f0154430_11184166.jpg


ハンドルで操作しながら、

何万年も前の地球上にある陸地の移り変わりが見られるもの。




「ああ~~~!にほんがない~~~~!」 
ずっと昔は日本は存在しなかったらしい 母もビックリ

f0154430_1119122.jpg


最近、日本地図や世界地図にハマっている息子にとって、

絶好の機器でございました。



同じく地球コーナーの「ボールコースター」

f0154430_11193131.jpg


ボールを穴に入れると、色んなコースを通って転がる様子に、

息子も大興奮。

球を落として遊ぶタイプの知育玩具、

小さい時から大好きだったもんねぇ^^




しかし、こういうものには必ず要領のいい子がつきもの!


f0154430_1119487.jpg



ボールは何個もあるはずなのに、

コースを転がってるボールは1個か2個。


「おかしい」と思い、遊んでる他の子を見てみると、

その子達、2~3個ずつボールを握り締めながら、

コースを通るボールを眺めている。








「ボールない!ボールない!」








半泣きになる息子。








独り占めしないの!と注意する親はいないんかのう~、と、

あたりを見回すと、

その子達の親の気配は無し。






よ~~し、そんなら母ちゃんが一肌脱いでやろうじゃああないの!







「ほらほら、君~。

おばさん怪しい者じゃないんだけど、(←心の声っす)

それ、1個貸してくれるかな?」





そう言いながら、2個も3個も持っている子達から、

1個ずつもらい、

息子以外にもボールがなくて困っていた子達に配る私。


それを見た息子、

自分の分まで小さい子に渡していた。 いや、それは渡さなくてええよ^^

その子たちの親からも、

また、係りのおじさんにも褒められる息子。

とても気分がいいようだった^^ いい経験したのぉ~♪



他にも見どころ満載でした。




特に、宇宙コーナーの「宇宙ゴマ」は、

NASAで使われてる宇宙飛行士訓練装置を模したもので、

無重力状態の疑似体験が出来るという珍しいもので、

父ちゃんも母ちゃんも息子に勧めたのだが、






「こわい」






ジェットコースターは乗れるのに、

これは乗れないのか!





まぁ、中学生以下は無料だし、

また逞しく成長したら連れて来てあげようじゃないですか^^





科学館を満喫した後は、

ジャスコへ。

ここでは、

ゲームコーナーで遊び、

食事を済ませ、

本屋に寄る、

というのがパターンになってます。



その本屋で買ったものがこちら。

f0154430_11212167.jpg


父ちゃん譲りなのか、ホントに本が好きな息子。


漢字や地名や車の名前も大体は、

一人で読書して覚えました。


その特技を生かし、

絵の描き方を学べればいいとこんな本を買ってみた。


もちろん、買う前に息子にいるかいらないか聞くのだが、

「おお~~!いるいる!」  よし!気に入ったか♪





ソーシャルスキルトレーニングに役立ちそうなコレも。

f0154430_1122861.jpg



「くらべる図鑑」なんかも大好きなので、

こちらもすぐに食いついてくれました♪ 



まぁ、旭川に行ってまで、

地元で売ってる本を買わなくてもといつも思うのですが、

こういう時は財布の紐が緩むものでね^^




思い出の1品でございます。







ご訪問ありがとう


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村





[PR]

by kicchun | 2011-09-26 08:50 | お出かけ


<< 栽培日記~ミニトマト~      支援級の見学 >>