2011年 07月 08日

息子の娯楽


息子の娯楽。

それは、ボウリングでございます。



彼がそれを知ったのは2歳頃のゲームコーナー。



子供用の小さなボウリングゲームがあり、よく利用していました。

小さなボールをコロコロと転がし、

上手く投げられれば画面の数字(スコア)がどんどん増えていく。



息子がハマらない訳はないでしょう。




100円で何度も投げられ、親としても嬉しいゲームの1つでした♪



そして去年、大好きなダウンタウンのガキの使いで、

ガキのメンバーがボウリングをしていたのを見て、

目がテレビに釘付けになり、

彼は、本物のボウリングの存在

知ってしまったのです。 汗



それからというもの、今まで素通りできたボウリング場も、

「あ!ボウリングだ!ボウリングだ!!!」と叫び、

何故わかった?と振り向くと、

屋根の上にデッカイピンがのっていたのよ。  
うんもぉ~~余計な事を~~~~っ と、罪なき人をののしる私



それが始まりで、今は月1回のペースで家族で通っています。

いえ、別に恒例にしてるわけじゃございませんのよ、
ただ、息子が「らいしゅうのにちようびはボウリングいく」と、
突然言い出すのが大体月1なのでございますの。恐るべし感覚





選ぶレーンは、もちろん、ノンガターレーン。  
昔、そんなのあったけ?

言葉通り、ガターの溝が無いレーンなので、

ヘタっぴな息子も楽しめちゃうのです♪ 私も?



初めて行った時のこと。

小さな子どもも上手に投げられるように、

ボールをのせて転がせるミニ滑り台もあって、

隣のレーンの女の子が使っていたので、

息子に薦めたのですが、

断固として自分の手で投げると、聞く耳無しでした。 苦笑

ちょっと背伸びしたいお年頃なようです。




f0154430_1021562.jpg

まずは、キメのポーズ! 
おお、何て凛々しい顔つき。


f0154430_1023554.jpg

ボールを持とうとする後姿もサマになってるじゃないか。

f0154430_103723.jpg

どりゃああああああ~~~~~~~~~~~~~~~~~!

体が完全に横向きです。

まぁ、楽しむことに意義があるので、
しつこいコーチングはしないのが我が家の基本であります。



f0154430_1033069.jpg

・・・・・・。


f0154430_103466.jpg

おお~~~~~♪  4本も倒しました~。 
(ボケ写真で申し訳ありません)




これまで、奇跡的に1投で8本を倒したこともあるのですが、

ストライクをとる日は近いかもしれんぞ息子よ。




しかし・・・家族3人でボウリングすると、結構~お高い娯楽になりますわ。
(ゲーム代、靴代なんかでね)

子ども料金ないんかなぁ~。 ないわよねぇ~。



エエええ~~~~~~~~~~~~~~~い!

いいんです!いいんです!お金の事なんか!ホントか?



息子が楽しいんだから!

息子の笑顔を見ることが、父ちゃん母ちゃんの幸せだもんね♪





ご訪問ありがとう


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村





[PR]

by kicchun | 2011-07-08 10:25 | お出かけ


<< お花のメンテナンス      目隠しを低コストで作る >>