2011年 06月 10日

オーガニック的にアブラムシを退治する!

今年は菜園にラクトヒロックスを混ぜたからか、
野菜達の芽だしがとっても順調な気がします。

ウキウキしながら野菜の芽や苗をパトロールしていると、
モロッコインゲンの双葉にアブラムシがついている~。   ぎゃ~~~!でたぁ~~~!

慌てて、肥料袋で防寒されているナスやキュウリを見たら、こちらにも発見。


f0154430_2135678.jpg

毎年、キュウリにつくアブラムシに手を焼いていたので、酷くなる前に何とか対処しなくてはと、
害虫よけのパイナップルミント(10センチくらい摘み、アブラムシのついているキュウリの葉の近くにかけておくだけでいなくなりますよ。2~3日で交換します)や、玉ねぎをコンパニオンプランツにしていたものの、
苗が袋を被ってるんじゃ意味なしです。汗 (あ、キュウリは米袋と猫砂の袋を使ってますが^^)

だからと言って、まだ夜は寒いから袋ははずせないし、
キュウリのアブラムシにはニームオイルは効かないのは経験済みだし~。(アブラムシのつく前のトウモロコシには予防効果ありました♪)

なのでついに私も、噂の「ストチュウ」を作ってみることにしました!

思い立って早2年。木酢液は購入したものの、結局使わず放置。
こういうものは、気づいたその時思い立った時に作らないと一生作らない! 苦笑

家に入るやいなや、ストチュウ作り開始しました。






~ニンニク入りストチュウの作り方~



f0154430_2133214.jpg

      木酢液(ホームセンターで購入) 焼酎(25度) 空きペットボトル(500ミリ) 食酢  ニンニク液 

ニンニク液は皮のむいたニンニク3~4片を水50ccと一緒にミキサーにかけ、こしたものらしいのですが、冷蔵庫に生のニンニクがなかったので、チューブのおろしにんにくを適量水50ccと混ぜて網でこしたところが私らしい!テキトーですいません

 材料全て各30ccずつ空きペットボトルに入れて振って混ぜて出来上がりです。簡単じゃないですか!


f0154430_21461319.jpg

これが原液になり、冷蔵庫で保管します。
家族が間違って飲まないよう、恐ろしい感じで記名。


そして、この3ccの原液を1ℓの水で薄めて霧吹きでスプレーして使うとありましたが、
買っておいた霧吹きの容量が350mlだったので、原液1ccくらいと350mlの水を混ぜました^^


こんなテキトーでいいのか~!と半信半疑でキュウリの他、アブラムシがついてる野菜の葉の表裏に
たっぷりとスプレーしてみました。
この時、350ml、全て使いきりました。


さて、その効果は・・・と、
早速翌日確認したところ、何と!アブラムシの姿がキレイサッパリ消えていました!

効果絶大なようですね。

しかし、同じものばかりだと害虫に抵抗力をつけられそうなので、ニームオイルも使うことにします。





追記



「オーガニック的にアブラムシを退治する! PART2」も、どうぞお見逃しなく!






ご訪問ありがとう


にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]

by kicchun | 2011-06-10 21:52 | 野菜作り


<< 十勝千年の森へ 2011      このお花の名前知りませんか?(... >>