2011年 03月 18日

カセットコンロで時短レシピ

今の私達には、節電・節水・募金くらいしか出来ません。

電力が集中して使われる時間帯を避けて、早めに夕飯の支度をしていますが、

以前も述べたように、我が家ではカセットコンロも活用しています。

キャンプ以外、ほとんど使う事のなかったカセットコンロ。

カセットガスも未使用のが3本もあったので、利用しています。

この3本がなくなったら、買い足す事は考えておりません。

たまたま家にあったので使ってるだけで、わざわざ買いに行って、

「品薄状態」に手を貸す行為だけはしたくないものです。


なので、このカセットガスも大事に大事に使っております。


こんな時は調理時間が短い「時短」料理が役立っています。


最近作った我が家の時短レシピをご紹介します。



                   息子も大好きなお揚げ

f0154430_925095.jpg


 油揚げ 5枚   (砂糖大さじ5  しょうゆ大さじ1  水200cc  だしの素小さじ2分の1)

油揚げは2等分にし熱湯で油抜きをして冷ましておく。
鍋に水気を切った油揚げと(  )内の調味料全て入れて火にかけ、
沸騰したら中弱火にし、時々返しながら汁気がなくなるまで煮て完成。

しばらくそのままにして味をしみ込ませた方が美味しいです。
味が染みたら小さく食べやすく切れば、ご飯のおかずになります。

(沸騰するまでは内蓋と蓋をし、その後は蓋をずらしておくと短時間でも味がしみます)



                     ニラたま

f0154430_9131099.jpg


ニラ1束  卵2~3個   
めんつゆ(2倍濃縮のもの)大さじ2  水100cc  塩ふたつまみ  砂糖小さじ2分の1


下線部の調味料を鍋で煮立てたら、食べやすく切ったニラを加え蓋をする。
ニラがクタクタになったら(2~3分)、溶き卵を流し込み蓋をして20秒くらいで火を止める。



鍋底から炎がはみでないよう確認するの事が、
コンロの無駄遣い防止につながります。




画像はないですが、即席カップスープもお薦めです。

カップに中華スープの素適量と戻したわかめ・葱を入れ、お湯を注ぎ塩コショウで調味して完成。
(ごま油を少々加えても美味しい)




なにも、カセットコンロがなくても、

お家のガスコンロやIHヒーターでも時短を意識しれば、

資源を少しは守れると思います。




「混ぜるだけ」「和えるだけ」のレシピも今後、紹介していきますね。





ご訪問ありがとうございます。

よければ応援クリックを・・・

↓  ↓  ↓

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]

by kicchun | 2011-03-18 09:38 | 料理


<< はんぺんのベーコン巻き      偏食息子が何とか食べてくれる野... >>