2011年 03月 01日

偏食息子が何とか食べてくれる野菜のおかず

今日は食べ物のお話です♪

息子は小さい時から好き嫌いが激しく、
食べてくれる食材がそれはそれは少なかった・・・。汗

しかも、これしか食べない!というくらい好きだったはずのものなのに、
ある日突然、見向きもしなくなり、拒否られる事も多々ありました。

食べ物にもブームがある子だったのです。

でもね、食べ物は大切なことだと伝えたかったから、
食べなくても、嫌いなものでも、
「うわぁ~~美味しそぉだねぇ~~~!」とか
「これ、うまいぞ~~!」
などと、主人と大袈裟にアピールは忘れないように心がけ、
食べなくても、無理に食べさせず、「ごちそうさまだねぇ」と声をかけるようにしていました。

絵本などの影響で、食べるようになることが多かったので、
「おにぎり」や「お弁当」や「お芋」など、食べ物の絵本も積極的に取り入れたりしてたかなぁ。


そんなこんなで、5歳になった今、
食べられるものも増えてきました。


今回は野菜編。


だいたい食べてくれるもの
       大根、長葱、玉ねぎ、じゃがいも

大根と玉ねぎはクタクタに煮込んだもの 長葱はお蕎麦やラーメンの
トッピングとしてなら生でもイケルくち じゃがいもは煮たもの以外にもフライドポテトが大好物                                

料理次第で食べてくれるもの
         人参、ごぼう きんぴらが好き
         ほうれん草  中華ドレッシングをかけると食べる!
         かぼちゃ   コロッケのみ 悲
         キャベツ   ソースをかけたら生でもいける 煮込みはNG
         レタス     醤油ドレッシングをかけたらOK
         キュウリ   浅漬け、ポテトサラダに入れるとOK
         ピーマン   甘くクタクタに炒めてツナと和えると食べてくれることも                           

存在を隠さなきゃ食べないもの
         きのこ  オムライスやハンバーグに細かく切って混ぜる 
               汁物に使いエキスのみ飲ませる
         ブロッコリー  ハンバーグ 細かく!
         茄子、トマト  カレーライスに(大好物!)  



どう調理しようが、隠したところですぐに
見つけてしまうほど嫌いなもの

         とうもろこし、もやし、白菜 (これらは母もお手上げです ええ)




何とか食べてもらいたいと、試行錯誤し、
これだけの野菜も何とか体内に取り入れることができるようになりました^^

また、家で食べなくても、幼稚園のお弁当に入れるとキレイに食べて帰ってくることもあります。
(お友達と先生パワーですね!)  



でもね、最近ある自閉症育児の本にこんな事が書かれてありました。

「自閉症の子は、単なる好き嫌いで偏食になるものではなく、味覚・視覚・聴覚などの、
感覚器官のバランスが少し違うために起きている。めったな事で栄養失調にはならないので、
無理強いはせず、食事の時間を楽しいものにするよう心がけましょう。」


半分、分かっていたこととは言え、「栄養失調にはならない」と言う言葉、胸に響きました。
もう少し前に聞きたかった言葉かも~。涙


さあ!これから食材調達に行ってまいります! 

何買おうかな~。息子優先の食材選びが始まりますっ!苦笑



圧力鍋で作った肉じゃが
f0154430_951177.jpg


「にくじゃがぁ~うまいぃ~~!」 と息子。疲れも吹っ飛ぶ一言です♪



ご訪問ありがとうございます♪ 励みになってます!

ランキングに参加してるので、よければ応援クリックを!

↓  ↓  ↓

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村  
[PR]

by kicchun | 2011-03-01 10:10 | 料理


<< カセットコンロで時短レシピ      息子の観察力 >>