2011年 02月 09日

我が家のMEN’Sに捧げる


この前の日曜日の話。

「今日のお昼はお蕎麦でいい?」と主人に聞くと、案の定の答えが返ってきた。




「天ぷらはつくのかのぅ?」




「つかん!」そう言うと、




「飯はあるのかのぅ?」



「蕎麦に何でご飯をつけなくちゃならないんだ!」と反撃。





そう、主人は、飯好き・肉好きの男なのであります。
いえ、「飯」というより、「炭水化物」LOVEなのかもしれない。


新婚の時は蕎麦嫌いな主人のいる時は、お蕎麦を茹でた事はなかったのだけど、
いつからだろうか・・・・「関係ないね~」的に週末のお昼にガンガン茹でまくるようになりましたよ、ええ。
だって、私好きだし。(女強し!)
そうなると、「海老天つけろ」だの「かきあげないの?」だの言ってくる主人。
私が気の利いた時だけは冷蔵庫にかきあげor天かすを忍ばせておき、サプライズで喜ばせる時もある。


先週の日曜日、そう、その日こそ気が利く日だった。
家の周りの雪かきをしてくれて、あげくに息子のために雪山まで作ってくれた主人に、
大急ぎでお米をとぎ、早炊きで炊飯器のスイッチをオン。

「蕎麦寿司ランチ」なるものを作ってみましたよ♪

f0154430_1174374.jpg


かきあげのうえに、生チラシ(風)と汁物までついていたのには、主人もそれはそれは喜んでおりました。





そこに、息子が、「このピンクのな~に?」と聞いてきまして。




「やばい・・・・。」




「これはね、ピンク色のお砂糖だよ。」


そう告げても、不安的中。



「これ食べない。ピンクのお砂糖食べない。」



あちゃ~~、ご飯にふりかけてしまったから、取り除くの大変でしたわ。汗


でもね、この前母の分まで食べた太巻きにも、これ(ピンクのお砂糖)入ってたのよん。
知らんかった?



我が家のMEN’S、こうして母を苦労させるのであります。




ご訪問ありがとう!良かったらクリックしてね^^
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]

by kicchun | 2011-02-09 11:24 | 料理


<< バタバタなバレンタインデーの夕ご飯      息子のお弁当 >>