2010年 03月 04日

川湯第一ホテル 忍冬(SUIKAZURA)


f0154430_10102129.jpg


家族で「川湯第一ホテル 忍冬」へ行って来ました。

今回のお目当ては川湯温泉の魅力の一つ、お湯。
酸性の硫黄泉はデトックス効果が高いと聞き、「北海道 温泉 硫黄泉」と検索をかけたら川湯温泉がヒットし、こちらのホテルに決めました。予約した後、北海道のローカル番組で、こちらのホテルが紹介されていたので、行く前からテンションが上がりまくりです♪

お部屋は和洋室タイプ。息子は部屋に入るやいなや大はしゃぎ。1月からずっと楽しみにしていた温泉でのお泊り。本当に楽しそうでした。

f0154430_10112017.jpg

お料理は北海道産食材のコース。個室でゆったりいただきました。全13種類のお料理に舌鼓。1品1品いただく度に唸っておりました^^


写真は蛸カルパッチョ冷野菜添え(おしながきから)
 
私が作ったら「蛸と野菜のカルパッチョ」と命名しそうですがね。冷野菜添え 添えと言うのが憎いじゃないですか。さすがです。


川湯温泉は静かな温泉街。たまたまだったのか子供連れの家族が少なく老夫婦の方々が多かったです。
そのおかげで息子はホテル内ですれ違う人達みんなに可愛がってもらっていました。


内風呂には「温泉」と「真湯」があり、肌に刺激の強い強酸性の温泉の後は少しの間真湯につかりました。
息子が産まれてから毎年恒例の温泉旅ですが、今回初めて息子と一緒に朝風呂にも入りました。
昨年の旅行を振り返ると今の成長ぶりが実感できます。

息子が寝た後は主人とお酒を飲みながら話に花も咲き、ゆっくりとくつろげた温泉旅になりました。
[PR]

by kicchun | 2010-03-04 10:13 | お出かけ


<< ベーコンマヨロールと焼きカレーパン      和菓子でバレンタイン >>