mama's recipe

kicchunn.exblog.jp
ブログトップ
2009年 09月 28日

十勝千年の森へ

北海道は日ごとに秋が深まり、

庭の楓も紅葉が始まりました。

毎日のように庭に出て、

雑草抜きやチューリップの植えつけ、

大きくなった株を分けての植え込み作業などなど、

1つ終わるとまた次へ次へと、

終わり無しのような作業が続いております。


しかし、来年の庭の様子を思い描きながら庭に出ていると、

楽しくって動く手や体が止まらなくなるんです^^


無駄に長い前置きでしたが(苦笑)、

そろそろ本題に・・・。


シルバーウィーク中、

帯広に近い清水町にある

「十勝千年の森」へ行ってきました。
f0154430_2312766.jpg


木々に囲まれた小道を歩いているだけで、

心の中まで浄化されたような気持ちになりました。

森林浴、最近ハマってるんですよねぇ♪

f0154430_2315359.jpg


北海道の大地にふさわしいスケールのガーデンが、

なんとも素晴らしい。

自然を軸としながらも、

アーティスト達の手を借りて創り出されたガーデンスタイルは、

まさにアートでした。

どう転んでも自宅の庭では真似できないような景色に、

圧倒されるばかりでした。


f0154430_2321185.jpg


メドウガーデンでは私の大好きなルドベキアが満開♪

カメラのシャッター音が鳴り響きます^^



母に息子が聞きます。


「このおはな、なんていうの?」


お花1つ1つに名前がある事を知り、

名前を知る度に、

「とってもきれいだねぇ~♪」と感激する息子・・・。


親の私もとろけてしまうわけですよ。



f0154430_239473.jpg

小さい頃から花を見る私の傍にいたので、

今では1度聞いたお花の名前は絶対忘れません。

なので、答える私も必死です。苦笑

憶えた花の名前が増えたのは、

息子のおかげでしょう。

傍で親が好きな事を楽しんでいる時間って、

子供にもとてもプラスになるんでしょうね。

「似た者親子」

とっても素敵な言葉だと思います。

f0154430_2331450.jpg

森の中を思いきり散策した後は、

敷地内の茶屋で遅い昼食を。

空いてる時間を狙って、

2時半頃お店に入ったのですが、

40分待ちとの事。

お店に名前を伝えてから森を散策した方が

良かったかもしれませんね。

しかし、この茶屋も目的の1つだったので、

諦めず外のベンチで待つことに。

合掌造りの屋根がとても印象深く、

眺めているだけで心が落ち着き、

待ち時間が(結局20分でしたが)あっという間に感じられました。



ごぼう天ぷらがたっぷりの ごぼ天セットをいただきました。

蕎麦も近くの畑で自家栽培しているというこだわりのお蕎麦。

挽き立て打ち立て茹で立ての、

丁度いい細さでコシのしっかりした美味しいお蕎麦に大満足でした♪



お蕎麦屋さんも最近は和モダンな造りのお店が増えていて、

お洒落な若者にも人気があるんだとか。

蕎麦好きの私としては嬉しい話です♪


来年もまた行きたいな・・・。


行きたい所がどんどん増えていくばかりです。苦笑
[PR]

by kicchun | 2009-09-28 15:36 | お出かけ


<< 今晩のおかず      じゃがいもさえあれば出来るおかず >>