2009年 08月 20日

ドライパセリ

体力勝負だった息子の夏休みも終わって

今日も息子は園へ行きました。

久しぶりの一時のお別れの時は、

一瞬寂しくも感じるものです。

今日のお弁当の卵焼き、

ちょっと薄味だったかも。

ちゃんと食べてくれるかな。笑




さて、

今日はパセリのお話。



菜園のパセリがかなり大きくなりました。

そのまま放っておくと、

硬くなって黄色くなるので、

緑が綺麗なうちに収穫したいものですね。



天ぷらにしても美味なんですが、

そうそう油ばかりも使ってられませんね^^



ブログ界のカリスマ、

てんきちのかーちゃんさんのレシピに

パセリをにんにくで炒めた

パセリソースがあります。


それも我が家では大変お世話になっているレシピ。

どんなものにも合うので大活躍してくれる万能ソースです。



それでも追いつかない時どうするか・・・。



乾燥させちゃいます。



良く洗ったパセリの茎を切り取り、

水気を拭いて、

レンジ600Wカラカラになるまで加熱します。
(我が家のレンジではだいたい3分)

指で細かくほぐして完成です。

f0154430_21202717.jpg



笑っちゃうほど簡単でしょう?


興味のある方は、ネットで「乾燥パセリ」で検索をかけると、
詳しい作り方が沢山紹介されているので是非そちらもご覧下さい。


グラタン・パスタ・ハンバーグ等の洋風料理にはもちろんのこと、

納豆・サラダ・ゆで卵などの手軽なものにもパラパラと・・・。

お料理に彩を出すのには欠かせない乾燥パセリです。


f0154430_21212874.jpg

こういうものをお気に入りのビンに入れると、

ちょっと幸せを感じたりして・・・。

保存は冷蔵庫で。



沢山作ってもフリージングもできるし、

お惣菜などについてくるパセリも捨てずに

同じように扱えば最後まで使えます。



1株90円の苗。

育てるだけで1年中お世話になるパセリは、

我が家では必須です。
[PR]

by kicchun | 2009-08-20 19:18 | 料理


<< 庭の宿根草      初心者キャンプ >>