2009年 07月 13日

初夏の上野ファームへ

先日の週末、

旭川の上野ファームへ出かけてきました。



今年2度目。

1度目はブログでもご紹介しましたが、

水仙が咲く頃で,

お花より緑が多かった時期でした。

初夏の様子は驚くほど鮮やかな彩り。

ファーム内へ1歩入ると、

感動が止まらない状態でした。

f0154430_1083914.jpg



上野ファームのお花の株は物凄く大きいんです。


その大きなお花達がビッタリ隙間なく寄り添っていて、

「こんなにくっつけていいものなんだ!」と、

株元ばかりに目がいく私。

傍から見ると

「あの人は何処見てんだ?」と思われるような

ピントのずれた見方だったかもしれませんね^^

我が家の庭は、

つい病害虫を気にし過ぎ、

風通しを良くしようとお花の間隔はスカスカ。

上野ファームのようなボリューム感を出すには、

植栽の仕方も研究しなくちゃいけないですね。

f0154430_109658.jpg



前回の写真と同じ場所で撮影したものです。

f0154430_10102690.jpg

アリウム・ギガンチウムがアクセントになっています。
f0154430_1010429.jpg


巨大なお花は、

全体に散りばめるように植えるのも

見応えがあるものですね。



f0154430_10114571.jpg

エトワール・バイオレット

「私が上野ファームのクレマチスよ」と言わんばかりで

招いてくれるクレマチスです♪

クレマチスの苗も沢山売っていましたが、

通販で注文したばかりだったので、

泣く泣く購入を我慢しました。



クレマチスやバラの支柱がとっても素敵でした。

鉄製なんかでかっちり作りこまれたものではなく、

木の枝を束ねて作るオベリスクが印象的。
(秋に捨てる予定の、もみじの枝で同じものを作れないかと
この時も怖い目つきで神技を盗むように見ていました^^)




バラも素敵でした。

上野さんの本で拝見していたこのバラ。

アンジェラ
f0154430_1013396.jpg

ショッキングピンクのような鮮やかなピンク。

バラってつい敬遠してしまうんですが、

これを見ると挑戦してみたい欲が出てきてしまいます♪

来年はバラ苗を購入してみようかな。



上野ファームには、

北海道で育てることができる宿根草の苗が

シーズン通して沢山売られています。

ハウスで欲しかった苗を選び、

庭へ行ってお花を見に行くと、

「あ、この苗も売ってたはず♪」と発見し、

また苗を買いに行く・・・。

そんなことを繰り返していると、

時間があっという間に過ぎてしまいます。

次回は欲はなくして

のんびり広いお庭の中で

綺麗な空気を吸って過ごしたいなぁなんて思いながら

帰ってきました。
[PR]

by kicchun | 2009-07-13 10:47 | お出かけ


<< 間引き菜を食す      お弁当作りを短縮させるひと手間 >>